2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.07.25 (Tue)

蒟蒻問答

 なんだか落語の「蒟蒻問答」みたいだなあ、と思わず腹を抱えて大笑いしてしまいました。

 一昨日でしたかその前でしたか、ツイッターのTLに、サイゼリヤさんがデートにはどうこうというのと、サイゼリヤを嫌がるような女はダメというようなのとがちらほらあって、なんかサイゼリヤさんがディスられてる? とうっすら思っておりまして。

 昨日になって、たぶんこちらのツイートが火元になったのかな、とようやくわかりました。(←流行に疎い)



 これの趣旨は、金遣いの荒い女性を避けるための一つの知恵というか方便というか、まあ、そういうチェックの仕方もありますよねってことでしょうね。
 ちなみにツイ主さまは、ツイッターのプロフィールによりますと「婚活コンサルタント」とのことです。

 昔から「仲人口(なこうどぐち)」なんて言葉もあって、男女の出会いとなりますと、当初はいいことばかりを言いつらね、欠点は小さく、長所は大きくいうのは人情というものでしょう。
 とはいえ、やはりどうしても聞いておきたい話としては、お金のことは小さくない。経済観念が一致しないというのは長期的な付き合いには難しい条件となりますから、浪費家かどうかというより、経済観念がどうかを見る方法にはこれもありますよ、って、そんな程度のことですよねこれ。

 これがなんでそんなに大きな話題になったのか。しかもみなさんの反応している場所が、ちょっと論旨とは違うところにあるようにも思えるんですが。(^^;) まあいいけど。

 私としてはむしろ、サイゼリヤさんのこの扱いが、なんかこう……、いや、そりゃ高級店ではないのはたしかだけれど、なんかこういうクローズアップのされ方って、「チガウ」気がするんですよね…。どう違うのかは私もちょっと掴みかねてますが;;

 ツイ主さまにとっての元々の問題は、クライアントさんを含めた多くの人の、「ひとつを聞くと『そのまんま』引用するような融通のきかなさ」ではなかったでしょうか。
 馬鹿の一つ覚えという言葉もありますが、何か一つがいいと思うと一斉にみんなが「同じこと」をする。単品ダイエットの流行や、何を見ても何を食べても絶景と絶品としか言わない単細胞ぶりに通じるような。



 あくまでも「例えば」として話したことなのに、それが唯一無二の経典でもあるかのように、「言われた通り」に実行している人が、しかも続出した、というあたりに、ツイ主さまはまず、頭を痛めたと読み取れますね。
 例えばこういうことでさ、と言っただけなのに、「判で押したように」みんなが真似した、ということですね。

 右がいいんじゃないと言われれば右に向かい、でもこっちも近道、と言われるとそちらにわーっと群がり、でも左の道は舗装されて綺麗だよと言われるととって返してそっちへ驀進…。
 そうじゃないんだよ、と、頭を抱える様子が伺えます。



 ツイ主さまのおっしゃることの「論旨」つまり「言いたいこと」は、とにかくお相手の方と、初対面の状態からいかにスムーズにコミュニケーションを重ね、親しくなっていくか、ということでしょう。
 そのために考えること、そのために気遣うこと、その「例」として、あげたにすぎない話題ですよねこれ。

「我が意の通じなさに泣けてきた」って感じが見て取れて、私はちょっと同情してます……。(^^;)
「伝える」ことは、ことほど左様に難しい、ともいえますね。

 ツイ主さまはあくまで「例」としてあげていることなので、婚活しているその方の条件や状況、相手の方の状況、双方の性格、それぞれに違うことでしょう。
 主様の「言いたいこと」は、詳細なテクニック的なことではなく、「こういうところに気配りしましょう」ってことだったんじゃないのかな? ねえ。(^^;)

 さして親しいわけでもない人には、まあそりゃ、それなりに気を使いますよね。
 私は何もおかしなことを言ったわけではないのになあと思って拝読いたしました。

 ほんと、——「言いたいこと」を「伝える」のって、難しいですよねえ……。(^^;)
 
 
関連記事
13:44  |  身辺雑記2017  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |