2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.06.13 (Tue)

絶対断裂

 まあそうやたら人様を気持ち悪いのなんのという気もなかったんですが、しかし、こればかりはどうにも。

「ちょいワルジジ」になるには美術館へ行き、牛肉の部位知れ
2017.06.10  NEWS ポストセブン

 50代、60代という年齢であっても「枯れる」ことなかれ、というのはまことに結構なことなんですが、いやこんなんだったら素直に枯れててくださいと思ってしまいます。
 もうどこがどう気持ち悪いかはともあれ読んでくださいとしか言えないんですが(おぞましくて口にするのもイヤ)、特に、上記リンクの、次のページまでご覧頂ければ、多くの人が怖気(おぞけ)を振るった理由もお分かりいただけるかと。

 これを読んで違和感ない人は筆者の方と同類項でしょうから説明する必要もありませんでしょう。説明したって無駄ってことで。

 基本、女性の方が好奇心は旺盛だと私は思っておりますが、そういう人は自分でどんどん美術展、各種展覧会へも出かけてしまいますよね。
 で、一人でゆっくり鑑賞しているところへ、うるさく話しかけてくるやつがいて、もーうんざり! という経験のある女性、ほんっとに多いんだな、と、昨日はもう大荒れに荒れたツイート群を見て思いました。

 それにしても、付け焼き刃のつまらない「ウンチク」を語れば女性は感心するのだ、というこの思い込みは一体なんなんでしょうか。(そもそも薀蓄というのは本来はそんな浅いもののことじゃない)
 そういうことに興味のある人は(男女問わず)自分でどんどん勉強しているのですから、改めて説明など不要ですし、むしろ、付け焼き刃の浅い「知識」、どうかしたら現在はもう研究が進んで学説も変わっており、おじいちゃん一体いつの時代の通説語ってんの? と思われるのが関の山ですよ?
 
 私も若い頃には、そういう男性の話に、腹のなかでは罵倒しつつ、でも怒らせるとあとあとメンドクセーので、すごいですねえ、よく知ってますねえとか馬鹿面下げて相手をしてましたが——ある時、バカに付き合うとバカになる、と思い、スッパリやめました。

 あの苦労を多くの人も味わっているのだな…と思った昨日のツイッターTL(タイムライン)でした。

 この「喜ぶはずだ」」「感心するはずだ」「好意を持つはずだ」の思い込みは何事でしょうか。これ、ストーカーがいうことと一致しますよね。
 ああ気持ち悪い;;

 これが女性同士なら、相手がにっこり笑ってすごいですねーとか言っていても、実際には顔の表情、声の調子、ふとした視線ひとつからでも、ああ困ってるんだな、怒ってるんだな、迷惑に思ってるんだな、と「読み取り」ますが、もともと男性にはそれが(女性よりは)弱い傾向があるようです。
(男性は女性より脳幹が細いからという説もあり)(真偽不明)

 これはもちろん個人差で、ストーカーになる女性もいるし、人の心の機微をよく読む男性もいる。あくまでも私のいうのは「傾向」の話ってことでご容赦ください。

 ただでさえそういう能力が弱いのに、加齢による機能低下も加わって、欲動だけが肥大すると、こーゆージジイになっちゃうんでしょうかねえ……と、その世代に近づきつつある私としては、むしろ悲しい気持ちになりました。

 こういう話からすぐに男女間の越えられない壁の話に持っていくのは不適切かもしれませんが、でも、こーゆー迷惑な男性って実際かなりの数、いるので、つい、考えてしまいます。
 この「話が通じない」感覚というのは双方にとってつらいことでもありましょう。
 その解決策としてはカウンセリングもあるし、脳科学もある。いずれ、相互の違いを乗り越えられるようになるかもしれない。そうであってほしいですね。

NHKスペシャル
 ニッポンの家族が非常事態!?
 第2集 妻が夫にキレる本当のワケ

2017年6月11日(日)  午後9時00分~9時49分

 私はこちら↑は見ていませんが、カウンセリングもハードル高いところがあるし、まずは脳科学から入るというのもいいかもしれません。

 昨日のTLの(怒りの)盛り上がりを、筆者の方が聞いたらなんとおっしゃるかしら、とふと気になりまして。
 自分のいうことが、どういう意味であれ「理解されていない」のは確かなんで、なぜこれほど多くの人が不快に思うのか、不満をお持ちになるかもしれない。
 そう思うと、それはそれでちょっとお気の毒にも思います;;

 でもセクハラは犯罪ですからね。そこはご理解いただきたいですね。

 ということで、その後、見つけて、うわあ…と思ったツイートはこちら。



 キュレーターさんとのことですが、美術館各地で緊急会議、テーマはもちろん「ちょいワルジジがやってきて熱心に作品を鑑賞している女性にさりげなく話しかけたら美術館としてはどう対処すべきか」「会場入口やチケット裏面に『他のお客様に声はかけないでください』という文言は書けるのか」——。
 マジですか……と思ってしまいましたが、ある意味、本当に本当なんでしょうねえ……。

 こちら↓は香川県金刀比羅宮にマジである看板。



 やっぱりそういう参拝者などを狙って声をかける人っているらしくて、しかもその「ウンチク」がデタラメらしい。
 金刀比羅宮のこの立て看には連中について、
「神様の尊厳を汚したり、ご参拝の皆様に無礼なふるまいをする者たちでございます。十分お気をつけてご参拝戴きますとともに当宮職員へお申し出いただきますようお願い申し上げます」
 とのことです………。

 オニイチャンだかオッサンだかジジイだかは存じませんが……、これ、本気で怒ってますよ金毘羅さん;;
 
 でも、ここまで言われても認めない人は認めないんだよな、と思うと、虚しい限りで……。

 ストーキングもセクハラも犯罪です、ってことで、まとめておきましょうか;;
 皆様もどうぞお気をつけ遊ばして;;
 
 
 
関連記事

タグ : 人間

13:44  |  身辺雑記2017  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |