Entries

裏打ちするもの

 バカ基地外というのは、まったく想定外のことをするもんなんだよねえ、と思ったお話。



 昨日ツイッターの「トレンド」欄、つまり話題になって多くの人がツイートしているキーワードが表示されるところに、「安倍を吊るせ」という、イマドキKKKでも言わないようなものがあって、私も目を疑いました。

 安倍政権のやっていることはいちいち的確なものであるらしく、反日勢力はいよいよ危機感を募らせているんだなーと思いつつ、ニュースなどを横目で見ている日々でございます。
 が。

 しっかしまあ、バカだ基地外だとは思ってはおりましたが、まさかここまでとは……と。
 殺害予告をハッシュタグにするバカがどこにいる。
 私もしばらくはあまりのことにボーゼンといたしました。

 まあ、あの辺りがアレなのはわかりきっていることなのですがしかし、ツイッターの規約にも違反するし、これ警察に通報した方がいいなというレベルのことでもある。
 とはいえ、まずはツイッター運営に知らせる方が先であろうと思い、通報しようとしたんですが。

 規約違反の当該アカウントやツイート、ウェブサイトを通報する欄はあるけれど、ハッシュタグを通報できるようにはフォーマットはできていない。
 そらそうか、まさかハッシュタグで殺害予告をするアホがいるとは、誰も想定しないよなあ……と妙な風に納得。

 私が通報したいのはタグであってツイートではない。まあこの人が生成者だろうと思われるアカウントはわかるんだけれど、確証はない。というかそれを調べてほしくて通報しようとしているわけだから、話がひっくり返ってしまう。(^^;)

 まさかタグに規約違反が出るとは、通報フォーマットの作成者も考えつかなかった、ということですよね。無理もありません。基地外を理解できるのは基地外だけだもの。
 FBIのプロファイラーで、異常心理を理解する闇に入り込むうち、自身が精神のバランスを崩した例は多いと聞いていますが、当然でしょうね。

 私は幸いこういう人の考えや心理などは理解できません。ありがたいことです。

 ああまたかと思って放置しても良かったけれど、なにしろ未成年者も見ることができてしまうものですから、やっぱり、犯罪者を野放しにしておくのもよろしくない。

 いっそ警察の方へ通報するか? と思っているうちに、やはり騒ぎに気がついたか、どなたか運営に知らせたかで一応、少なくともトレンドからは撤去されたようです。

 道具は人が使うもの。その道具が良きものとなるか、悪魔の手となるかは使う人次第。
 ツイッターも便利な道具のひとつですが、本来は使用するだけの能力のない人にも使用させているというのは、ちょっと問題だなと思いました。

 ツイッターの運営には気の毒ですが、今後はハッシュタグもまた、監視対象としていただきたいと思います。
 今日冒頭のツイートは、私の思うところに近いものなので引用させていただきました。

 バカ基地外は論外ですが、だからと言って彼らと同じところへ落ちて、同じレベルのことを言ってはいけません。立場は違うところを取りながらも、それでは同じ場所へ落ちていることになる……と心配になるツイートも、かなりお見かけしました。
 感情的にはつらいところでしょうが、同じレベルに落ちてはいけない。自尊心は、こういうところで発揮していただきたい。

 さてしかし。
 表現の自由とやらについてはツイ主様に全く同意見でございます。
 でも、私もめっきり自由と権利という言葉が嫌いになって、ロクデモナイ印象の言葉になってしまってひさしいので、まあそうですよねと言いながら、なんとなく気持ち悪い(笑)

 自由は放埓(ほうらつ)を意味しない。自由であることを許される人は、ようは、「自分も他人も傷つけない的確な判断能力があるから許される」のであり、その能力を欠いた人に、自由も権利もクソもない。
 自由や権利を裏打ちするのは義務と責任ですが、前者と後者を比べるなら、後者の方が圧倒的に規模の大きい、また重いものでもある。

 それらの重荷をちゃんと背負っていけるからこそ、自由にしてくださって結構です、と「認めて」もらえる。
 それができない人には、保護者がつき、後見人がつき、監視役が必要となるわけですね。

 その辺りのことが理解できなければ、自由も権利も、語る資格すらもない。
 厳しい考えに聞こえるでしょうが、でも実際、そういうものなので仕方がない。

「鬼に金棒」であるべきところ、「気違いに刃物」になってはいけない。
 そのように思います。
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ