もういくつ寝ると
 先日、おおむね私と同世代の女性が、職場で何気なく
「お正月だから美容院へ行ってこなくちゃ」
 と口走ったところ、お若い方に、
「古いですよ」
 と言われたそうな。

 古い? と思わずキョトンとしましたが、お正月だからと言ってあえて身ぎれいにしたり、何か——服やらなんやらを新調する、という「感覚」が、「古い」ということらしい。
 ……へえ? そうなの?
 でもってあれですか、こういうときは続けて「昭和っぽい」ってディスられるわけですかね? (^^;)

 いまだ意味不明で使えない言葉が、かつては「中2病」、その後「女子力」となりましたが、この「昭和」というのも謎の言葉だなあ。

 古き良き時代、という意味で使われることもあるし、上記の通りで、古臭い、時代遅れ、というような悪口として使われることもある様子。

 とはいえ、昭和って一言で言っても、ご存知のように60年超あるわけでして、その初めと終わりとではずいぶん、いろんなことが違います。
「昭和っぽい」
 というような言い方を聞くにつけ、その人が何を言いたいのかが私にはなかなかわかりませんで、黙っているということが多いです。

 懐かしい気持ちで言われるときは(何故か)昭和30年代のことを言っているようですが、私は別に懐かしくない……まだ生まれてないんで;;
 
 一方、バカにされる——古い、という意味で——というのは、これはまあ、しょうがないなあと思ってます。
 私はもともと、自分がまだ子供の頃から目上、年上の人々を、見下すということはほぼしないで来たので、そういう感覚は「理解できない」んですよね。
 古い=価値がない、という感覚は私にはない。
 それなりの「新しいもの好き」なんですが、古いものはその「時間」に対しては敬意を払う。
 古いことがなぜ、バカにされる要素とみなされるのかが私にはわかりませんので、悪口として言われたとしても、へえ、そう? としか言いようがないんですよね。

 言葉の正体はイメージと概念なんだけど、それを共有できないときは、はあ…、とかなんとか言いながらその場をごまかすしかないですね。(^^;)

 さて。
 そんなことはともかく。

 お正月、ということで諸事、気合を入れて掃除したり、何かを新調したり、いつもよりは気合を入れて美容院へ行ったり、というのは。
 それはかつてはお正月が「晴れ」だったから。

 ハレというのは非日常の時空間であり、「まつり」であり、日常生活でちょっとくたびれたり、大事なことを忘れかけている自分に、新しい生命力を注いで、リセットしていくための大事なもの。

 でも、今は、その気になれば1年中いつでもハレにも祭りにもできるし、「パリピー」なんて言葉が登場するくらい、もう、ケもハレもへったくれもない、ある意味、「見境のない」状態は可能になってますもんね。
 ハレの価値も、暴落しているのかもしれません。

 日常、褻(ケ)というのものが、ならば「悪い」ものなのかというと、そうではない。
 忘年会だクリスマスパーティだとご馳走が続いた後、しみじみお茶漬け一杯が美味しく感じるように、褻というものはこれはこれで、その人を、優しく穏やかに「育てる」場所であり時間。

 私としては、ケがあるからこそハレの華やぎ、心の浮き立ちってやつがはっきりわかると思っているのですが——さてね。(^^;)
 お正月という「ハレ」を意識することが「古い」ことであり、バカにされなきゃならんようなことなら——、まあ、好きにしたら。としか言いようがないですね。

 ハレと褻の違いを意識しなくなる、その要素として考えられるものは2つ。
 今や「日常」を、毎日のようにハレにできるから、というのと。
 ハレを、ハレとすることができないから。
 ——これも考えられる。

 ハレというのは何かとお金もかかることなんですよね。(^^;) 一気に現実的な話になりますが。

 たとえそうであっても、でも——ハレは、自分の小さな「生まれ直し」の機会なので。
 この際、古臭いってバカにしててもいいからさ。(^^;)
 ——小さなリセット、気合の入れ直し、忘れていたことを思い出す、そんな風にして、それこそ「晴れやかな」気持ちになってくれるといいなと思います。

 季節ごとのこまごましたことを丁寧に扱う、そういうことが、自分を大事にするとか、周囲の人を大事にするといったことになる。
 ………ってことが、だんだんわかってくると思いますよ。

 とはいえ。
 そーいや私も、お正月だから美容院へ行って、とか、あんまり考えなくなって来てるなあ、と反省中。
 今はお正月でもお店、開いてることが多いし、それほどの緊張感や切迫感がなくなってるのは確かなんですよね。(^^;)

 ハレの日でリフレッシュっての、バカにされてもなんでも、大事にしたいです。自分のために。
 
 
関連記事
プロフィール

みずはら

ブログ内検索
最新記事
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ