雑談・気になること
2017年06月07日 (水) | 編集 |
 なぜか新聞等での取り扱いが大きくないんだけれど、でも本来のインパクトは大きいんじゃないの? と思われるのが、中東6カ国がカタールと国交断絶、断交となったこと。

 カタールと断交したのはサウジアラビア、エジプト、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーンと、イエメンの暫定政権とモルディブ、とのこと。
 最初にこの知らせを聞いた人は多くは「何で?」と思ったんじゃないでしょうか。私も同じくで。
 今のところ、カタールがISとかを支援しているから、というのが表立った理由のようですが……さて。

 日本のメディアでカタール断交の話題を取り上げたのは、サッカーW杯が気になるスポーツ系くらいなもんでしょうかね。
 私としてはもともと、あんなくそ暑いところでW杯だなんて正気とも思えない、と悪口を言っていたくらいなので、断交が影響して開催が危ぶまれるなら、1回大会をスキップするか開催国を変えるかするならその方がいいやと乱暴なことを思っております。(^^;)

 オリンピックもそうだけど、最近こういう大型のスポーツイベントは他の事情ばかりが優先されて、そこで競技する選手たちは人間だってことを忘れてんじゃないの? 選手の健康や体調のことってどうでもいいと思ってない?

 2020年の東京オリンピックだって、今や亜熱帯と化した日本の7月に開催だなんて正気じゃない、とも思っているくらいです。
 1964年のときは開催は10月でしたよね。近年の日本では、10月でも暑いときは暑くて、あんな時期に開催ってどうだろうかというくらいなのに。
 仮に7月がそんなに暑くないとしても、梅雨ですよ梅雨。暑いよりも湿度の方が体調には悪いことってありますよ。本当に、7月開催は、選手に気の毒なことにならない?
 こういうあたりで選手のことなんて競技する人形くらいにしか思ってないんじゃないの、と思えてくるんですよねー……。
 オリンピックなんかもうやめたら、と、こんなところでも思うんだけど、でも、子どもさんたちのキラキラした目で「オリンピック選手になりたい」なんて言葉を聞くと、思わず言葉に詰まる。

 ……話がずれました。

 そういうわけでカタール。
 あちこち外電やコラムなどをみていますが何となくはっきりスッキリしませんね…。カタールはいわゆる西側諸国との関係も良好だと思ってきたので、え? 何で? 感は拭えない。

 アメリカさんの中東政策の影響という話もありますが、アメリカさんの顔を立ててのことだというのには、サウジは外交関係を止めるだけではなく、陸海空路の交通までストップさせると言っているようなので、アメリカさんへの申し訳、というには本気すぎるようにも思います。

 日本はどうなのかな…、今のところは目に見える影響があるようには聞いていませんが…政情不安定となれば原油価格がねえ…とついそっちが気になる。

 サッカーW杯のこともあるけれど、理由がはっきりしない、というあたり、ただでさえ中東というのは理解しにくい事情が横たわっているので気になるところ。

 ……とはいえこういうことでもないと私も真面目に話を聞かないところがある、というのは反省点ですね。(^^;)
 カタールの首長はサーニー家であるとか現在の首長、タミム首長は37歳とお若い方だとかは、こういう中で初めて聞いたこと。

 イギリスからの独立が1971年……ごく最近と言ってもいいくらいなんですね;;
 で、例によってここでスンニー派がどうとかいう話もあるけれどこれはもうお手上げ。

 テロやテロと思われる事件は増加する一方。カタールがISなどを支援しているというのはどこまでのことかはわかりませんが、そんな話を聞けばやはり気になる。

 けっこう大きな問題だと思うのですが、なぜか日本のメディアはさらっと無視して、相変わらずナントカの学校がどうだの、自由がどうだの言っているようです。
 ……ホント、いいかげんまともに仕事しろよと思います。
 
 
関連記事