PMC——ぴあMusic Complex vol.7 感想
PMC——ぴあMusic Complex vol.7
2016.10.31 発売
【特集】スーパーライブの現場から
ONE OK ROCK ×渚園


感想を、と思ってきたけれど、どうにも言葉にならないので、このエントリーだけ作っておいて、後から、箇条書きでも書けることが出てきたり、思いついたことがあれば、追記していきます。

完全に自分だけのためのメモです。(^^;)
人様にご覧いただくようなものでもない。けど、自分のパソコンに入れておいたらすぐ行方不明になりそうなファイルなので当座、こちらに。

……

いちおう、感想というものを描いてみましたが、まだ追記か書き直し、やるかもしれません。
ここまで考えがまとまらないのも、ちょっと珍しい。
それくらい、「過去に例のない」ことなんでしょう。いろいろと。

……

ライブが素晴らしいものだったとか、1度あるだけでも凄まじいのに「2度目の渚園」があったらすごいなとか、関係者各位にはほんとうにあげる頭もないくらいに敬意を表したいとか、いろいろありますが、そのへんはもう、だいたい語り尽くされていると思うので。

クロスレポートについても、あるいは他誌の記事を読んでみても、取り上げられているものや場所や言葉はおおむね同じ。
てことは、それらが極めて印象の強い、強烈なものだったんだろう、ということは察せられます。

そうなると私としてもあらためていうことはないし、というか現場にいないんだからいうべきことがあるはずもない。
すごかったんですねえ。とひたすら、お話を聞いては感嘆し、想いを巡らせる。それだけですね。


ただインタビューを読んだなかから思ったことで、あんまり他の人は触れていない点についていうなら、
「内と外」
「人の流れと足元」
 のバランスは、やはり気をつけていないと難しいものなのかもな……、と。

 単純に、国内国外、海外、「世界」という話じゃなく。


私はもともとコスモポリタン(世界人)という理想は「夢想」に過ぎない、と否定してきたし、移民については「労働市場の開放は賛成だが、それが人間の根をぶった切ることになる『移民』になる意味がわからない」と思ってきました。

世界がいかに開いていこうと、人や物や情報の流れが大きく、活発に、もはや「国境」などないかのように流れていこうと、人間というものが、「土地」の上に立って歩いて生きている、ということは変わらない。

目には見えなくても足の裏には「根」がついていて、「根差す」ものは必ずある。
これがない人間など、根無し草に過ぎない。

この先、世界が開いていくことには疑いはないし、それはもう誰にも止められない動きというものなので、そういう意味では、世代を経ていくごとに垣根も扉も小さくなっていくだろうけれど。
そうなればなるほど、「ルーツ」を持つことが必要は強まるだろう、と予想してます。

なぜと申しますのに——強い根を持つ人は、どこへいってもその人自身でいられるから。
変化に適応することを恐れない「根拠」は、その根の強さと無関係ではいられない。

「土地」自身もまた同じ。

こうやってさまざま、人も物も流れていくようになればなるほど、「どこへいっても同じよう」になっていく危険性がある。
でも、その土地にはその土地に合ったもの、その土地だからこそ生み出せるものがある。
それらを守っていく必要も、開けると同時に出てくるはず。
それができなければ、——開けたはずの世界の、少なくない場所が、強引な変化に晒されて破壊された荒土になってしまう。

開けていくと同時に、土地そのものの姿も特徴も「根」も、あえて守られていくだろうとも予想します。
生き残りたかったらそうせざるを得ない。それくらいのものだと思いますね。

自由な奔流が起こると同時に、それぞれが揺るがない「根」を持つ。
そうであって初めて、本来の意味での自由というものにたどり着く。
……のかな、と。

開けていくことと、守ること。
矛盾して見えるこれら二つのことがバランスを取ろうとして、しばらくの間は、ずいぶん、揉めるんだろうな——と思います。


それが、インタビューを読んだ「感想」だというのも、ちょっと妙な話に聞こえるでしょうか。(^^;)
たぶん私の脳内では、いろんな論理の飛躍が起こっているんでしょう。——いつものことですが。


何にせよ、そういうわけなんで、「フロンティア」は探すまでもなくそこら中にある——開けていく時代はまだ始まったばかり。
楽しめる限り楽しんでもらいたい。
もし、楽しめなくなったら、その時は、また違う節目になっているんでしょう。
そのときの信号を見落とすほど、鈍い感性であるはずもない方々のことですから、私はそのあたりは心配しません。

楽しめる限り、痛みながら、楽しんでもらいたい。

それが「感想」ということになるようです。


………わけがわからないのでたぶん、また書き直しだな〜これ。(^^;)
 
 
関連記事
プロフィール

みずはら

ブログ内検索
最新記事
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ