私の主な居場所
 青息吐息の金曜日。(^^;)

 時間に余裕があるつもりでいたらちと急用ができてしまいまして、本日はこのまま退散いたします。m(_ _)m
 でもツイッターではたぶん何かしらやってますんで、生存確認はそちらで(笑)

 こうしてみるとツイッターはそういう意味ではありがたいです。「生きてるよ!」と叫ぶだけでもいい気楽さがあるし、RTでもいいねでもあれば、ああなんかやってんだな、とはわかる。
(乗っ取りでもされてない限り)

 全世界のツイートの中で、日本語のツイートってかなりの割合を占める、という話を聞いたことがあります。
 日本語話者の絶対数は少ないんだから、割合が高いたって知れているんでしょうが、でも、円グラフにしたときに判別不能なほどに小規模でもない。
 むしろ、日本語話者の総数から考えるととんでもない日本語ツイートがあると言えるそうで。

 日本人はなんだかんだ言って、歌を詠んだり短詩を作ったりという伝統があり、テキストによる情報発信やら「表現」やら、好きなんじゃないかなあ。……識字率、というのも関係はありそうですが。

 ツイッターを始める時のわたしは、まあそんなにハマるつもりもなくて、ブログよりは小回りきくから「生きてるよ!」と叫ぶにはちょうどいいやくらいのつもりだったんですよね。
 でも意外と「使える」ものだなと感心しております。

 これも「相性」なんでしょうが、顔本はダメでしたねえ…。うーん。何がいけないのかしら。
 インスタは……これはここだけの話、たぶん、 ONE OK ROCK さんのことがなければ、現在ほどにも使用していないと思われます。(^^;)
  ONE OK ROCK さんに関してはインスタが一番情報を取りやすいからちょこちょこ自分も顔を出しているという感じ。
  Instagram は日本においては ONE OK ROCK さんには感謝状くらい出してもいいんじゃないか? と勝手に思っております(笑)

 でも、そうは言っても、投稿したものの管理のやりやすさはブログが一番だし、何より、「生きてるよ」以外の、いささか入り組んだ話をするなら、もう、圧倒的にブログですね! やっぱりツイート連投には限界がある。ただでさえ世間の読解力には不安があるのに、細切れにされるツイートは、テレビニュースで流れる「大臣の失言」映像と同じで、誤解誤読よりもタチの悪い、「恣意的解釈」に晒される危険性がなお高いですから。

 ブログはそれでも、みる人が直接見てくれれば、まあまだ救いがある。

 私の「主な居場所」はブログ、というのは、ツイッター以前も以後も同じです。

 そんなわけで本日はこれで失礼をいたします。m(_ _)m

 今日から伊勢市で開催されるという「お伊勢さん菓子博2017」では、赤福ならぬ白福があるとのことで、それがすんごい気になってます(笑)
 ツイッターでウロウロしていれば、そのあたりの感想とか食レポとか、見られるかな?

白い赤福、食べてみた お伊勢さん菓子博の限定品
2017年4月20日 17時13分 朝日新聞デジタル
2017お菓子博 赤福と白福
 
 
関連記事
プロフィール

みずはら

ブログ内検索
最新記事
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ