Entries

わからないもの



 ちょっとだけ、この上記ツイートの引用をためらったのは、こちらについたリプが変なふうに荒れ気味だったため。……けど、このツイートの詳細を開かなければ見えないものだから、いっか。(^^;)

 このツイ主様のちょっとしくじったところは「女性に〜と言われたら」としているところ。
 これ、実際、男も女もありません;;

 人間はどのみち自分の狭い主観から自由になれることはない。で、面白いことに自分の理解の及ばないものは「バカにする」傾向があります。なんでですかね? (^^;)
 
 自分は世界の全てを理解できる、という思い込みでもあるのかなあ(無意識に)。

 私は割とタクシーに乗ると運転手さんと喋っていたりしますが(寡黙な方の場合はやりませんもちろん)、一度、さすがにイラっときたことがありまして。
 コミケのときに利用したタクシーの運転手さんと、ああいうイベントの話になったときでした。

 じつのところ、私どもはもう、ああいう世界のことを、その趣味を持たない人には理解されないもの、と覚悟しているし、余計なことを言えばいうほど誤解が深まるので(実質は)何も言わないことにしております。

 あんまり突っ込んで話をする気は無いんでテキトーにかわしていたんですが、運転手さん、しきりに「ああいうのわからない、わからない」とおっしゃる。
 なんのことはない、これだけの大人数が「集結」したり、変な格好をしていたり、いい年をした人たちがバカみたいに楽しんでいたり山のように本を持っていたり——そういうことの悪口を言いたいんですよね。

 私ら、金を払って他人から面罵されなきゃいかんのか? わからないって、別にアンタなんぞにわかってほしくないよ。わかって欲しいなんて誰が言った?

「別に、わかってくださらなくて結構ですよ」
 くらいは言ってもいいかなーと思ったんですが——防波堤にどこか一箇所でも亀裂がはいればそのまま決壊しそうな気がしたので、言いませんでした。

 なおもそんなことを言い募るので「そうですか」と言ったきり、あとは黙っておりました。
 いきなり黙ったのでちょっとマズイ感じがしたのか(それまでは愛想よくしゃべっていたので)、その後は話題を変えていただけて、良かったです(笑)

 タクシーを降りてから、同行の友人が「ちょっと怒ったね?」と笑ったので「怒りましたとも!」と言っときました(笑)
 あれ以上しつこくされたらほんとに喧嘩になったか、さもなきゃあとでタクシー会社に苦情を入れたところですわ(笑)

 たぶん、いわゆるオタクというものに分類される人は、「自分が好きなものを全否定される」経験を、子供の頃から積み重ねている人が多いんじゃないかな。
 
 人は、自分が理解できないものを「バカにする」形で否定する。
 そのことをしみじみと、嫌だなあ、と思って育つことで、自分自身は、他人の好きを容易には否定しない、そういう習性が身につくのなら、確かにそれはありがたい、いいことだったな——と、ツイートを見て思いました。

 ただ。
 自分はああいうことはしないぞ、と思う人というのは、人間としての性質はいいほうだなとも思います。
 中には、他人から否定されたことですっかり根性がねじれてしまい、自分も同じように「やり返す」人もいる。
 
 自分にはわからない世界、わからない「好き」がある、ということを、そのまま「認める」というのも、ひとつの「見識」ってことでしょう。

 そういうことがわかっているつもりなのに、油断しているとつい、自分の理解を超えたところにあるものや人を、「なんだそれ」と言ってバカにしたり笑ったり——あるいは嫌悪したり。

 なかなか油断できない、と、たびたび思います。

 でも、「自分の理解できないものがある、と、ただ認める」姿勢って、異文化と接触するときには一番の基礎になる態度だと思うんですよね。
 積極的に受け入れることができれば一番いいでしょうが、なかなかそうもいかないのが人間の狭量さ。だからって、無理に好きになろうとする、変なふうに理解がある「フリをする」というのも、否定するのと同じくらい、「マズイ」ことに思える。

 わからないものはわからないし、わからないものがあるのは、全能ならぬ人間なら当たり前のことだと認める。
 そういう態度を「覚える」ことができたのは、確かに、ありがたいことなんだなあ、とあらためて思います。

 ………それにしても。
 バカにする、見下す、っていう反応は、なぜ起きるんでしょうね?
 自分が関心がないものについて、とりあえず馬鹿だとみなす、——なぜ、他の反応ではなく(嫌悪とか恐れとかよりも)馬鹿にするという反応を「選ぶ」のか。

 このへんの「構造」、どうなってるんですかね?
 もし説明してくれるものがあれば、聞いてみたいな。

 馬鹿にする、という態度は何を意味しているだろう?
 
  
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ