2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.10.24 (Mon)

電脳化将棋

 原作をちゃんと読んだことが実はないんですが (^^ゞ、「攻殻機動隊」の世界だと、チェス、囲碁、将棋って棋士の方々、どーなってんるんでしょうね?
 スポーツはどうなってるのかなとぼんやり考えたことあるけど、そういえば、例えばこの時代でプロの棋士ってあるのかな、あったとしたらどうやってるのかな、と。

 ただいま将棋界を揺るがす話題を聞いて、そんなことを思ったり。

 かなり人様の名誉にも関わることだし、重鎮というくらいの方々の発言も出てきたり、そもそも部外者には繊細すぎる話題なのでニュース、記事の引用はいたしません。

 事実関係でいうと、日本将棋連盟が、対局中のスマホ持ち込みを禁止したということは言っても差し支えはないかな。

日本将棋連盟が対局中のスマホ持ち込みを禁止 ソフト進化でカンニング防止策
2016.10.5 17:43 IZA


 私はもっぱらニコ動さんで対局と皆様のコメントを楽しんでいる程度で、ルールもろくにわかっていない(なのになぜ見て楽しいのだとよく聞かれますが楽しいです)。
 当然あれこれ言えるようなもんじゃないのですが、でも、「時代は変わってきたねえ」という感慨はございます。

 将棋、囲碁のソフトなんてのは昔は子供のおもちゃ程度にしか思われなかったけれど、だからこそ開発者の方々には火がついちゃったところがあるようで、人と互角というようになり、それすら超えて「そりゃコンピュータの”記憶力”と解析には敵わないでしょ」というようになり、最近ではとうとう、人がソフトをあてにして、対局を見ながら、
「ポナンザの予想はどうなってる?」
 なんていうようにもなりました。

 考えてみるとこの進歩はやっぱりめざましいもので、開発関係者の皆様には頭が下がる思いです。
 人間との対局でものすごいバグがあって一瞬で対局が終わってしまってびっくり、なんて言ってたのから3年経ってないですからね〜。

 いろいろと、概念自体が変わってきました。

 いまや将棋では人よりソフトの方が「強い」という認識は当然のものになりましたし。
 障害者の「リハビリ」扱いだった障害者スポーツがはっきりとスポーツ、競技としてその魅力が認識され、「義肢を用いた選手が、(いわゆる)健常者の競技に参加するのはズルイ」などというご意見さえ聞こえるようにもなって。

 面白いやね。——と思っているのも確かだったり。
 こういう今までの常識とか既成概念とかがひっくり返されるのって、好きなんですよ。ふふ。

 で、攻殻機動隊のあの世界では人間がもろにインターネットと「常時接続」しているわけでして、あの時代だとこういうゲームってどうやってるのかなとふと思った、わけです。

 ああなってしまうとオフラインにするのは逆に困難だと思われるし(脳自体が機械=電脳化さえある)そうなったら逆にソフトの「サポート」があるのは全員同じ条件になっているとも言えるので、ソフト禁止、なんてことは言わないのかも。

 全員が同じ条件下であれば問題ないのだとしたら、ソフト使用についてのルールを設ける、というのはありそうです。

 スポーツについても、いずれ、サイボーグ(フルネームはサイバネティック・オーガニズム Cybernetic Organism)は「当たり前」になるという予想を聞いたこともありまして、そうなると、健常者も障害者も差異は無くなるという、そんな未来予測ですね。
 それはありそうだなあ。

 私は無節操な「何でも平等に」派ではないので、何でもかんでも「平等」ならいいとは全く考えませんが。
 将棋ソフトの使用を考えて「スマホ禁止」の決定は、当座、仕方のないことかと思います。
 が。
 サイボーグが当たり前になるように、人がネット等に接続しているのが当たり前になったら、こういうゲームってどうするんだろう、と。

 で、ふと、そういえば攻殻機動隊のあの時代だと、将棋とかってあるのかしら。と。(o ̄∇ ̄o)
 あるとしたらどんなルールなのかな。厳しく禁止して「生身100%」「スタンドアローン」を徹底するなんて言うことのほうが「非現実的」な感覚になってるんじゃないか——などなどと。
 
 そんな妄想で遊んでいるのも楽しいもんですが——関係者の方にしたら面白がってる場合じゃない、と怒られそうではあります;;


 ………余談ですが私が最初に見た「攻殻機動隊」は映画の1作目(GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊)。
 当時はネットにも全く触れていなかったので、物語を理解するだけでも苦労して、4回目でやっと「あー、そうか!」と言っていたという思い出…。




 
 
関連記事
12:10  |  身辺雑記2016  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |