Honey Moon
菅長官が反論「アメリカ車、関税はゼロ」
2017年1月25日 02:02 日テレ NEWS 24
http://www.news24.jp/articles/2017/01/25/04352373.html

 アメリカのトランプ新大統領閣下ですが、やっぱりその脳みその中身は1980年代末〜90年代で止まってんじゃないのかなあ…と少々不安になりました。

 日本の自動車輸出を非難するのを聞いて「はあ?!」と言った人は多いはず。
 あの貿易摩擦でえっらいことになっていた時代に散々聞いてきたことで、私としては(過去への)タイムスリップ感が凄まじい。カレンダーを見て今が西暦何年か確かめたくなる。
 これについてはウォール・ストリートジャーナルが「状況は全く違う」と指摘しているし、現在は、輸入関税をかけているのはアメリカさんの方なんであって、日本はアメリカからの輸入車には関税かけてません。
 そんなこともご存知ない?
 大丈夫なのかな本当に……。

 こう言っては失礼ではありますが、でも、ご年齢からしても認知症傾向があっても不思議ではありませんよね。認知症も厳密には診断が難しいものもありますし、俗に「まだらボケ」と言われる、「時々」その症状が出る、ということもあります。

 私としてはお話を聞いていると、自分が20歳も若返ったような気分になるときがあるので、そういう意味ではありがたい気さえしますが(笑)、でもなあ。

 就任式に参列した人々の人数が多いの少ないのでも、くっだらない、子供の喧嘩みたいなことを、報道官が真顔で言っているし。
 全方位外交という言葉がありますが、全方位的に喧嘩を売って歩く姿を見て「大丈夫なのかこの人……」という気持ちが募ります。

 トランプさんに期待しようという人は日本国内にもいますが、まあ、今の段階では悪し様に罵る必要もありませんが、「期待」っていうのもどうなのかと。
 
 日本ではマスコミの言うことに人々が唯々諾々(いい・だくだく)として従うが、これに対して、アメリカは、マスコミはトランプさんを総攻撃したのに市民は「マスコミの言うことに疑いを持ち」「騙されなかった」「素晴らしいことだ」——というご意見があって、これについても考えてきました。
 これもちょっとばかり、楽観にすぎる見方かと。

 と言うのは、アメリカではマスメディアはよく、どの候補者を支持するか、あるいは政策を支持するかしないか、と言うことを鮮明に打ち出しますね。日本のメディアは「中立公正」であるべき、と言う意識が強くて、どの政党を支持するとか候補者を支援するとかは、言いません。

 バイアスのない情報などないので、メディアは「中立公正」だという前提あるいは建前はやめちゃって、うちはどこそこ党を支持しますとか、〇〇候補を支持します、と打ち出す方がいいんじゃないかと思います。
 アメリカさんの場合は比較的、そういうことが行われてきたので、人々もまた、このメディアはどういう「立場」を取るのか、ということを考慮する、そういう下地はあったわけですね。

 中立公正という「理念」は正しいにしろ、実際には「立場の表明」があり、それを不公正とは思わないで、自分の立場と照らし合わせるということは、ある程度はできているのでは。

 メディアに「騙され」にくい、というのなら、それは各々の立場をはっきりさせるという「文化」があることは、無視できないことでしょうね。

 その点、日本は未だに、マスメディアは「権威」ですからねえ。良くも悪くも。

 で、そういうマスメディアに騙されなかった結果がトランプ大統領であり、マスメディアに騙されなかったのでトランプ大統領は「正しい」——というロジックには、私は賛成しない。

 マスメディアの存在があろうがなかろうが、ポピュリズムはポピュリズムです。理性的な判断というものを、人間が容易に実現するとは私には思えない。
「空気」とやらに流されるのは何も日本人ばかりじゃない。これは人間の特質であり、「業」だと言いたいくらいですよ私は。

 いまだご健在で驚いたけれど、キッシンジャー氏の、安倍さん評は「国益というものをよく理解している。故に信頼できる」というものでした。
 これは、安倍さんを支持するという意味ではなく、「まともに交渉できる」相手だ、という評価だと私は理解しました。
 リアルポリティクス、ってやつですね。

 価値観や行動原理が異なる相手とは、駆け引きさえできないものです。キューバ危機を見ればわかる通りで。
 そういう意味で、キッシンジャー氏は安倍総理を評価した、と私は見ております。

 トランプ大統領は、どうでしょうか。

 聞いている一般庶民がこめかみがキリキリしてくるほど「懐かしい」昔話を、現在のことのようにいうのを聞いて、なんの不安も覚えないという人の方が、よほど無理をしてるんじゃないのか。
 そんなふうに思いつつ、ニュースを聞いております。今のところは。

 なんでしたっけ、就任して100日間くらいは大目にみるっていう慣習があるんでしたよね。
 現在はその期間中ですから、そんなつもりで、拝見しております。
 
 
関連記事

tag : 時事問題

プロフィール

みずはら

ブログ内検索
最新記事
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ