Entries

獅子身中の虫

 そろそろ私も我慢の限界でございますよ。
 私の「我慢力」なんぞはもともと大したことないですけど、(^^;)
 それにしたってね

自民、昭恵氏喚問を拒否=民進要求に「必要ない」
2017/3/24(金)15:05 時事通信社

 東京都の築地市場移転の話よりなお悪い。
 野党の皆様は一体このクソ忙しい年度末に何をやってんの。
 
 民進党=民主党はなんとしてでも安倍総理に嫌がらせをしたいようですが、そんなことをしてもまともな日本人は支持はしませんよ。そりゃ民主党の皆様は無念でございましょう、もうちょっとで日本という国を滅ぼせるところまで行っていたのに、安倍政権になってかなり持ち直してきてしまいましたからね。
 なんとしてでも安倍政権を潰したい、という怨念を持つのは無理もないでしょう。

 無理もないけどそんなものをね、滅ぼされようとしている日本国民自身が支持するわけないでしょうが。
 
 今朝の日経新聞「春秋」も相変わらずひどかった。
 籠池氏の「お願い」に対して、まあ当たり前でしょうがそのお願いをきかなかった(つまり総理夫人はなんであれシロ)、ということを認めつつ、春秋子の結論は「お願いされること自体が口利きになるのでは」だそうですよ。
 ………頭イカレてんじゃないの

 お金持ちだったり、そうではなくても何かの組織の長やそれに近い役員とかね、やってごらんなさいよ。こんなド庶民に置いてすら、あれをどうにかしてくれないか、それは見逃してくれないか、特別にこういう計らいをしてくれないかって持ち込んでくる奴っているんですよ。
 しかも総理大臣ともなれば、一体どれほどの人たちが、あわよくばと「たかって」くるかは想像に難くない。

 ど庶民クラスの小さい組織の運営ですら、何がしかの権限を持っていると集(たか)られることがあるわけですが、「集られる方が悪い」というのが、野党や日経新聞の言い草ですよ。
 そんな話がありますか

 今回の話、聞けば聞くほど籠池氏というのは信用ならない人物だという印象であり、「有力政治家にたかった」のであり、たかることになんら心理的抵抗感のない、そのモラルの程度を疑わざるを得ない人だという印象を深めおります。

 交通事故を装って金をたかる「当たり屋」( =故意に自動車にぶつかって,治療費などをおどし取る人【大辞泉】)というものがありますが、籠池氏はそれに近いものがあるんじゃありませんか。
 であるにもかかわらず、野党や日経新聞がいうのは、「当たり屋に当たられたから『有罪』」ってこと。
 被害を受けた「から」有罪って、どういう理屈ですか。

 野党や日経新聞は、当たり屋の言い分だけを聞いている。そのうえで、当たり屋被害者をまるで人殺しのようにいう。

 …………私の我慢も限界です。

 日経新聞はまあ別にいい。メディアが寝言を言うのはいつものこと。
 
 でも、野党のあれはなんですか。
 こんな連中に一人当たり年間で約3千万円もの金をかけているのかと思うと、血圧が上がってきそうですよ。
 私は普段が低血圧気味なのでちょうどいい——ってわけにはいかないのは残念なところ。

 総理夫人の証人喚問など必要ありません。

 そうとまで言うならもはや刑事訴追を視野に入れてしかるべき機関に捜査を委ねればいいだけのこと。
 少なくとも、その疑惑立証の責任は安倍夫人にはなく、そこまで言うのなら野党側が自分たちで調査をして「証拠」を出すがいい。それが筋というものでしょう。
 日本を滅ぼそうとあれほど熱心に働いてくれた民主党=民進党さんのことですから、それくらいのことはもちろんできるでしょう。過去には証拠を偽造した実績もおありのことですし。

 とにかく国会でこんなくだらないことで時間を使って29年度予算案が未だ通過してないなんてのはもうねえ——国民としては看過できないところへきている。そう思います。

(本日はほぼガチギレ状態のため、お聞き苦しい点がございますことをお詫び申し上げます)
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ