2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.08.13 (Sun)

コミックマーケット92・2日目行き

 2日ぶりのご無沙汰でございます。
 昨日は、「コミックマーケット92」2日目に行ってまいりました。

 今回はまたいろいろ面白かったんですが、何はともあれ特筆すべきはあの気象条件でしょう。

 前日もかなり涼しかったようですが、深夜には雨も降り、昨日は夜が明けても小雨がぱらっと降ったり。
 気温が高くないというといいようですが、気温が低いために湿度がとんでもないことになり、汗をかいても蒸発せず(つまり体温を発散できず)、冷たい空気がまとわりついて肌の表面を冷やし、体温調整の自律神経大混乱、結果、具合が悪くなる、——というのを経験しているので、油断はできないと身構えて行きました。

 が。昨日は気温は低めでも湿度はそこまでではなかったようで、風には冷たさがあり、むしろ半裸のコスプレイヤーの方にはちょっと寒い、くらいの条件となっておりました。
 私もあれほど汗もかかない夏コミって記憶にないです。通常は熱暑にやられて汗ダラダラ、化粧なんかもう一瞬で流れてく、ということになるものなんですが。

 ノースリーブのワンピースに、結局ほぼ丸1日、長袖のカーディガンを着ていて平気だったものなー…。
 もうあんな夏コミには遭遇することは2度とないかもしれません。
 貴重な体験でした。 (^^;)

      ※       ※

 東京ビッグサイトは昨年に、東ホール側に新たに2ホールが増築されました。
 5月のイベントで行ったときに、その東7、8ホールを見学に行こうと思っていたのをすっかり忘れておりまして。
 今回配置された先が東8。どんなものかとちょっと楽しみにしてました。

 敷地の関係でかなりの変形なんですね〜。東7はそれなりの大きさですが、東8は大きくないし、台形だしってことで、見ていると気分が悪くなるとか、なんとなく感覚が狂う、という人もあるようです。
 でも、古参のものにとっては、「晴海のA館みたい…」「なんとなく天井の感じが、ゴジラ館を思い出す…」と、少々の郷愁を誘われるものがあるようです(笑)

 晴海とは、晴海国際展示場のことであり、1959年〜1996年まで、日本を代表する、大型複合見本市会場でした。……ここも増築増設で各館が作られて行ったのでおよそ統一感がなく、使い勝手がいいとはいえませんでしたが、でもなんとなく好きだったなあ。
 
 この東7、8も、後から無理矢理に増築しているものなので変な形をしている。「どうしてもこーゆーことになっちゃいますかね」というのが最初に聞いた時の感想。(^^;)
 晴海を思い出すのもむべなるかな。

 今回は東1〜8ホールを使いながら、西ホールには一般サークルではなく企業ブースが集められた格好で、企業には興味のない私としては、回りやすくて良かったです。
 あの東西ホールの往復は、夏でも冬でも1日に1回が限度、という過酷さなので(私には)。

 東7、8へは、一度外へ出ることになります。屋根があるので多少の雨なら十分避けられますが…。
 良かったと思うのは、東8はこじんまりしているのでシャッターを開けると風通しが良く、午後になっても館内の空気がどよ〜んと淀まなかったこと。

 離れ小島で食べ物屋には遠いですが、東7、8のリンクエリア、東7ホール側には「イーストショップ」なる売店があり、結構あれこれありました。
 揚げもち美味しかった……(味覚の反芻)
 
      ※       ※

 コミケでは、どのジャンルが(2〜3日間ある開催期間中の)何日めになるかは、だいたい固定されています。
 が、これですと、いっつも金曜日になるので仕事柄参加できない等の嘆きがあり、少しずつ、いつも3日目だったジャンルが2日目になる(ことがある)などの「入れ替え制」を始めているようです。

 今回は、大体は3日目にあたり、私どもは大抵1、2日目になるジャンルなのでご一緒になることは少ない、ミリタリー、鉄道、旅行のジャンルがありました。
 これも何かのご縁と思い、ミリタリーというところへ足を踏み入れましたが、や、なかなか楽しかった。
 男性が多いジャンルとはいえ、エロ主体ではないので、そういう意味では私にも気楽。(^^;)

 同じ男くさい世界でも、硬派な雰囲気ですから、エロよりは気を使わずに済むところがある。
 ということで何冊か、面白そうな本を見つけては購入。
 それで気がついたんですがこちらのジャンル、軍装のコスプレの方が多いんですね。自衛隊とは限らず他国のものとか警察関係もあったのかしら。

 私はコス好き、制服萌えという訳のわからない趣味があるので……いやーもー、眼福眼福♡♡
 その「考証」はもちろんバッチリできている方の軍装コスですから一片の隙もない、ってところ。
 なんとゆー(私には)パラダイス! もうこのジャンルに居座ってコス鑑賞してたい! と思いましたね。
 嫌がられそうだけど(笑)

      ※       ※

 今回の特記事項はなんといってもこちら。
IMG_2719.jpg


 写真左端にあるA4サイズのきものの本。
 前日、コミケ92、1日目に行ってきたという方のツイートで、「つい買ってしまった」とのツイートについていた画像が、このきものの本でした。
 わあいいなあ、私もこの本欲しいなあ、でも1日目だったのかー、私は2日目だし、すれ違いだあ……と思っていたんですが。

 その、ミリタリーを目指して歩いているとき、この表紙が目に入りまして。
 えっ?! と驚き思わず寄って行ったら間違いない。
 昨日は同じく着物好きの方に委託されていたようですが、どちらのサークルさんの本も素敵。
 迷わず購入。

 なんという奇縁。

 あの星の数ほどあるサークルさんの中で、しかもこっちは全く別ジャンルを目指して歩いている途中、テキトーに選んだルートを行っていただけ。
 それなのに、線で引かれているようにまっすぐあの場にたどり着き、本を入手できたとは。

 ………こーゆーことがあるからコミケはやめられないんですよね〜。
 偶然というにはあまりにも……という出会いがある。

 本当に、運命としかいえない出会いとか、確率的にすごすぎて、偶然という言葉では片付けられない引力を感じることがあるんですよね。
 
      ※       ※

 帰り道でもさらにもうひとつ、感動した出来事。

 コミケ後、いつものようにお茶してから新幹線に乗りましたが、駅に着いたのが、出発まで20分もあるくらいの余裕ぶり。
 でも帰りは時間がどうなるかわからないために指定席は取っていない。早めに行って、自由席車両のところで並んで順番待ちするつもりでした。

 20分もあるのは、折り返し運転で、東京駅についてお客さんが降りた後、清掃となるから。清掃されている間、乗客は、夏は熱暑の中冬は冷気の中、じっとホームに立って清掃が終わるのを待つのです。……が、これ、本当に過酷。
 例年8月ですと、炎熱と西日にジリジリ焼かれる「地獄」となりますが、まあしょーがない。ケーキ食べた分でがんばろ…と思いつつホームに行きました。ら。

 なんと! すでに入線、すでに清掃済み、すでに乗車可能状態!!

 マジで?! と思わず友人と叫びましたわ。(^^;)

 いやもう、ありがたいのなんの。
  
 去年は暑いうえにもろに西陽を受けてジリジリ焼かれて、これはたまらないということで、友人と私で交代しながら並んだというのに。

 今年は待ち時間ゼロ。
 涼しい車内に一番乗り、出発までのーんびりさせてもらいました。

 昨日はそういうわけでラッキーに次ぐラッキー。
 もうこんなありがたいコミケもないだろうな…と思いつつ、帰りの車内では爆睡(笑)

 通常よりも体力を消耗しなかったという、すごい1日でございました。

 年に2回のオタクの祭典も終わった……。
 明日からまた平常に戻ります。m(_ _)m
 
 
関連記事

タグ : オタク

11:32  |  腐女子/オタク考  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |