2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.04.26 (Wed)

何事もバランス重視で

 ライザップさんのテレビCMを見た人が、あの体の変わりようって、なんとなく圧倒されるねー、というようなことを言ってました。
 ただ痩せる、減量する、というのではなくて、筋肉をつけて体そのものを「作り直す」感じですよね。
 ほんと、人によっては見違えるようだ、って比喩でもなんでもないし。

 食事だけではもちろんなくて、生活の内容、時間の管理、当然、運動、トレーニング諸々必要ですよというあのメッセージは、なるほどと思わせてくれます。

 とはいえ、庶民には、そういうことにお金や時間を注ぎ込むことはそう簡単なことではないので、あのCMを見ても、「へーえ」と、ほぼ人ごとですが(笑)
 それでも、「体重を減らせばいいってもんじゃない」というメッセージやイメージが、確実に、世間に広まっていくのはいいことなんじゃないかな。

 私どもは体重を気にするとつい、食事の量を減らすとかカロリーを減らすことに熱心になっちゃうけど。
 ……じっさい取り組んだことがある人ならわかるでしょうが、カロリーって、あんまり関係ないですよね〜。(^^;)
 ちゃんと計算してやっても、カロリーを減らしても体重は変わらない。せいぜい、増加はしないという程度。
 カロリー減らしてんのになんで? と思ったとき、「人の体はカロリーだけじゃない」ということが実感されるわけですね。
 事実、がっつり食べていても減量する、ということはある。それにはやはり栄養管理や運動は不可欠。

 最近の「流行り」では糖質制限ですか。

 現代人はあまり体を動かさないので、糖質の摂りすぎになっている。故に糖質を減らす(カロリーではなく)と効果がある、と。
 とはいえ。
 どーしてそんなに極端になるのさ、と思わず頭を抱えてしまうのは、糖質を減らすといいとなったら今度は極端に減らしすぎて、体調を崩したり病気になったりって。ねえ;;
 脂肪を分解するにも糖分はいるので、ゼロはいかんのですゼロは。
 なんでそう極端なんだ…。納豆といいバナナといい;;

 その一方で。
 代替医療、漢方、東洋医学、栄養学といったものをバカにする医療関係者。
 じつは私は、あの手の発言、言い草がキライなんですよ。たいそう傲慢な考え方がうかがえるときがあるので。

 でも、ああいう「お偉い」「医療関係者」に、ああいうことを平気で言わせてしまうのは、何かひとつがいいとなると、もンの凄く極端に走る人たちの「おかげ」なんだよなあ、と、ムカムカしているときがあります。
 ああいう極端な人を見てその結果を見たとき、なんでそんな馬鹿なことをするのかと思わない方が難しいですからね;;

 何事も、過ぎたるは猶及ばざるが如し。ダイエットでも診療、治療法でも、大事なのはバランスでしょう。
 私は私で、現代の西洋医学のお医者さんがたの、栄養面の軽視ぶり、知識のなさには危機感を覚えているほどです。じょーだんじゃないですよ本当に。エラそうに人のことを言えた立場なのか。
 がんで亡くなる患者の8割は「餓死」している、これについてはどうお考えか。
(栄養面のサポートをしてくれる病院もありますが数は多くない)
 

 ライザップさんのCMが語るように、人の健康は何かひとつだけを突出させてりゃいいってもんじゃないわけで。
 健康を考えるのは、ダイエットも医学も同じだと思いますね。
 食事でも医療でも生活習慣でもメンタルでもなんでも、バランスが崩れれば、当然、体調だって崩れますよ。
 何か、どれか、ひとつだけが「悪役」ってことはないし、何かひとつだけが効果的ってこともない。

 ダイエットにしろ医学というものにしろ、人の健康は、面倒なようでも「全方位」で考えていく必要がある。
 何か、どれかひとつだけではいけませんよ——という「イメージ」が、もう少し浸透していくといいだろうなと思います。

 それをライザップさんにだけお任せするのもちょっとアレかと思いつつ。(^^;)
(言いにくいことは全部『アレ』にする/笑)

        ●
 
 私ごとで恐縮ですが。
 じつはここのところ、飼い猫の容体がよくありません。

 昨年の11月から半年ほど、少しずつ少しずつ体調を崩していて、最近はもう、いよいよお別れだろうかという感じになっております。

 猫エイズ持ちなのですが、たぶん、そのせいかと思われます。
 もう病院にもいかず、できるだけ本人(?)のいいように、家でゆっくりさせようと思います。

 もう猫は何匹も看取ってきましたが、でも、やっぱりこういうことには「慣れ」ってないもんですよねえ。(^^;)
 猫エイズの発症と思われる状態を看取るのは以前にもありましたが——、どうも、ついつい、ジタバタしてしまいます。
 今日はちょっとばかり、ああいよいよか、という気分が濃厚になったところで、私もダウン気味;;

 こういうときは無理をせず、「こんな状況なんで、あんまりまともに書けません」と正直に言っておく方がいいなと思いまして、こんなところで、こっそり言い訳です。(^^ゞ

 猫もその他動物も人間も同じ——、どうかどなた様も、お元気でありますように。
 
 
関連記事
12:29  |  身辺雑記2017  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |