2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.05.09 (Tue)

SNS疲れ対策

 明日はまたちょっとお出かけで、こちらお休みいたします。m(_ _)m

       ●

 巷(ちまた)では「SNS疲れ」と言うことが囁かれ、ふーん、そういうものなのか、大変だなあ…と呑気に考えておりましたが、——もちろん私自身はそんな疲れを背負い込むほどSNSには入れあげていないので(少なくとも今のところは)大丈夫なんですが。
 でも、なんとなく、そのお疲れにはまり込んでいく構造が、最近になって見える気がしまして。(^^;)

 顔本を「自慢合戦の場」と表現したのもなるほどなあと思いましたし——、多分、最初はそんなつもりはないんですよね。でも、人間には見栄も体裁もある。いい悪いじゃない、これは仕方のないこと。

 顔本の方は本当にほぼ完全放置なのでわかりませんが、インスタを見ていると、なるほどこれじゃあノイローゼにもなるわな、と思う瞬間がちらほらあります。
 
 ツイッター並みに気楽な使い方をなさるツワモノもいらっしゃいますが、インスタは情報の拡散や連携には本当には向いていないしそれを目的にもしていない。
 ツイッターは「情報」のやりとりをターゲットにしていますが、インスタは「人」をターゲットにしている。
 とにかく気持ち悪いんでやめてほしいのは、この「人」をフォローしたら? という「おすすめ」。
 小さな親切ビッグなお世話ってもんですよあれ;;

 顔本なんてもっと酷い。
 あちらは本名使っているのに、まるっきりの赤の他人のところに本人の了解もなく「山田太郎さんはお知り合いでは?」とかってメールを送ってくんな! といつも思う。あれは本当にゾッとする。勝手に他人に個人情報を晒すな、と。

 顔本は、元は学生さん同士の、いわば「デジタル連絡網」から発展して来たもの。あの濃密に人間そのものをつなげていこうとする「本質」は、小さなコミュニティーになら、向いている、と感じます。

 本当に仲のいい、バカなことばっかり言い合えるような仲間内ならあれでもいいんでしょうが、現在のように対象範囲が拡大されますと、どうしたって、実はそう親しいわけではない人もいるし、そう言う人に対してなんの気取りもない人って、まずいないんじゃないですか;;

 私は経験ないけれど、こういうものに上司だの取引先だのから友達申請されるなんて、じょーだんじゃないわ! となりますよねそりゃ;;

 それほど極端ではないにしろ、「友達の友達の友達(=ほぼ他人)」なんて人も混ざってくれば、どうしたってある程度の「かっこつけ」は意識する。
 きれいに整えたものを投稿して、それを(お世辞でも)褒めてもらえると、——もちろんそれは嬉しいけれど、次にはグダグダのものを見せるのも気が引けてくる。

 そんなあたりから、なんとなく、見栄えのいいもの、華やかなもの、「盛った」何かを見せていくことになっちゃうんだな、なるほどな、と思うこの頃。

 顔本、インスタでも、グダグダな「日常」を持ち込める人たちもいますが、そう多数派でもないでしょうね。

 SNS疲れとは不思議なことをいうと思って来たけれど、なるほどなあ、こんな感じで「罠」にかかってしまうんだねえ、と、ようやく、その「疲れ」に巻き込まれていく「経路」が見えて来た気がします。

 他人のためではなく自分のためにやっていることだ、という意識に立ち帰れれば、その疲れも、かなり軽くできるのではないかとも、思いました。

 見栄もかっこつけも、それだって人間の社会性の表れですもんねえ。これが「悪い」わけじゃない。ちゃんと社会性がある証拠ですから、ヘンに悪者にすることはないですよね。
 でも、それにばかりとらわれてしまうと、「過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し」でバランス崩れて疲れちゃう。
 疲れたなと思ったら休むか、バランスをちょっと変えてみるかすればいい。
 そういうことなんですね。

 まあ、私などはどこかしら引きこもりの傾向があるので、心配せずとも、そんな「社会性」を発揮する気はないので——、私もそんなノイローゼになっちゃうのかなというのは完全に考えすぎだわ、とわかりました(笑)
 いいんだか悪いんだか(笑)
 
 
関連記事
12:05  |  身辺雑記2017  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |