Entries

神戸行き2016

 そんなわけで少し遅めにずらしての夏休み、ってことで、例によって1泊2日の駆け足ですが、神戸、いってきました。
 途中で台風接近はあるわ、母の謎の腹痛はあるわで、どーも今回は無理かなーと思いましたが、いずれも無事、クリア。
 おかげさまで、楽しんでまいりました。

 振り返れば2008年を最後に、以後、もうずーっと、雨に降られることが多い神戸行き。さほど雨女タイプではないはずですが、なぜか神戸行きとなるとタイミングが悪いことがつづいてしまって(2012年なんて台風のさなかになった……)、ちょっと欲求不満気味。
 今年こそは、お天気だといいなと祈る思いだったので、もう、日に焼かれて焦げるくらいでいい! と思いながらでしたがそのとおりになりました。(^^;)

 出発時には、空はもう秋の空だなあと思いましたが、途中、名古屋から関ヶ原あたりまでがものすごい雨。
 名古屋駅に近づいたときの雨には、新幹線車内、思わず小さいながらどよめきが起こりましたからね;;

 それも無事に通過、京都では無事に晴れてきて、新神戸駅に着いたときには望むところの光と熱。
 やっぱり、夏の旅行はこうでないと!!


■神戸港めぐり

 今回はシティループバスを利用しての移動となりました。
 それでも1日乗車券(660円)を買うほどじゃなかったというあたり、基本的に、あまりあちこちへ移動しないスタイルなのがばれますね。(^^;)

シティループでめぐる神戸の街
http://www.kctp.co.jp/outline/car/cityloop/

map-cityloop8.jpg
(クリックで拡大表示)

 ホテルのチェックインは午後3時からですが、早くにいっても部屋に入れてもらえることがある。期待しながらいきましたが、夏休みってことで混み合っていて、部屋の掃除が終わってないとのこと。やはり時間より早くに、というのはダメでした。(^^;)
 荷物だけ預けて、ならばと神戸港めぐりへ。

 神戸港巡りは以前に何回か乗ったことがありましたが、——今回は10年以上ぶり。
 潮風が気持ちよく、景色も比較的クリアに見え、——建造中の潜水艦やメンテナンス中の潜水艦を眺めるコースも懐かしく、港巡りしてきまして。
 港巡りはやはり夏がいいかな。いちど5月にいってみたら、けっこう寒くて震えていたことがありました。(^^;)

 大きめの船が泊まってるなあとおもったら「ぱしふぃっく・びぃなす」号でした。

2016-08-24 神戸行き - 1

 いちどクリスマスクルーズというもので乗船したことがありまして……お元気でしたかお懐かしいこと、となんとなく(内心で)思ったり。

 風は気持ちいいけれど日差しはやはり強烈。船を降りて、中突堤中央ターミナルで休憩を;;
 2階にカフェがあるという案内が、1階のほうからでも見えたので行ってみました。

 2階まで行く人って少ないんですかねえ? 吹き抜けになっているので各テーブルからも港のいい眺め。
 お値段としてもお手頃で、船を待ちながら一服するにもいいお席だと思いますよ。

 もういろいろ迷い迷って栗ぜんざいを。50円プラスくらいでアイス添えにもしてもらえるようです。
2016-08-24 神戸行き - 2

 お餅は本物のお餅なので、焼きあがるまでは少々お待ちを。(^^)
 箸休めの塩昆布がすっごい美味しく感じてそのままぺろっといっちゃいそうだったのは、ああ気をつけないとなーと思いました;;
 熱中症の気配はなかったけど……、塩気がおいしくなるようだとけっこうですよね。(^^;)

 ぜんざい、おいしゅうございました。

 あんこにもいろいろ論争はありますね——きのことたけのこ論争みたいに。(^^;)
 私はこしあんでもつぶあんでも構いませんが——しいていうなら、つぶあんで、豆の風味がわかるほうが、食感としても好き。
 そういう意味でも、栗のほんわりした甘さとも合って、ぜんざい、おいしかったです。


■メリケンパーク

 チェックインの時間となりましたのでホテルへ。
 中突堤からメリケンパークをつっきっていきましたが——メリケンパークはいま、なにかの工事中なんですね。
 歩くだけでも倒れそうななかなのに……、工事のご関係者のお姿を見ては、お疲れ様です、どうぞお大事に、と思わず頭が下がる;;
 
 ちなみに、中央ターミナル2階からそのまま、ポートタワーわきの通路を通って、道路を渡らずにいけます。で、海洋博物館のわきの階段をおりる。——これだけでも日差しを避けられるのでありがたかった。
 
 5分と歩かないうちにふらふらになりましたが、ふと足元にはどんぐりがひとつ落ちていました。
 目をあげてみるとそばの木が楢(なら)か何からしく。
 こんな時期にあるものなのかな? と思いつつ、ひとつもらいますね、と拾ってみました。
 
 しかし———いつも思うことなんですがあのへん、もーちょっとこう、日よけになるようなものがあるといいな;;


■神戸布引ハーブ園

 ホテルでちょっと休んで、夕方、布引ハーブ園へ。
 布引ハーブ園には、神戸行ったときには必ず寄ります。新神戸駅からオリエンタルアベニューを抜けるとすぐにロープウェイがあるので、新幹線の時間までになにかしたいというときにはまことにありがたいところ。

 布引山に作られたハーブ園で、歩いてもよしボケてもよし。
 とくに今回は意外と風がよろしかったので、木陰のベンチになど座ろうものなら、もー社会復帰できない、というくらいにボケていられる。

 とはいえ、夜に来たのは初めて。
 夏休みの間の特別営業のようです。夜間ですのでハーブ園内には入れない。ロープウェイの往復のみということでロープウェイのお値段も往復で800円。(昼間に来ると入園料込みで1,400円)
 標高400mからの夜景。レストハウスの壁面を利用した「光の森」。

 頂上の展望プラザにテーブルを並べて「神戸ガーデンテラスバー」。
 ハーブ園で採れたスペアミントを使ったモヒートというカクテル。

2016-08-24 神戸行き - 3

 これらを聞いてしまってはいかないわけにはいかず(笑)
 夕食と、そのモヒートをいただきながら、日没〜夜景を楽しんできました。きれいでした〜(*゚▽゚)ノ


■プール!

 今回やりたいなと思っていたことのひとつ。ホテルのプールで泳ぐこと。
 というのは、優待券なぞというものをいただいていたので、これはぜひ! と。

 プールは屋外なので季節営業。5〜7月だとまだ営業期間外、ということが多い。
 今年は8月になったし、ぜひ! と思いまして。

2016-08-24 神戸行き - 4

 前日、お昼ごろに着いて部屋に入れてもらえればそのままプールいこうかなと思っていましたができなかったので、——早めに朝ごはん食べて、10時から(土日は9時から)というのを待ちかねていってきました。

 なにしろ時間に限りがある。時計をにらみながら40分ほど集中的に(笑)パシャパシャやってきました。
 でも、午前にいって正解だったかも。やはりご家族づれも多くて、あんまり端から端まで泳ぐわけにもいかず。(^^;)
 混んでいる時間帯だと泳ぐというより「浸かる」程度だっただろうなと;;

 また、この暑さですから、いかにプールサイドとはいえ、午前中が「適温」でしょうたぶん;;

 水に仰向けに浮くと、ホテルと、ポートタワーと、海洋博物館の屋根と——日差しが強いせいで、青というより青黒くさえ見える、「秋の空」。

 水の中というのは、なぜああもリラックスできるんでしょうね。
 ホテルオークラ神戸さんには20年通ってきましたが、初プール、おかげさまで堪能いたしました。


■帰 路

 チェックアウトは正午ということでわりとのんびりさせてもらえるところですが、いそいで部屋に戻って髪など洗って、身支度を整えたらもう、おおむねチェックアウトタイム。
 
 やっぱり2泊できたらいいんだけどなあと思いながら、帰ってまいりました。

 帰りはふたたび、布引ハーブ園。
 日向を歩いてお焦げになり、木陰でそよ風に吹かれてボケて、締めのラベンダーソフトをいただいて。

2016-08-24 神戸行き - 5

 そろそろ時間だというので駅へいって、お土産を買って。

 地元駅から帰宅する途中は、オークラさんの朝食パンセットを友人宅へ寄ってお届け。 
 彼女はオークラさんのパン、とくにブリオッシュ(フランスの菓子パン)系のパンが大好物。(^^)
 ゆえに神戸土産は必ずこれ。(それ以外にも持って行きますが定番は)

 パンというのも「なまもの」なんですよねえ…。もうちょっと日持ちするなら買い込んでいくんだけどなあ;;

 そんなわけで、今回はここ数年分まとめて日差しに恵まれていってきました。
 あれやりたいこれやりたいと思っていたことはおおむねできたし——満足の小旅行でした。(^^)
 
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ