Entries

夏きもののオススメ

 明日はこちらおやすみいたします。m(_ _)m
 昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」のテーマ曲を演奏して人気を博した、三浦文彰さんと東京フィルハーモニー交響楽団によるコンサートに行ってくるですよ…!

 三浦さんご使用のバイオリンが今年初め頃でしたか、変わりまして。
 楽器がストラディヴァリウス(1704年製作“Viotti”)になってからは、私は初めてのコンサートになります。
 
 クラシックに詳しい方によると、もちろんストラディバリウスは素晴らしいけれども、その分クセが強いというのか、弾きこなすようになるにはちょっと時間がかかることが多いとか。
 さりながら、三浦文彰さんだしなあ、むしろ音は飛躍的に進歩しているのではないだろうか……などと勝手なことを考えつつ。

 今回マチネーになりますので、熱中症に気をつけながら、また母と行ってまいります。

スーパーソロイスツ《第1回 三浦文彰》
2017/7/17(月・祝)14:00開演  オーチャードホール
 主役はソリスト!前半はコンチェルト!後半もコンチェルト!
 ぜったい聴きたいスーパーソリストによる圧巻の協奏曲シリーズ


       ●

 四季の中では夏が好きで、着物を着るにも夏がいい、と思っております。

 着物も夏物となりますと素材そのものが軽いので身軽だし、着やすい。
 冬物で、袷(あわせ)(総裏付き)の長襦袢はあったかいけど重さも出てしまい、紐でしっかり結ばないとズルズル落ちてきてしまう。

 でも、夏の着物は、ひも自体が夏用の薄いものがありまして、もー気軽気軽。

 夏に着物なんていうと「えー、暑くない?」と、なんだかひどい表情で聞かれますが(嫌悪、恐怖が入り混じった顔をされる・笑)、そりゃ暑いけど、日本の夏なんか素っ裸でいたって暑いじゃないですか。
 いつぞやの酷暑の夏コミ、途中で熱中症気味になって足がつったの、和装の私じゃなくて、夏物の洋服だった友人の方でしたよ。

 というのは、日本の夏は、気温もさることながらあの湿気のせいでしょうね、ツライのは。
 昔、若気の至りで背中がまるまる開いたホルターネックを着て夏コミへ行ったことがありますが、背中が開いてんだから涼しいだろうという予想は大きく裏切られました。

 汗をかいて、この汗を吸い取ってくれるものがない、というのが、どれほど不快で暑いものか、身を以て体験いたしました;;

 しかし人前でタオルで拭き取るのもなかなかできず、なるほど、脱いでりゃ涼しいってもんじゃないんだなと悟りまして。
 
 実際、夏の着物のときはじつはしっかり(くるぶし丈の)ストッキングを履きます。これも「汗取り」です。
 そういう布類で汗を取るようにした方が涼しい。……涼しいというほど涼しかないけど、不快感もなく、汗をとってもらえるぶんだけ、体温調節もスムーズにいってる感じがします。

 浴衣を着る人も多いと思いますがそういうわけで、もし2時間を超えるようなお出かけの予定でしたら、夏物の長襦袢を入れることをお勧めします。
 浴衣の下に、長襦袢を着るわけです。
 えー、浴衣なのに!? とも言われますが、浴衣はよーするに「夏の単衣(ひとえ)」ですから、こういう着方もあります。大丈夫ですよ。

 特に最近だと、化繊の浴衣だと絽(ろ)になっているものも多いんじゃないかな。とすればなおさらバッチリです。
(絽は、生地の一部に透ける織りが入っており、横向きの横絽、縦向きの縦絽などがあります)
(絽の方がフォーマル向きとされ、全体に透け感のある紗は、カジュアルな素材とされる……らしい)

 夏の長襦袢は、東レさんや帝人さんなどの、特殊繊維性の生地があります。個人的にはお勧めです。どうかしたら浴衣より高いかもしれませんが、まあ毎日着るもんじゃないし、1枚持っていれば何年も使えますし。

 浴衣だとどーしても着崩れがしてくる。あのぐずぐずになった着物の不快感はちょっと説明しがたいほどでしょう。でも、長襦袢を着ると、コルセットのような機能も果たしてくれて着崩れありません。汗も取ってくれる吸湿速乾性のものならなおさら快適。

 長襦袢を着るなんていうと暑そう、と顔をしかめられることが多いんですが、暑いことはどっちも同じ!(笑)
 であれば、汗をちゃんと取った方が快適ですし、体温調節もスムーズってことは、かえって熱中症対策になりますよ、ということですね。

 今年も、夏祭りや花火大会が近づいてまいりました。とりどりに咲く花のように浴衣姿のかたが増えてくれたのは着物好きとしては嬉しいかぎり。

 見た目だけではなく本人にも快適にお過ごしくださいますように。

 マジで! 特に日本では汗取りが大事なので!
 繰り返しますが裸でいたって暑い、というより、裸の方が暑い! このへん、しつこく念を押しまして、本日はこのへんで。m(_ _)m

 ………梅雨明け、まだかな〜……。 
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ