ずる休み
2017年07月21日 (金) | 編集 |
今日はこちら、お休みいたします。

梅雨明けが宣言されて1週間も経たないのにもう夏バテ……ということも、多少はあるかと思いますが。(^^;)
いちおう、投稿しようと思えばできる原稿…というか下書きもあるのですが、どうも、今日はそんな気分になれませんで。

私自身もちょっと身辺がごたついておりまして、少々凹み気味でいたので……いえ、これはもう全く大したことはありません。ただ気分的なものです。(^^ゞ

大したことはなくても、ちょっと無理だな、と思ったら、わがままを言って休むのがよろしい、というのはこれまでの経験で骨身に染みたこと。
そんなわけで、今日は大した理由もなく「ずる休み」いたします。(^^;)

d73dcd3e4fc38def8ad9751b7d590ceb_s.jpg

どーしても無理をしないといけない、ずる休みも許されない、という状況は人生の中にはあるもので、それはそれでしょうがないんですが、でも、可能であるならば、休めるなら休んでおかないと、後でかえって周囲に迷惑をかけることになる——このへんはさすがに「学習」しました。

そんなわけで夏バテに言(こと)寄せて、おやすみ。

夏バテといってもこれも甘く見てはいけませんしねー。
「鬼の霍乱(かくらん)」は、体が丈夫な人が珍しく病気になることを言いますが、この霍乱は夏バテ——日射病のことともいうそうで。

辞書を見ますと第一義は、

「夏に起こる,激しい下痢や嘔吐を伴う病気の古称。
 今日の急性腸炎コレラ赤痢などか」


とのことなので、なるほどそれはもう命にも関わる、と納得です。

いえ、夏バテ、暑気あたり、熱中症もあだやおろそかにしてはいけません。

風邪は万病のもととも言いますし、どんなことでも、「たかが」はない。
体や心から「お知らせ」があったら、無視はできませんよね。

これはもう、ちょっと無理——という信号が来たら、可能な限り、その信号に従うことにしております。

皆様もどうぞ、ご無理は(可能な限り)なさいませんように。

明日にはきっとお目にかかります。
本日のところは、これにて。m(_ _)m
 
a8c31267af0eb99aca5b35d5f6e7bbb4_s.jpg
 
 

関連記事