1984
 連日、アメリカのトランプ大統領の話題になるのも恐縮ですが、なかなか露骨なところが珍しいので。

 就任するやいなや大統領令を連発し、うちの母が「あれじゃあ議会なんていらないじゃん」と呆れているようですが、まあ、私どもが知らないだけで、どの大統領も在任中、けっこう発令しているようです。
 ただ、人々を大混乱の中に陥れるような執行命令が出るのは珍しい、とはいえましょうね。

 そんなわけで難民の受け入れを停止くらいならまだしも、中東やアフリカからの人を問答無用で入国禁止というのはさすがに、大混乱を招いているようですね。

 国際的な規模の大企業となりますと、社員さんも複数の国をまたいで仕事をする人も珍しくない。法律上の瑕疵があるわけでもないのにいきなり入国を止められては仕事にならないし会社の方だって困る。
 なにやってんの? と思いますよねそりゃ。

 大統領令は、大統領行政命令、執行命令ともいい、王様がいる国であれば「勅令」に相当する、というのですからかなりの強権ですね。
 アメリカの憲法で明確に規定があるわけではないそうなんですが(……そうだったの?)、法律と同等の効力があるとされる、そうです。たぶん慣習的に。

 本来なら議会でもって議論して、法律として制定したりしなかったりするべきところ、いわば大統領「個人」の一存で法律ができてしまうようなもの。

 今回の入国禁止については、きちんとしたビザもあり、法的には何の問題もない人も同様の措置を受けた。これは「法律違反」だ、として訴えた人もあるとか。
 これってどうなるんでしょうね。従来の法律に則ってきちんとルールを守っているのに、いわば罪もないのに「犯罪者」の扱いを受けた、これはは法律違反か? といえば、法律違反ですよね。
 でも、お役人様にしてみれば、大統領令も法律ですからこれを守らないというのも立場上できない。

 板挟みで苦しいところだろうな、とお気持ちをお察ししますが、ともあれ、矛盾した法律がある場合はどうなるんでしょうか。

 大統領令が「独裁的」だからけしからん、という気はありません。元から、「優れたリーダーがいるなら、独裁、大いにけっこう」というのが私の考えでございますので。
 ただし、「優れたリーダー」なら。という条件付き。

 独裁手法自体の問題ではなく、やはり、その大統領令は法律として守ることが妥当なのか、というところが問題になりますね。

 前政権からの引き継ぎも終わっていないのに実務者高官をばんばんクビにするわ、気に入らないメディアは買収するぞと脅すわ、嘘を「代替的事実」というわ、旧来の友好国に喧嘩を売って歩くわ、挙げ句の果てには犯罪者でもない人を犯罪者扱い。

 日本で民主党政権の時も「だから言わんこっちゃないんだ」とさんざん頭にきてましたが、今回のトランプ大統領はなまじ権限が強いばっかりに、さらに露骨でスピーディですね。
 アメリカ国民じゃなくてよかったわ…というのが私の、現在の偽らざる本音です。
 
 その時代を直接、知っているわけではありませんが、何となく——禁酒法時代、戦後のマッカーシズム俗称「アカ狩り」、そんな時代のことが彷彿としてきます。
 頭の中は1980年代で止まってるんじゃないの? と私も申しましたが、それどころじゃないかもしれない、アカ狩りは1950年代、禁酒法に至っては1930年代。

 自分と同じ意見ではないものを「不誠実」と呼び、自分の言うとおりにしないメディアはかたっぱしから「潰す」と脅迫する——もしメディアや人々が、これらによって従うようになれば、行き着くところは「魔女狩り」に似てくるだろうなあ、と予想されます。
 ちなみに、セイラムの魔女裁判は1692年です。………どこまでアメリカの歴史を遡るのかね。

 最近、アメリカでは古典的SFの名作、ジョージ・オーウェルの「1984年」が売れているそうですが……でも、今は曲がりなりにも2010年代も後半に入ったところ。それに、どこか一国だけで「閉じて」いることは、望もうと望むまいとすでに「不可能」な状況にもなっているわけですし。

 オーウェル自身も、あの絶望的な「1984」が永続することはない、いつか体制は破られるということは示唆している(と思われる)し。
 絶望する段階でもない——と思って見ております。

 それにしても——この21世紀に、こんなものを、ことにアメリカで、見ることになろうとは、予想もしていなかったので。
 いかな民主主義を信じていないニヒリストの私でも、この状況にはいささか、驚いております。

 ………驚きすぎちゃって冗談ひとつ言ってないよ今日;;
 ここまで最初から最後まで真顔のエントリって久しぶりに書いている気がする……。(;´д`)
 
 
関連記事

tag : 時事問題

プロフィール

みずはら

ブログ内検索
最新記事
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ