Entries

和を以って貴しとなす

 なかなかツイッターも難しいところがあるようで。
 ツイッターのアカウント凍結というのも謎ですね。明らかに規約に違反してるよというアカウントは迷惑ツイートを垂れ流し続けている一方、なぜここが凍結? という、凍結された理由が全く思い当たらないところもある。
 
 凍結解除される道がないわけじゃないそうですが、でも、なぜ凍結されたかがわからないと、対応のしようもない。謎ですね。

 解除を待たずにアカウント再構築という方も多いようですが、今ちょっと個人的に困っている、というか戸惑っているのは、一度は私のアカウントをフォローしてくださったものの、その後リムーブ(フォローを外す)していた方が、そのアカウント再構築の中でどれがなんだかわからないんでしょうね、再度、フォローしてくださったようで。

 リムーブされた理由は政治信条の違い。
 私はフォローでもリムでもなんでもいいんですが、私も相変わらず、保守とは言わないが「反・いわゆるリベラル」であることはやめてませんので——どうかしたらまた、その方に、不愉快なツイートをお見せすることになるなあ、と思いますと、妙な心苦しさが;;

 以前フォローしていただいたけれど見解の相違からリムーブなさいましたよ、再構築中にまたフォローになったようですが外した方がいいですよ——などというのもおかしな話だし;;

 別に個人的になんの恨みがあるわけじゃなし、となれば不愉快な思いをさせるのは私の本意ではございません。
 がしかし、「いわゆるリベラル」——私が通常「左巻き」と呼ぶ人々(彼らは、本来の意味でのリベラルではないという認識でいるので、区別するためにそういう名称を使用しています)に反対することには変わりはない。

 不愉快な思いはさせたくないが、自分の主義主張も変える気はない。そういうことで。
 ミョーな葛藤を感じているところです。(^^;)

 立場の違いだったり、政治信条の違いだったり、価値観の違いだったり——そういう「違い」は、お互いにどうにもならないものですよね。
 ある程度のやりとりをしてその違いがわかったら、以後はもう、それぞれ立場を守って距離を置く、というのが、いちばんいいことだろうと私は思っております。

 ので。

 あーこれ「誤爆」に近いフォローだわ、どうしよう、私は外した方がいいですよってこっちからいうのも変だしなあ、うわあ——と、妙な方向で頭を抱えていたりして。(^^;)

 私もそれほど過激なツイートやRTをする気はありません。小難しい/不愉快になる話はブログでしておき、ツイッターは議論には向いてないのでこちらは可能な限り明るく軽くいきたい、という考えでおります。
 それでも、ツイッターも自分の趣味でやってますから、私のツイートなりRTなりで、意見が合わずに不愉快にさせるでしょう。(前回はそれでリムられた)

 それがわかっているので、心苦しい気がします。

 ……まあ、私は自分のやり方を変えていないので、早晩またリムってくださるだろう……と、昨夜から、変なふうに自分をなだめております。(^^;)
 
 政治信条なり、ものの価値観なりって、扱いには気を使いますね;;
 こういう価値観はそう簡単に変わるものではない、ということだけは共通してわかっていること。なので、ああこの人とは「違う」な、と思ったら、距離を置くしかない。

 話し合いを、という人を、私は信用しない。話し合いを、という人で、本当に他人と話し合える人を見たことがないので。
 二言目には話し合いをという人は、要は自分の要求を言論で通そうというだけであり、相手の話を聞く気なんざこれっぽっちもない、——そのパターンしか見たことない。
 信用する気はもはやない。

 お互いに変わることはないとわかっているなら、それぞれの場所で、それぞれのことをしているしかないでしょう。
 それもまた、「和」の守り方だと思いますね。
「尊重する」とは、そういうことではなかったでしょうか?
 
 ということで、1日でも1時間でも早く、その方が「うっかりフォロー」に気づいて、リムってくださいますように、と妙なことを願っているところです。(^^;)

 個人的に、人として、その人に悪意があるとか嫌いとかってことではない。すごいなと素直に尊敬しているところもありますよ。でも、意見は絶望的に合わない。——そういうことってありますよね。私はそういうことの方が多いので、ちょっとね——切ないというかなんというか。

 今のアメリカさんに思うのは、例えばそういうことです。
 なぜ、正しいと思うかそうでないかという話が、怒りや恨み、憎悪になっていくのかが、ちょっと私にはわからない。

 日本人はこれが浸透しすぎて日和見という弊害が生じており、是正すべきと思いますが、アメリカさんにはむしろ、ちょっとくらいは、「和を以って貴しとなす」の考えが浸透した方がいいんじゃないの? と思うこの頃。
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ