急遽おやすみ
2016年08月18日 (木) | 編集 |
本日予定外のおやすみとさせていただきます。m(_ _)m

昨日の夕食後しばらくしてからついさきほどまでの、都合18時間ほど、どうにも身動きとれず、なーんにも書いてません。(^^;)
いまからちょろっと書く手もあるけど、眠すぎてダメ;;


夕食後から母がお腹が痛い、と言いだしまして。
わりと胃腸が弱い方なので、一種の夏バテかなあ? などとのんきなことを言っていましたが、便意があるけどでない(尾籠な話になってすみません;;)といって、冷や汗かいての七転八倒。
だけど、強い症状ではないんですよね。あれでもっと痛みが激しいとかなら救急車を呼んだんですが、案外、本人、平気な顔をしているところもある。

時間が経って楽になってはきたし、へんな冷や汗もとまったし、というので救急車を呼ぶのもためらわれ、また本人も寝れば大丈夫だと思うというのでいちおう就寝。
 
疑われるのはなんといっても腸閉塞ですが、吐き気もないし痛みも——腸閉塞の症状としたら弱すぎる。朝になったら病院いこうか、といっていたけどまんじりともせず、1〜2時間ごとにようすをみにいって私もほぼ寝てません。(^^;)

明け方、発熱したのでちょっとこれはもう…というので地元の夜間救急医療センターへ。
いちおうとくに悪い病気ではないことを確認してもらって、ひとまずほっとして。

帰宅して家事をすませて、仕事1件かたづけて、また戻って、あらためて、消化器科の病院へ。

結局、腸閉塞ではないものの——あの、日頃から便秘気味のひとなんですが、硬い便のせいで腸閉塞様になることってあるそうで。
いろいろお腹のようすを見てもらい、ひとまずは悪いもんじゃない、と確認。
で、いままで大腸の検診てやったことないといったら、検便しましょうということに。

さきほど帰宅してお昼ご飯たべて、いまほっとお茶を一服しているところです。
とにかく眠い。徹夜ではなくていちおう1、2時間インターバルながら寝てるけど、でも眠い。

そんなわけで本日、あまりの眠さにこちらもおやすみいたします。

もう尾籠(びろう)なことを話したついでに開き直って申しますと、夏バテで下痢というのは腸壁の炎症で、逆に便が硬くなって便秘になったり腸閉塞「様」になるのは、これは腸内の水分不足だそうです。
いわば、腸の脱水状態ですね。

汗をかくのでどーしても夏は脱水状態になりやすいんですが、そうすると腸内で便もまた、水分不足で硬くなることがあるそうです。

夏バテにもいろんな症状あるよねえ——ってことで、皆様もどうぞ、お身体はくれぐれもお大事に。

お腹痛い、というのの苦しさも、もう、なんとも形容のしようがない、心許ない、心細い、せつな〜い気持ちになるものですよね。
体調不良で嬉しいことなんぞありませんが、痛いのとせつないのが同時に来る、あの気持ち。
あの心細さはお腹の痛みに特有の「感覚」って気がします。
母にも早いところ、回復してもらいたいと思います;;

それでは本日はこれにて失礼を。
お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 m(_ _)m 
 
 
関連記事