Entries

価値観とする条件

 外見コンプレックスの方で、ちょっと困ったな、と思うことがあります。

 まあ、モノが何であれ、コンプレックスというのは他人から見ればなんの問題もないことでも、本人には深刻極まりないもののことなので、取扱注意となるのは外見コンプレックスだけのことではないのですが。

 人は見た目より中身とか、「美人かどうかは振る舞いで決まる」とかっていうともう、ものすごい反撃を喰らうわけですよ、外見コンプレックスの方からは。
 何かと言うと自分はブスだからとおっしゃるんだけども、そんなこたーないでしょう、と、他人としては少々、面食らうわけですね。

 こう言う人たちについて、とにかく面食らうのは、「内面を磨く」みたいな話には、猛反発を示すこと。

 人は見た目じゃない、という言い方に、何もそこまで、と思うほど噛み付いてくる。
 人はどれほど外見「だけ」で人を判断しているか、経済格差さえ生じさせるものか、を、すっごい熱意で語っている。
 どんだけ中身が素晴らしくても外見がアレだったらすべてが無意味だ、という主張に聞こえてくるんですよね。

 ええ〜そうかなあ〜。外見が重要なのは、外見が、まずは他人への「メッセージ」になるからであって(おしゃれな人か、あんまり構わない人か、質素ながら趣味の高さを思わせる、とか、スポーツ好きそうだなとか、あるいは年齢とか、職業はどういった職種か、さえ伝える)、外見「だけ」ですべてが決まるわけでは当然、ない。

 それでも、頑なに「人間は中身」「人を輝かせるものは”自信”」という話になると噛み付いてくるわけで、その噛みつき具合もちょっと尋常ではない。

 これまでは、人は外見ではないということを私も訴えてきたけれど、最近、ふと、
「外見コンプレックスの人は、外見こそがすべてだ、という自分の主張を認めて欲しいのだろうか」
 と思い当たりまして。

 その人にとっては、内面——ものの考え方、感性、教養、心のありよう——などというものよりもとにかく、外見にこそ人間の価値がある。
 その考えを、そうだねその通りだねと、認めて欲しいのかもしれない。

 ……と思ったらもう、大混乱いたしました。(^^;)

 むしろ、外見コンプレックスの人は、「人は見た目じゃない」などと言われるより、「その通りだ人間は見た目がすべてだ」と言って欲しいのか。
 それがその人の揺るがない「価値観」だというのなら、もちろん、それを否定するべき理由は私にはないけれど。
 でも、どうもすっきりしない。
 なぜすっきりしないのか、考えていたんですが、よーするに、
「それがその人の価値観だと言うのかもしれないが、その価値観によってその人が満たされるようには見えない。それどころか、自分で自分を苦しめているだけとしか思えない」

 世の中には多様な価値観があります、それを認め合っていきましょう——というのに対し、そのとおりですねというためには、その価値観が、その人自身にとって価値のあるものであり、その人を満たすものである必要がある。
 そのとき初めて、なるほど、と認めることができる。

 多様な価値観を認めましょうと言っても、それゆえに苦しんだり傷ついたりするのなら、「それはその人の価値観」だと、認める気になれないんだな、なるほど——と、思わぬところに着地いたしました。

 多様な価値観を認めましょうということには、私も基本的には賛成です。

 けれども、その「価値観」で、自分で自分の胸にナイフを突き立て続ける人に対しては、「それがあなたの価値観なんですね」なんてことは、いう気にはならない。

 そうですか、と頷くための条件はただひとつ。
 それが、その人にとっての幸福に繋がるものであること。
 それによってその人が満たされるものであること。

 認めることができるかできないか、その線引きはここにある。
 ………ようです。

 ダイバーシティ(多様性、相違点)がどうたらと言われることもあり、そりゃそうよねと思うのは基本ではありますが、だからって、無節操になんでもOKというのも違う、と漠然と思ってきましたが。

 きちんとした価値観だと認めるための条件は、「その人自身がそれで満たされること」であり、この条件がクリアされないものは、多分——価値観と呼ぶには値しない。

 人は外見がすべてだと言い、自分はブスだと言う、その二つを合わせては自分の胸をナイフで刺し続け、苦しむ。
 何をどう言われようと、私はそんなものを価値観とは認めないし、当然、(その人の幸福であるという)尊重もしない。

 それはその人の価値観ではなく、ただ「自分で自分への復讐」を続ける「口実」に過ぎない。
 それが実際だから。


 人はいろんな嘘をつくものだけど。
 なぜ、そんなことにさえ、嘘ばかり言うんだろう、——と。


 私は嘘はつきません、て、言うのは簡単だけど実行は難しい。なぜなら自分が嘘をついていることを、自覚するのも難しいことだから。

 そんなことをうだうだ考えている2017年初。(^^;)
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ