プレミアムフライデー
2017年02月10日 (金) | 編集 |
 明日はお出かけのため、こちらお休みする、予定です。

 可能な限り行きたいんですが、あまりにも雪がひどいとか荒天とかいう場合は、あきらめて家にいると思います。(^^;)
 明日、こちらが更新されていたら、出かけるのをあきらめたんだなとお察しください。
 たぶんそれより先にツイッターで、行くにしろ行かないにしろ、何かしらブツブツ言っていると思いますが。

 こんなに寒くて天気荒れるなんて聞いてないよー。(;´д`)

       ●

プレミアムフライデー構想とは?いつからだ?公務員や銀行・大手企業以外は無理かも!?【メリット・デメリット】 2
2016年10月18日  RUMBLE news

 プレミアム・フライデー。
 毎月第4金曜日の、仕事上がりの時間を、定時午後5時を3時にする、という取り組みだそうで。
 今月24日にまず実施される……かもしれないのかな?

 その時間で上がれればずいぶん助かる人も多いでしょう。映画を観にいくとか少し遠出するとか外食するとか、何かしらする人もいるんでしょうし、いいんじゃないでしょうか。

 実施できる範囲には限りがあるからというので懐疑的なご意見もあるようですが——、まあ、できるところからやったらいいんじゃないですかね。

 私などは早く帰れるなら病院へ行けるとか整体へ行けるとか、真っ先に考えたのはそっちだったという情けなさですが(笑)
 でもそういう人もあるかもしれませんよ。忙しいとついつい、病院へ行った方がいいかなあと思いながらもそのままにしてしまう、ということも多いですから。
 で、さすがにこれはいかんと思って病院へ行ったら「どうしてもっと早く来なかったんですか」ってお医者さんに叱られることも減る……かも;;

 昔、上司と話したのは、「有給休暇も、”時間単位”で取れるといいよね」ということでした。
 現在ですと1日休むか半日休むかしかありませんが、ちょっと病院へ行きたいとか、お役所行って書類を受け取ったり置いて来たり、その程度だったら、「時間単位の休み」でいいんだよねえ、と。

 プレミアムフライデーはそれにも近い形かもしれませんね。
 で、残業は美徳というわけのわからん概念を突き崩す一助になってくれるかも。

 うちもそうですが自営業とか「個人事業主」とか、あるいはサービス系の業種からは、3時上がりがどうこうなんてこたー関係ない、とやっかみの入った苦情も出るかもしれませんが……そりゃあ世の中全部の人が休めるはずはないのでね。そういう苦情は置いといていいと思います。

 田舎ですと平日昼間の人出のなさが、そもそも問題なので、一部企業だけでもいいから、金曜午後だけでも、街に人が出てくれれば違ってくるんじゃないかな。これも長期的に見てみないとはっきりしたことは言えないでしょうけど。

 吉野家さんはさっそくプレミアムフライデー向けの企画を出して来たそうで。

吉野家、プレミアムフライデー限定で「半丼」発売
 吉野家が2月24日のプレミアムフライデー限定商品「牛豚 半丼」を販売。

2017年02月09日 15時34分 更新 IT Media ビジネス on line

 何か新しい企画となると反対意見や意味不明の「憎悪」を見せてくる層は必ずありますから、そういうのはひとまず置いといて、やってみたらいいんじゃないですかね。
 実施範囲に懐疑的なところもあるようですが、プレミアムフライデーでちょっと売上伸びたなんて話が出てくれば、そこはそれ付和雷同の日本社会ですから、後からぞろぞろ、黙っていても追随してくるでしょう。

 まずはやってみる。

 プレミアムフライデー、つまり午後3時上がりを「導入せず」が55%というアンケート結果もあるようですが、45%は、それなりに考えているということですから、これはむしろ、私の予想よりははるかにいい数字。育休制度の導入と比較したら格段に高いと言えるんじゃないですか。

 あとは残業が美徳という概念の問題、ねえ……。これはもう、当分の間、トップダウンで強力に進めるしかなく、てことは、経営・管理がわがどこまで本気でやるかにかかっているわけですね。

 電通さんの件では上層部はああいうことになりましたし、あんまり世間を舐めてないで、やってもらいたい、と、個人的には思っております。
 
 
関連記事