罪と罰で、ひいきの引き倒し
2016年10月05日 (水) | 編集 |
 とある人気バンドのミュージシャンが、数ヶ月前には不倫騒動で、1年経たずにここでまた問題を起こしたということで。
 私もあんまりこう言う話題には触れたくない方なんですが。
「たかが●●したくらいで」
 というのを見かけるに至り、さて、「たかが」の線引きはどこでしよう? と思ったのでつい。(^^;)

 今回問題となったのは、「20歳の誕生日間近の未成年者に、飲酒させた」ということで。

「たかが飲酒くらいで」
 という考えも
「たかが不倫くらいで」
 という考えもあるようで、ふーん。と眺めておりました。

 よく交通違反一斉取り締まり——俗にねずみ捕り、なんていうので捕まると、「みんながやっているのに」「これくらいのことで」と頭にきてしまい、おまわりさんに食ってかかる人も少なくないわけですが、私も2回かな、速度違反と駐車違反(パーキングチケットの制限時間を超過;;)で捕まりましたけども。
 まあ、見つかった以上は諦めろよ、と。(^^;)

 違反は違反で動かない。言い訳はきかない。頭にくるというのももちろん心情としてはよくわかりますが、そんなところで言い訳をしようが喧嘩をしようが、やったことはやったこと。それは厳然たる事実ってやつでしょ。
 
 私がおまわりさんに切符を切られている間、別のおまわりさんに食ってかかっている人がいましたが、「まあ、あきらめたら」と思いましたね。
 切符切られるのは事務的なもんですよ。淡々としてます。
 手続きを済ませたらそのまま放免となる。あんなことで時間と体力を削るのも、馬鹿らしい気がする。

 飲酒については、かなり罰則が厳しくなっているのはご存知の通り。
 たとえ明日20歳になるという人でも法律上は未成年だし、法律はそれくらい融通きかないし、融通きかないくらいにしておかないと、もうどんどんズルズルだらしのないことになるのも、たいていの方は実体験からご存知のはず。
 言い訳はきかない。

 で、「未成年者に飲酒させたよりも、不倫には法律上の罰則はないので、不倫の方がマシのはず」というご意見もちょっとなあ。(^^;)
 不倫などについての罰則がないのは、これは戦後の話で、戦前にはちゃんと(?)「姦通罪」がありました。対象と運用については差別以外の何物でもなかったにしてもね。
 
 現在は婚姻についてはあくまで「本人同士のこと」「民事不介入」ということにしたから、あえて罰則もないだけであって、罪の概念から自由ということではない。
 じっさい、罰則の規定はないにしろ、離婚裁判となれば立派な(決定的な)離婚事由になるし、限りなく罰に近いものをいろいろと課せられるわけで。

「たかが飲酒」も「たかが不倫」も、成り立たないように思いますね。残念だけど。

 私としては一番いかんなと思うのは、「自分の立場によっていうことがコロコロ変わる」こと。
 不倫であれば、自分が「被害者」に近いと思えば、不倫した側をわあわあ非難するし、自分に後ろ暗いところがある人は、それこそ「不倫は文化」なんて言い出したりする。

 自分の可愛い娘、息子が急性アルコール中毒で重症に陥った人なら、大人が付いていながら未成年者に飲酒させたなんてことには絶対「理解」は示さないだろうし、自分が未成年者に飲ませるなんて日常という人は、「たかが」というだろうし。

 気持ちはわかりますが、そういうの、感心できません。
 贔屓の引き倒し、にも通じるものがありますよね。
 例えば寄席などでも、自分が好きな芸人さんのときには無理矢理でも笑って見せ、そうではない芸人さんのときは、素晴らしい出来でも、わざとシーンとしてウケていないように装う、という「ファン」の話もありますが。
 そういうファンは、結果的には、その好きなはずの芸人さんを育てるどころかダメにしている。

 今回のことにも、同じようなものを感じたところがありまして。

 人情としてはわかります。また、無関係のうえ本来無関心のはずの層までもが、自分のストレス解消とばかりに聞き苦しく罵倒するのも、これまた私は嫌悪しますけれども。
 彼がまた「戻ってくる」ことを願うなら、ものの道理と言うものを見失わずにいた方が、その方が、ご本人たちに対しての思いやりになるんじゃないでしょうかね。

 私がちょっと頭を抱えたのはうちの母親でして。(^^;)
 不倫騒動のおりのタレントさんを、うちの母はずいぶん贔屓にしておりまして(私も好きですよ〜)、それでなくてもそのミュージシャンさんには悪い印象があったところへ、また、今回のことですから、
「ミュージシャンにはどうしてこうだらしがない人が多いんだろう」
 と言う話になってしまいました;;

 おかーさん。それは言い過ぎってもんですよ;; さすがに;;

 まあ、政治家が不祥事を起こせば政治家全員が同じだと思われ、役人であれば公務員全体が悪の巣窟みたいに言われ、社員がなんかすればその企業が「謝罪」させられるわけですが。
 こういうのも困ったもんですよ。これはこれで道理が立ちませぬ。

 ………感情的になるのはよくわかる。
 でも、ちょっとここは落ち着きましょう、ね。母上;;

 たかが、つって甘く見るのはナシ。
 一例を見て全部におっ被せるのもなし、ってことで、ひとつ、よろしくお願いします;;
(ヘンな締めになっちゃったな;;)
 
関連記事