Entries

季節性感情障害

 日の出が遅くなったなあ、と呑気に思ってたけど、明日じゃないですか冬至!
 そりゃ遅いわ。(^^;)

 今年は秋の3ヶ月間はとにかく雨に降り込められ、晴天が2日と続かなかったという、すんごい秋でした。
 雨じゃないなら晴れというわけには行かず、雨ではない日も鬱陶しく雲が広がっていたので、日照時間でいったらほんとに、ほぼ秋らしい爽やかな晴天なんぞ両手の指で十分、くらいだったんじゃないかな。

 ということで今年の特徴は——例年ですと私、11月下旬から「季節性うつ(冬季うつ病))」の状態になりやすいんですが今年は、今の所、それがないんですよね。

 季節性うつは、冬になって日照時間が減ってくると抑うつ状態になる。病気というほどのことでもないでしょうが(あ。でも症状が重い人だとそう言えるのか?)、これは遺伝子に関係するそうですね。

 温暖な地域住まいの静岡県民がそんなことを言うのも申し訳ないくらいですが——でも、実際、そうなるんだからしょーがない。

 でも。
 今年は、とにかく太陽光線が拝めなかった3ヶ月の後ですから、日の光があるというだけでじゅうぶん満足できますね〜。
 秋の長雨にこんな効果があるとは(笑)

 長雨と日照不足でお野菜が高騰、というよりそもそも品(しな)がない、というのはほんとに困りますが、でも、そういう効果もあるのね、と。

 日照不足は人間の体でも栄養不良を引き起こすし、自律神経にも影響しますから、そうバカにしたものでもありません。

 例年はもう、この冬至の日を指折り数えて待つんですが(冬至が『底』だから、これを過ぎれば日が伸びていく——楽になる、と自己暗示をかけるのです。(^^;;)、今年は、「えっ、明日が冬至? もう?」という感じなので、楽ですね。

 もっとも、季節性うつがどうこうなんて言ってる余裕もなくなるようなこともあったんで、そのせいもあるかもしれませんが;;

 季節性うつというとやはり冬季が多いようですが、人によっては「夏季」もあるようです。故に「季節性」というんでしょう。

 季節性うつは「季節性感情障害 Seasonal Affective Disorder (SAD)」というのが正式名称らしい。
 感情障害、情動障害、って言われると、何やら一気に重苦しい雰囲気になるような(笑)

 私はこれを最初に知ったときは、その症状がことごとく当てはまるので逆にびっくりでした。
 で、むやみに冬になるのを嫌がっていたんですが、でも、これはそういう病気なり障害なりで、因果関係は医学的にもわかってること、と知って、逆に気持ちが楽になったのを覚えております。

 何か不調があるとき、原因がはっきりしないというのは嫌なものです。それだけで不安感が増してしまいますよね。
 ちょっと珍しい病気で、なかなか診断がつかなかった後、やっと、病気がなんであるかがわかったら、ホッとした、それだけでも気が楽になった、というお話を聞きますが、……わかるなあ。人間にとって多分、一番ストレスになる、嫌なことって「状況がわからない」ことだと思うんですよね。

 事故があって電車が止まってしまい、運転再開されたとは聞いてもやっぱり、何がどうなっているのかわからず、それでも混雑したホームにいたとき、駅員さんが、
「次の電車はただいま○○駅です。まもなく出発し、当駅には○○分に到着予定です」
 とアナウンスしてくださったとき、イライラと不安感がスーッと引いた、ことがありました。

 同じく混雑したホームにいるという状況そのものは変わらないのに、「現在、どうなっているか」の状況がわかっただけで、もう、全然ストレスになる程度が違うんですね。

 なるほど人間にとっては、「わからない」ことが最大のストレスになり得るんだなあ、と思いました。

 季節性うつも、自分がそれだとわかれば、結構あれこれ対策ができるようになります。
 知る、わかる、って、大事なことだなと思う次第。

 ちなみに。
 冬至が過ぎると、日の入りはどんどん遅くなるんですが、日の出は実は、冬至を過ぎてもさらに遅くなっていきます。
 日の入り、夕暮れ時には春を感じやすいけど、朝は全然、楽になったとは感じられない。
 日の出は、私の住んでいるあたりですと、今日は午前6時49分ですが、明日冬至を過ぎてもさらに遅くなり続け、一番遅い時には、午前6時57分までいきますね。

 日の出が遅くなるのが「止まる」のが、1月11、12日ごろ。日の出が早くなり始めるのは、1月15日ごろになってやっとです。

 それでも一陽来復、という言葉を呪文のように唱えつつ、この季節、乗り切っていきたいと思います。
 今年はそんなわけで、今までになく過ごしやすく感じている、というのも面白いな。……っていうそんなお話。
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ