Entries

美味しいものを美味しく

 昨日はかなりの強風で、せっかく、やっと咲いた桜が散ってしまう、と気が気ではありませんでしたが、花の盛りであることに変わりはないということなのか、満開よりも過ぎたふうではあるにせよ、でもまだまだ花見が充分できるくらいには残っています。

 1週間前はまだ、花の気配も遠いと嘆いていたことを思うと、ちょっと不思議。
 何か物事が動いて行くときってこういうものかな。
 それまでは永遠に、梃子でも動かない、という顔をしていたのに、動くとなれば一気にすべてが変わって行く。

         ●

 今日はこちらのブログも事実上お休みってことで。
 黙って休もうかと思ったけれどそれも味気ないものなので、少し。

 昨日はクラフトビール特集の席にお邪魔しておりました。

 地元沼津が発祥の地、「ベアードビール」さん、静岡市葵区「アオイビール」さん、富士宮市「バイエルンマイスター」さんのビールそれぞれをちょっとずついただく、という贅沢なもの。( ^ω^ )
 あれだけの種類を、個人では揃えきれませんからね〜;;
 今回の心残りは、またしても、サッポロビールさんの「静岡麦酒」をいただき損ねたこと。前後不覚に酔うわけには行かないので遠慮しました(涙)

・ベアードビール http://bairdbeer.com/ja/
 (English page:http://bairdbeer.com/en/
・アオイブリューイング http://aoibrewing.com
・バイエルンマイスタービール http://bmbier.com/index.html

 バイエルンマイスターさんは、ドイツ大使館御用達というのですから、本当に「本場の味」なんでしょう。無論、美味しゅうございます。昨日はビルスナー系とヴァイス系を1種類ずついただきました。

 ローカルな話題ですが、その昔の御殿場ビールはほんっとに! 美味しかったです。現在は「時之栖」にありますが。

・御殿場高原 時之栖 http://www.tokinosumika.com

 最初に開業したときはドイツ人のマイスターがいて、妥協のないお味でホンッッットーにおいしかったです。
 でも、現在は全く違いますね……。施設や設備は引き継がれたけど味は引き継がれなかった。マイスターもずいぶん苦労してあの味を日本にもたらしてくださったのだろうに、と思うと、悲しいやら申し訳ないやら。

 こんなことを書いているとずいぶんな酒好きだと思われるようですが、残念ながら量は飲めません。
 特にベアードビールさんは、ビールにあるまじきアルコール度数なので(通常ビールは4〜5%だと思いますが、昨日聞いたところでは、一番低くても6%。最高値は10%)、酒量のない私は恐る恐る飲んでました(笑)
 酒税法の区分では、実際にはビール扱いされないものがあるとか。

 ベアードさんは静岡県以外でも扱い店、飲めるお店もあるようです。詳細はHPをどうぞ。

 フレイバーとその名称にも特徴があって面白い。で、同じフレーバーのビールでも、その年その年で微妙に味わいが変わる、というのも面白い。
 金型使って部品を打ち出してるんじゃない、自然界からの作物で作れば、当然、そういうことになりますよね。

 昨日頂いた中では、「ゆずエール」が一番だったな〜(個人の感想です)。

fullsizeoutput_abe.jpeg

 去年はコーヒースタウト(コーヒー豆使用)が美味しかった。
 季節限定も多いので、季節感を味わう、という点でも、楽しめると思います。

 昨日はベアードビールさんのファンの方がやはり多かったようで、「あのキンキンに冷やしたビール、ってよくない”洗脳”ですよね」てなことを言って盛り上がってました。
 美味しいビールはむしろ、ちゃんと味と風味がわかるくらいじゃないと意味ない。

 ……あと、味わいたかったら酔っ払い過ぎてもいけない(笑)
 美味しいものを美味しくいただくために、自然と自制心も生じる——というか、味わいたいという欲望に忠実になっているわけだから自制心と言えるかどうか(笑)

 とはいえ、私ももう少し、お酒が飲めるといいんですけどねえ…。元々がそんなに強い方じゃないうえ、明らかに昔に比べると弱くなりました。

 それでも、ドクターストップを食らうこともなく、美味しいものを美味しくいただけるのは幸せ。
 ごちそうさまでした。(*´人`*) ♡
 
  
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ