無理に聞かない
 台風10号による被害が心配ですね…。
 今年はなかなか台風が発生しなくて、静かな年になるのかなと思っていたのが一転。
 大迷走のあげくに観測史上初の「迷走したうえ上陸する」台風となったようで。

 迷走して暖かい海へいっていたぶんだけ成長して勢力が大きくなり、強力な台風になったと聞けば、もうイヤがらせだとしか思えませんね;;

 それでも時速35kmほどということで、わりと足が早いのがありがたいところで、被害を出さずにさっさと通過しろ、と、祈る思いでおります。
 皆様もどうぞお気をつけて。

       ●

 作家の阿刀田高さんが、週刊誌の対談コーナーのホストを打診されたさい、ひとつ条件を出したそうです。
「それがどれほど現在、話題になっていることでも、相手が話したがらないことは聞かない。それでもいいなら引き受ける」
 それでいい、とのことだったので引き受けました、というお話でした。

 週刊誌というと私にはロクなイメージがないのですが、——すでに30年ほども以前の話になるとは思いますが、そんな悠長な条件でもOKをだすところがあったんだなー、と今にして思います。

 ともあれ、阿刀田さんのこの「条件」には、ちょっと小気味いいものを感じました。
 週刊誌、あるいはマスコミと言われるもの一般は、報道の自由だかなんだか知らないけど、えらそーなことを言ってはひとさまの「話したがらないこと」を無理やり聞き出そうとする。
 
 どうしても聞き出さないといけないことなんて、世の中にはそうはない、と思ってます。
 まして、その人の心の奥にあるようなことを聞き出してどーしようというのか。
 かりに、聞き出せたと「信じた」としても、それが本当にそうなのかどうかなんて、誰にもわからないのに。

 よくNHKさんの取材は、「結論が最初から決まっている。なんのために『取材』『インタビュー』にくるんだ」と、不快がる声を聞くのですが、まあ、NHKさんはお役所的なところがあるからなお目立つのかもしれませんが、これはもう、どの報道機関でもマスコミでも同じじゃないでしょうかね。

 最終的には、「個人」もそのへんは同じ。

「自分が聞きたい答え」がすでに用意されていて、そのシナリオ通りじゃないと気に入らない。
 まるで拷問のような真似をして(…じっさい、あれは公開拷問だよなと思うものもあるほど)、気持ち悪いったらない。

 私も、そういうものをすでにある程度は見聞きしている年齢になっていたので——阿刀田高さんの示す姿勢は、ちょっとした爽快感を感じまして。
 こちらはまだ未成年。——なるほど、それでいいんだなと思った記憶があります。

 もともと、さして他人の噂話に熱心になるようなタイプではなかったけど、これ以後はさらにそれが徹底されたように思います。
 相手が話したがらないことは聞かないし、逆に、話したがっていること、聞いて欲しそうなことなら聞く。
 どちらとも判断できず、どうなのかな、と思うときはちょっとだけ水を向けて、その反応をみて、聞いたり聞かなかったり。

 あとから考えると、でも、これが自分の身を守ることにもなったんだなと思うこともあって。
 やたら聞き出さない踏み込まない——噂話には付き合わない(風向きがあやしくなったら、にっこり笑って退席)、だから周囲はみんな知っているようなことを私だけが知らない、ということもありましたが、ようは噂話レベルのことですから知らなくてもどうってこともないし、なにより——へんな人間関係、「派閥」のようなものに、巻き込まれることがない。

 派閥やグループに属することが「必要」なひと、それを求めるひとにとってはいいことではないでしょうが、他人とつるむということが生来好きではないタイプなので、私としては「いつのまにかグループに巻き込まれていた」という事態を避けられたというのは、「いいこと」なんですよね。

 ものの善し悪しの価値もその人次第だってことが、よくわかりますねこのへん;;


 誰かが話したがらないことを、無理に聞き出そうとしない——話したくないというその気持ちを「尊重」する、ということ。
 その態度がじっさいにはどんな考え方から発生したものか、どんな「心構え」を反映しているものかを、いちいち聞かなかったけど、でも、その態度を守ることで、いろんなことを知ることができたように思います。
 いいことを教えてもらったのだな、と、あらためてしみじみ思ったり。


 いま台風のせいでいろいろビミョーな体調不良に悩むひとが多いんですが、私も御多分に洩れずってやつで、病院へ行くとか薬を飲むほどのことはないけど、なんとなく気分が悪い。
 そういうところへもってきて、胸が悪くなるような話題が多いもので、気分的な疲労感もあり。
 あんまり真面目に、集中してものが書けずにおりまして、——で、今日はこんな話題となりました。(^^;)
 
 
関連記事

tag : 人間

プロフィール

みずはら

ブログ内検索
最新記事
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ