2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.09.24 (Sat)

F−35A・ロールアウト式典


ステルス戦闘機F35 自衛隊へ引き渡し前に公開
2016年9月24日 7時08分 NHKニュース

 ミリタリーオタク、通称ミリオタでもなんでもございませんが、ちょうど金曜日の夜だし、午前0時頃なら起きていられないこともないし、こんなん絶対テレビじゃ見られないし、ということで、昨夜はライブストリーミング配信をお待ちしておりました。(^^)

 なかなか面白かったですよ。

 ロールアウトというのは船で言えば「進水式」みたいなもの、という説明がありましたが、ようは「出荷」ですね。
 すべてのロールアウトがこうも華々しく、祝典が設けられるわけではもちろんなく、F-35Aというのが「次世代機」であり、従来型とはいろいろ異なる点も多いからですね。

 生産はこの後は日本国内で行われるほか、寝ぼけながら聞いていたので詳細をあんまり覚えていませんが、戦闘機の整備を行うアジア域の主力施設が、日本に置かれたのか置かれるのか、そういうお話もありまして。
 政治関係の意味でも、大きな節目ということのようでした。

 ふーん、と思ったのは、ご出席の若宮防衛副大臣も、なかなかいいスピーチをなさったこと。
 杓子定規で法律の条文のような「挨拶」ではなくて、この式典が挙行されるだけの「意味」を、わかりやすく、あるいはちょっとユーモアも入れながらのスピーチで(……日本語でしたけど)、日本の政治家もちょっとずつ変わってきてるかな、というのが印象的でした。

 またニュースではすっぱり切られていますが、航空自衛隊からももちろん出席者があり、今回「出荷」された機体で、米軍との訓練に参加するのであろう自衛官もいらっしゃいました。(ビデオ中にご登場の際には英語で話していらっしゃいましたが、訓練に参加するなら英語は話すよねえそりゃ;;)

 ジェネラル、と紹介されていましたが空自の偉い方……ジェネラルなら「将軍」だけど、実際の階級がどれくらいかはわかりません;; すみません;;
 訓練参加の方についても「colonel」と表記されていましたが、これも通常なら「大佐」ですから、そのままなら一等空佐、が該当しましょうか。

 ジェネラルはスピーチの冒頭は流暢な英語でしたので、本当は英語でスピーチできるのでしょうね。でも、冒頭以後は日本語だったので私でもなんとか(笑)

 ジェネラルのスピーチは副大臣以上にユーモアを感じさせるもので、——かっこいいなあ、と。(^^)
 ニューヨークはハドソン川で、護衛艦「かしま」が、あの豪華客船、クイーン・エリザベス(QE2)にぶつけられたときのエピソードを思い出しました。

 QE2がかしま艦首に舷側をこすりつけたような格好で、これはもう、その時の川の流れや風の関係でしょーがない事故だったようですが、それでも、軍艦に傷をつけたというのは大変なこと。
 血相変えてQE2の機関士などが謝罪に来たそうですが、かしまの艦長は
「幸い損傷も軽いし気にしておりません。それより、女王陛下にキスされて光栄です」
 とお答えになったとか。

 ネイバルオフィサーのこのユーモアの上質なことは、瞬く間に報道され、私の耳にすら入ったほど。
 ユーモア。大事。

 ところで、ジェネラルが、ご自身をF4(世代)になぞらえて、F35(に搭乗する人)に嫉妬しちゃう、といったジョークは通訳されてたかな? もしや省略された? と思ったんですが。(^^;)

 F4そのものではないですが同じ系列のエンジンを積んだ、F−104が、訓練とはいえ、はるか「格上」のアメリカさんのF22を「撃墜」した例もあるそうだし(……猛者すぎる…)、いいじゃありませんかF4だってかっこいいですよ、と思いながら聞いておりました。

 肝心のF-35Aは、まあ、最新鋭なんだし見せてはくれないかな、と思っていたら、さすがにロールアウトの祝典ですから、一応、見せてもらえました。すごいチラ見せ状態だったけど(笑)
 
 どなたのスピーチでだったか、F−35Aが活躍するように…というのがありましたが、これが活躍するってのも、望ましいこととは言い切れないけどなあ、とも、思いましたね。
 とはいえ、某国や某国やらのおかげでスクランブルの回数は増えるばかり、おかげで空自の練度も上がる一方……と聞いてはおりますけども。

 こういうことを書いているとミリオタかと思われるかもしれませんがとんでもない。ミリオタの世界は奥深い。
 オタクと言われるのにもいろんなジャンルがありますが、私はミリオタという方々には、その博識なることと謙虚なること(でも厳しい)、でもって紳士な方が多いことには、特別な敬意を抱くものでございます。

 私なぞはただの制服萌え。(……ホント、しょーもな)
 特に、どの国でも、海軍、空軍の制服のかっこよさというのは格別の感がございます。

 ……なんて言っていると、「脱いでもすごいんですよ」みたいなことも言われますが、…わかってないなー。制服萌えする奴はですね、脱がれちゃったら興味なくなるの。脱いではいけません。

 ハンガーやトルソーにかかるだけの制服に興味はないのはもちろんで、あれは、人が身にまとっていてこそ魅力があるわけですが、だからって脱いじゃったら、これはこれで意味がない。

 そんなバカなことを言っているレベルです。(^^;)

 ついでだからと真夜中にアイロンかけながら拝見しておりました式典ですが、なかなかこんな機会もないことで、なるほどネットって便利だなーと思ったことでした。
 
 
関連記事

タグ : 腐女子

12:20  |  身辺雑記2016  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |