Entries

マストドン新興国

 昨年10月から、ドイツで始まったSNS、「マストドン Masutodon」が盛り上がっているようです。
 形態としてはツイッターに似ていつつも、ツイッターよりもゆるやかでもあり、また「中央集権」ではなくて各個が独立しつつ、これまたゆる〜い繋がりがある、いわば「連邦制」である……ということなんですが、なかなか面白そう。

話題の新興SNS「マストドン」 ツイッター超えられる?記者が試してみた
2017/4/18 19:18  J-CAST ニュース
http://www.j-cast.com/2017/04/18295921.html

 マストドンの運営は、目下のところ企業体ではなく、ドイツの技術者、オイゲン・ロッコさんが開発したサービス。ドイツ、フランスでユーザーが多かったそうですが、日本では大学院生の「ぬるかる」さんが個人で「mstdn.jp」というインスタンス(フォーラムのようなもの)を作り、これが日本語サービスってことで登録者がすでに6万人。

 ドイツ、フランスのユーザーをあっという間に抜き去り、マストドン全体の中でも「mstdn.jp」が世界最大のインスタンスだそうで。
 
 ツイッターでも、そういえば、日本語ユーザーってかなりの割合を占めているそうですね。世界全体から見た日本語話者(わしゃ)の比率からすれば異常なくらいの数字になるとか(笑)
 なんだかんだでテキストによる情報交換、好きなんですかね。

 で、mstdn.jp に続く、世界2位の規模のインスタンスが「Pawoo (パウー)」で、Pawoo の運営はPixiv社。



 マストドンに目を向けたのはさすがの先見性といえますが、あいにく、マストドンの「分散しながらも、ネットワークはゆるく広く」が仇となり、パウー内での萌え絵、はっきりいえばエロイラストが、ゆるやか〜に広〜く流れてしまった、と。

 分散型SNSのマストドンでは、別に誰のこともフォローしなくても、「ローカルタイムライン」というものは見えるんだそうですね。ということで、まったくなんの知識も好みもない人にまで、萌え絵が見えてしまった。
 日本では(法的に)問題がなくても外国では立派に犯罪ということはあるし、あっという間にパウーはマストドンから「断交」されてしまった。と。

 マストドンは小さい国がいくつもあり、その国を「インスタンス」といい、Pawoo もそのインスタンスの一つ。さりながら、Pawoo から変なイラストが送られてくるので、他の国からブロックされ、マストドンからもブロックされちゃった、わけですね。

 私が興味深く思ったのは、断交(国でいうなら国交断絶)したマストドンの対応と、断交された側の反応。
 ……Pawoo民、喜んでる(笑)


 喜ぶPawoo 民の声として、
「エロ見たくない人の目により入りにくくなるならむしろ好都合やん!」
「ワイらも誰にでも見せびらかしたいわけじゃないしな!」
「むしろ隔離、区別で住み分けしやすいマストドン高評価!」

 なるほどもっともだと思っていたら、さらに目を引く一言が。

「一方的に凍結してくる青い鳥とは大違いパウ!」

 聞けばツイッターさんの場合はいきなりアカウント凍結とかしてくるらしいですね…。

 結局、萌えの人々も「同好の士」で楽しみたいだけであり、それを見れば不快に思う人がいることもわかっているし、そういう人については悪意はないし、むしろ迷惑かけてすみません、というところでもある。
 彼らにとっても「すみわけ」は、いきなり「弾圧」されるよりははるかに理想的な対応、ということですね。

 まあ、タバコでもお酒でも、昨日も申しました二次創作の話でも、好きな人もあれば目にするのも嫌という人もある。
 それぞれを守りつつ社会を保つことはできるはずで、そのためには住み分け、隔離、望むところだというのは、あるんじゃないかな。

 嫌いな人って過剰に反応して、住み分けとルールづくりでかなり目障りさも解消できても、「そこに存在すると思うだけで嫌」だといい「迷惑」だから「全滅」させようとする。これはよろしくございません。
(私自身は嫌煙家ですが、タバコについてもこういう考え方でおります)

 ブロックされてむしろ喜ぶ声が、もちょっと理解されるといいなあ。この人たちだって他人に迷惑かけたいわけじゃないんだもの。

 結局、なにごとも「少しずつの譲り合い」がなければ社会というのは成り立たないってことだと思うんですよね。
 なんらかのハンディキャップがある人が外出するのを、通りすがりの人々が手助けする、ということもそうだし。

 このPawoo についてはルールづくりも進んでいるようです。結構なことだと思います。

 運営が個人というのは大変だろうなーと思いつつ、またツイッターや顔本とも連携とりつつ、SNSが使いやすくなってくれればいいな、と願う次第。
 私自身は今のところはマストドンに登録予定はございませんが、応援はしてます、ということで。

 それにしても、Mastodon。
 この怪獣っぽい名前の由来を聞いてみたいな。(*´ω`)
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ