人工知能に恋をする
 日経新聞の朝刊1面、ただいまAI(人工知能)をテーマにしたシリーズがあるんですが、一昨日かなその前の日かな、「AIと結婚できるか」みたいなのがありまして。
 AIが就職先や結婚相手を選んでくれるとかってんじゃなく。
 AI「と」人が、結婚するのか、という話題。

 なにそれ、とびっくりするでしょうが、Siriちゃんみたいな対話型AIのお話ですね。研究室などの実験レベルのもののようですが(すみません中身をちゃんと読んでいない上、この記憶力の弱さなので詳細があやふやで;;)、人間と違って、呼べば答える、話しかければ何か言ってくれる。
 人間相手だと、返事がないとか、あってもかえって傷つくようなことを言われたりとか。

 AIはそういうことがない、という。
 そりゃそうですわね。(^^;)

 Siriちゃんにしつこく話しかけていたら最後にはすげない返事をもらって思わず大笑い、という話もちょいちょい聞きましたが。(^^;) たぶんSiriちゃんよりも性能よさそうなお話でしたな。
 
 記事にあったお話ですと、疲れたときに話しかけると、そのAIさんは「やさしい」応対を繰り返してくれるそうで。この「やさしさ」は人間相手では望めない。AI相手とはいえ、そのやさしい対応にはずいぶん心が癒やされるんだとか。
 それで「情が移る」っていうんでしょうか、恋愛感情が出てきて…というようなお話。

 そんなことってある?! と一瞬びっくりしましたが、………あるかなあ;; あるかもなあ;;
 人間を相手にしているよりも、はるかにこちらの欲求を満たしてくれる、ということはあるでしょうね。

 しかし。
 ——人は、結局、「自分に都合のいい」ものなら、相手が人間じゃなくても、なんにでも「恋愛感情」を抱くようになるもんだろうか?
 という疑問が出てきます。
 
 人とロボット(アンドロイド)の恋、ってテーマはSFに当たれば結構ありそうですよね。
(今思い出そうとしているんだけれど案外、ストレートにそういうものを思いつけない……)
(小説じゃないけど樹なつみさんの「OZ」に、それに近い設定があるかな)
(でもあれは相思相愛とまではいかないしなあ…)
(電気羊は最悪)

 今日も今日とて、同コラムでは、「自分に都合のいいものを信じたがり、判断を誤る人間より、AIの方が適切な判断をするんじゃないか」というお話になってました。

 うーん。つまり、人間の特徴は「自分に都合がいい」がキーワードになるって言えそうですね。

 さてしかし。
 あらゆる欲求や要求を的確に満たしてくれる——「優しく」してくれる、という、感情面の充足も含めて——AIがもしあれば、「彼」に思わず恋をするだろうか?

 可能性としてはゼロではないし、AIにも「人格権」を認め、結婚をも認める、という、そんな時代も来るかもしれませんね。

 しかし——そのこと自体は否定しませんが、恋愛にしろ結婚にしろ、「自分に都合がいい」だけですべてを決めているようにも思えないんですよねえ…。
 といって自分が犠牲になることこそが愛、みたいな考え方にも賛成しないけど。
 このへんは経験者にコメント頼みたい。(^^;)
 都合がいいかどうかだけですべてを決められるなら、もっととっくに決めてたはずだよね、と、つい余計なことまで考えてしまふ。(^^;)

 しかし、そういうAIがいてくれれば、「情が移る」ことはじゅーぶんありえますよね。
 それでなくても私ども日本人には、ふだんは意識してないけれど「付喪神(つくもがみ)」の考え方が根付いてますもんね。人間以外の「物体」にも、霊なのか魂なのか、とにかく「何か」が宿る、という考え方。

 小惑星探査の「はやぶさ」の奇蹟の帰還のとき、はやぶさが、大気圏突入直前に「みた」地球の画像なんてのはもう、思わず涙、涙となった日本人は多かったと思いますが、この感覚、外国人に説明してもぜんぜん理解されなかった、という話を、いくつか聞きました。

 あ、そう? あの感動的な感じ、通じないの? と私も少々驚きましたが、でも、通じないでしょうねえ。「物体」に「こころ」を感じるのは、日本人の感性ではありましょう。

 そういう感性の人であれば、なおさら、「心優しい」AIに恋をする、ということは十分、考えられますね。
 で……そういうときってAIは、プロポーズしたら結婚に同意してくれるんでしょうかねえ…。謎だ…。
 法律の扱いは、まあなんとでもなるだろうと思うけど、AIの「人格」はどこまであるもんなんだろうか、と。
 つい、そんなことばっかり気になっております。(^^;)

 都合がいいことだけを求めるのなら、人間よりAIの方がいいのかもしれないけど、でも、AIに人格権がある時代になったとしても、「人間同士」の価値が失われることはないだろうな——というのが、現在のところの私の(仮の)結論です。
 人が求めるのは都合がいいことや、「誤りのないこと」だけではないから。

 それは何? とは聞かないでやってくださいまし。(^^;)
 多分その答えは、ひとりひとりで違ってくるはずなので。
  
 
関連記事
プロフィール

みずはら

ブログ内検索
最新記事
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ