Entries

事実の腑分け

 東京の築地市場が、現在地から豊洲へ移転する件について。
 相変わらず、諸事ぐだぐだで、もう何が何だか。(^^;)

 移転予定地に土壌汚染が確認されたあと、土壌を改良し、盛り土をし、その上に建物を建てたはずが。
 実際は建物の下には盛り土はなく、地下空洞になっていること。
 地下水がたまっていること。
 なぜ、従来の説明とは異なることになったのかが不明であること。
 誰の決定によるものかが不明であること。

 あとは。

 地下にたまっていた水は地下水由来とみられること。
 その水に、有害物質(ヒ素など)が含まれていること。
 但しその量は環境基準値以下であること。

 以上でよろしいでしょうかね。「事実として確認できること」は。

 で、例によってマスコミが、ミソもクソも一緒という風情で、以上の事実関係の整理すらしないまま、わあわあ喚くばかりで話がさっぱり見えません。(^^;)

 説明通りの盛り土がされていなかったこと、につきましては、浸水中の有害物質は環境基準値以下なので、別に移転しても問題ない、というご意見もあるようです。
 安全基準についてはまあ専門家にお任せするしかありませんが、とにかく、この問題。
 わあわあ言ってることの大半はどーでもいい。

 結局、豊洲に市場が移ることは「適切」なのかどうか。

 一番のテーマはこれですよね。
 あんまりそこから離れないほうがいいんじゃないの、と思って見ております。——あまりに本論からかけ離れると、本当にわけわかんないことになるよ? と。
 ……もうなってんのか;;

 私としては、
・東京都が(結果的に)虚偽の説明を広報した(盛り土の件)
 ということだけはまごうことなき「事実」だと確認した上で、

・盛り土がない、地下空洞がある、地下水がたまっている、ということから、考えうる「問題」「デメリット」は何か

 について、検討結果くらいは教えてもらってもいいかなと思ってます。
 地下空洞があっても問題ない、あるいは、あの地下水は安全基準をクリアしているので問題ない、というご意見もあるようですが。

・地下空洞があっても問題ない、ということは設計上、確かなのか。
・地下水の汚染状態に問題がないことは結構だが、水があることによってコンクリートの腐食が(ない場合に比べ)進むだろう、と素人は予想するが、その予想は正しいのか。

 ってあたりは、個人的には気になってます。
 なんせ、道路のトンネルでは、高度経済成長期に造られたトンネル、予想よりも早くにコンクリート等の劣化、腐食が進んでいるという問題が、実際目の前にあるから、これは気になりますよ。
 一度、市場全体で引っ越してきて運用が始まって、ものの30年でもう建物が腐食しちゃって安全が脅かされるなどとなったら、そう簡単には運用を止めたり休んだりはできないところだから、それはそれでまた大変でしょうしね。

 マスコミにおかれましては、「イメージで」わあわあ「騒ぐ」んじゃなく、「事実」を詰めて「報道」して欲しいと思っております。

 それにしても。
 小池都知事はこの件については、事前にある程度の情報を持っていたのかな、という印象ですね。
 動きが早い。

 世の中にはこの件については「臭いものにはフタ」でいいじゃない、そのままやっちゃえばいいじゃない、とお考えの方も少なくないかとは思いますが。
 まあ、でも——、「問題」があることは確かだし、ばれちゃった以上は諦めて、法律通りに対処した方がすっきりするんじゃないすか、と思います、個人的には。
 一刻も早く移転したい、という方々にとっても、問題があるかないかを含めて洗い出してすっきりした方が、有耶無耶にしたという「印象」を持たれて変なイロ眼鏡で見られるよりもいいはず。

 私自身は直接には、築地市場で扱われる食材とはご縁はありませんので——まあ大変ですねえ、というばかり。(無責任)

 ともあれ一番のテーマ、離れてはいけない「お題」は、「築地市場が豊洲へ移転するのは、適切か? 誰にとって適切なのか?」ということかと思います。

 安全面ばかりじゃない。お世辞にも交通の便がいいとは言えない「あんな」場所に、流通の要と言える市場を置くことは——立地条件としては、好条件のようには思えませんけどねえ。

 国際展示場から東京駅へ行くのに、毎回どれほど面倒な、難儀なことになっているか。これは私の実体験。
 その体験上、「こんな不便なところに——渋滞になったら二進も三進もいかないようなところに、輸送の時間の早さを競う市場なんてものを置いて大丈夫なのか」という疑問があります。
 この移転話を聞いたときからずーっと疑問に思ってきたこと。
 橋の数は当時よりは増えてはいますが——それでもこのあいだの夏コミの帰りには、タクシーの運転手さんと、「どーすんですかねこんなところに」という話題で盛り上がるほど「不便」を感じましたからね——渋滞由来の信号待ちのため、上がり続けるメーターを眺めながら、あきらめ気分で。

 いろんな人のいろんな思惑、もとい、お考えも利益もあるのでしょうが。

 あの場所へ移転することは「適切」なのかどうか?

 常にその問いかけを中心において、諸事、考えたり対応したり、した方がいいんじゃないすか。

 とはいえ、マスコミが、相変わらずのイメージ操作で遊んでいるのは、本当に勘弁して欲しい。
 確認された事実と、自分たちの勝手な憶測を、テキトーに混ぜてものをいうのはやめて欲しいですよいい加減。

 都知事は、防衛大臣在任時に、防衛省の不正問題をさばいた実績がおありになる。
 今回の築地市場のことも、「内部」でごちゃごちゃやっているところが多いようですから(意思決定プロセスすらはっきりしないとはどういうことか)、今回もきれいに「腑分け」して、整理してもらった方が、後々のためになるのではないでしょうかね。

 そう考えると都知事選挙のとき、石原慎太郎氏、石原伸晃氏が、なんですかやけに小池さんを罵倒して嫌がっていた「気持ち」もわかる——気もしますが、すみませんこの辺は「憶測」よりも悪い、私の「妄想」ですね(笑)

 マスコミにおかれましては、感情論と憶測は禁止事項にして、現在確認できる事実だけを発表するようにお願いしたいと思います。
 こういう大事なことを、程度の低いエンターテイメントにしてんじゃねえや、と——
 まあ、そういうことです。言いたいことは。
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ