画像に紐付け
2016年10月12日 (水) | 編集 |
 明日は多分お出かけのため、こちらお休みいたします。
 来週アタマまではプライベート含めてドタバタしますが、よくしたもので風邪をひいていた間って、ぽっかり予定が空いていたんですよね。助かりました。

 というか予定が空いている時期を狙ったように風邪を引いていたというべきなんでしょうか。(^^;)
 どっちにしろありがたいことでした。

       ●

 ご存知の方も多いと思いますが「クリエイティブ・コモンズ」というものがございまして。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは
https://creativecommons.jp/licenses/

「CCライセンスとはインターネット時代のための新しい著作権ルールで、作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません。」という意思表示をするためのツールです」



 とのことで、これ、ありがたいなあ、と。
 画像引用もしくはツイッターでちょっとご紹介したいとか、別に自分が商用目的でもなんでもないものなんだけど、著作権法を厳密に考えたらダメだよね……ということが多くて。

 きっちりライセンス契約してとなるとお金がかかるし(いやかかっていいんですけど、もっと日常的な場面で使用を許して欲しいときにはつらい)、無料で画像を提供してくださるサイトもあるけれどもそういう問題じゃなく、このツイート画像を引用したいなあという、他では代替できないものがあるし。

 権利者がある程度の二次使用を認めてくれるかどうかは、これまでは全く「本人に聞いてみないとわからない」状態。自由に使って、という人、クレジット入れてくれればいいよ、という人、何が何でもダメな人、有料契約がある場合、……といろいろに考えられますね。

 Flickrでは画像ページを見ると、画像使用についての制限を権利者があらかじめ表示できるようになってまして、あれはありがたいですね。いちいち問い合わせなくてもわかる、というもの。

 ピンタレストからこれと思うものを私もお借りしますが、Flickrからの場合はその表示に従う。
 あとは、よくわからない場合は元画像があるページのURLをくっつける(クレジット)ようにしていますが———ツイッターの場合はここで文字数とられるのでちょっとつらい。

 そんなわけで、ただいま妄想しているのは、
「画像そのものに直接、著作権や元URLを紐付けしてもらえんかなー」
 ということ。

 画像に、位置情報をくっつけられますよね。これは逆にプライバシー保護から情報を削除することが多いですけども、
 あんな感じで著作権を、付帯情報ってことでつけられるようにならないかな。

 使いたいなと思ったときにはその情報を確認すればいいし、画像そのものに出どころが紐付けされていれば、こちらも手動でURLを表示するなんてことをしないで済むし。

 …………たまに、ピンタレストで画像を見つけてちょっとお借りしたいなと思っても、そのピン自体に元URLがないというときがあります。
 単なるリンク切れならあきらめもしますが、表示されていたページからピン付けしたんじゃなくて、画像に直接、ピン付けしちゃっている、という場合ですね。
 ピンタレストでのピンは「直リンク」にはなりませんけど、これはちょっとなあ……、と、頭を抱えてることがあります。(^^;)

 もうそのあとは必死で元を探す探す;;
 まあ大抵は見つかりませんけど(涙)、でも、運が良ければ、リンクリンクで辿って行って、
「あったー! ここが画像元かー!!」
 ということもある。
 あれはあれで楽しいですけどね。「宝探し」していて、ついにお宝発見! みたいな快感がある(笑)

 でも、時間と手間がかかるのがチョット。

 文章のコピペにも解決できない問題がありますが(文学賞みたいなものが過去作品の丸パクリだったという事件、いくつかありましたね)、文字よりは画像の方が、そういう意味では情報を付けやすい——権利や、使用条件をわかりやすく示せるんじゃないかと思います。

 ネットは何かと「既成事実」の方が先に出来上がってしまい、ルール作りは相当、後になってから、ということが多いですが、画像に権利や条件を紐付けてのは、技術的にはわりと実現しやすいんじゃないかと思うので。

 そんなふうにしてもらえないもんだろか、とピンタレストで遊びながら思うこの頃。
 
 
関連記事