コミックマーケット90 1日目へいってきました
 コミックマーケット90、初日、行ってまいりました。
 
 もう何年もずっと、コミケに行くとなれば前日泊をしておりましたが、景気回復と、観光客の増加を受けてホテルの稼働率もよくなっているのでしょう、料金がなかなかの強気設定。(^^;)
 まあ、いままでみたいに「この時期なのにこの値段でいいの?」などと思うほうが異常事態だったわけで、日本経済全体のことを思えば、けっこうなことと言わざるを得ません。
 
 ということで久々、前泊なし、始発よりは遅いけれども早朝の新幹線で当日朝、おでかけでした。

 昨日はまだ完全にお盆休みというのでもなく、平日——ふつーの金曜日でもあり、新幹線の本数も多いし、ありがたいことでした。
 さりながら、売店やコーヒーショップはのきなみ閉まったまま、というのは困りましたね。

 アサヒ飲料さんが「常温の自動販売機」、試験運用したら好評だったので、今後少しずつ設置を増やす予定と聞いておりますが——各社にも、こういうことはぜひ、追随していただきとうございます。
 たしかに日本の夏は暑い。でもそのぶん冷房ガンガンであることが多い。冷えたところへなおさら内臓を冷やす飲み物というのは自分の身に毒を盛るようなもの。

 温かい飲み物でなくてもいい。せめて常温(とはいえ、これがいちばん内臓には親切だったりする)の自販機、増えてくれたらありがたいですね。
 いままで前泊しているときは、前日にコンビニで飲み物一式買い込んで、翌朝、常温になったものを会場へ持っていく、ということをしてましたが、今回は泊まりじゃないのでうっかりしてました。——やっぱり、あらかじめ自分で常温の飲み物を用意するのって、必要だなと思いました。

     ※       ※      ※

 いつでしたっけ? 何年かまえに、太平洋高気圧の上にチベット高気圧が乗って「2階建」になったうえ、高気圧が居座って動かない、ということがありましたが——あれはもう、暑いなんてレベルじゃなかったですよね;
 どうもコミケの暑さの基準がアレになってしまったようで、昨日「涼しいね」などと口走ったのはその夏を、基準にしているせいです。(^^;)
 涼しいわけないでしょ! 暑いよ! と思わず自分にツッコミいれたくなりました。

 朝はあれこれ熱中症対策のための飲み物や食べ物を買い込んでいましたが——外周のシャッターがおりると冷房の効果が感じられるようになり、これが1日、続いてくれたのはありがたかったです。
 午前中はやや曇りだったんですよね。太陽の光があるとないとでは、まったく大違いだなと実感してました。

 今回はそんなわけで東ホール⇄西ホールの移動が楽勝かと思いきや。
 気象条件としては恵まれていたんですが、場内の動線がダメでした;;

 現在、かつての駐車場だったところに、東7ホール、8ホールが建設中。この影響で、会場の屋外の使用状況が大きく変更されまして。
 結果、これまでのホール間の移動のための「動線」もまた、大きく変更されることに。

 変更というか、——規制が多かったですね。
 入場制限は午前11時すぎには解除になり、おお、楽勝♡ と思ったけど甘かった。規制解除は一般入場のそれについてであり、なかに入ってからの人の流れは、あちこちでとめられ、遮られてしまいました。
 
 文句は申しません。コミケのスタッフがどれだけ有能かはよく存じております。
 そういう方々の能力と知見をもってしても、さすがに、屋外の、使用スペースが減ってしまっては、対応は困難だったということですよね。

 東→西への移動はものの10分で済むほどスムーズだけれども、西→東は、かなり制限されたうえ、使用の階段は一箇所だけ。そこに人が集中するのですからとんでもない大渋滞となっていたそうです。
 もしかしたら、今日の2日目、3日目、スタッフさんのことですから修正しているかもしれませんね。

 ということで。
 1日1往復はするつもりだったのを、あきらめました。
 コミケでは進む勇気よりやめる勇気。
 朝早々に、すでに車椅子で運ばれていく人を見てしまったし、体力的に無理があると判断したら——そして「不要不急」であるなら、おとなしくしているというのも大事なことです。

 救護室はありますけども……もうここが満員御礼になるのは恒例になってきました……。
 あそこに負担をかけるのは可能な限り、控えたいところ。
 ということで東ホール内で、おとなしく買い物してました;;

     ※       ※      ※
 
 今回、西へ行きたかったのはオリジナル雑貨をみたかったのと——そのジャンルでご参加の、こちらのスペースをのぞいてみたかったから。
 午前中にご本人がおいでになるとのことでしたが、だったらその時間帯は避けようと決めてました。(^^;)
 これでも私も命は惜しいので;;

西川アニキのコミケ初参戦、2時間で完売
 「待機列が企業並み」「涼しいのはアニキの風のおかげ」伝説続々と

2016/8/12 14:33  ねとらぼ
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2338780

 ツイッターの方でちょいちょい事前に情報はいただいてましたが(念願叶って参加きめたらソッコー、レコード会社にばれたとか)……案の定というのか。(^^;)
 コミケ初参戦、ということで、たぶんご本人も周囲も、状況を十分には把握していないはず、と思ってましたけどそのとおりだったようで;;

 私はとりあえず、グッズをのぞいてみたいなーという程度だったのですが……列が、企業よりヒドイんじゃもうねえ(笑) あきらめるしかないです(笑)
 
 記事本文中、ふーん、と、ちょっとにやにやしてしまったのは、開場前にご本人がいらしても、周囲のサークル参加者はあえて騒ぐこともなかったことについて、「お忍びで町を歩く王子と気づかないふりで労る粋な民衆たち」と評した方があった、というあたり。

 これまでにも、いわゆる有名人がいらしたけれど、大きな混乱が起きたという記憶はありませんね。

 コミケにおいては有名だろうが無名だろうが「参加者」は等しく参加者であるという理念がありますし——これほど巨大なイベントになると、その理念もどこまで浸透しているかは疑問ではありますが——、なにより、巨大イベントであるうえ、法的にはグレーゾーンにあるということも自覚されていますから、とにかく騒ぎを起こさないということは、徹底されているといえましょうか。

 コミケについては、最初は無名の状態からプロへすすんで有名作家、という例もおおいため、あんまり、無名有名についての「特別感」はない、という事情もあるかもしれません。

 なんにしても、昨日涼しかったのは西川さんのおかげ、——「あの風」が吹き抜けたのだという指摘は、馬鹿らしいんでしょうけど好きだなあ、と(笑)

     ※       ※      ※

 過ごしやすいよねといいながら遠出もできませんでしたが、このへんは体調との兼ね合いなので仕方ない。
 歩ける範囲で楽しんでまいりました。(^^)

 帰りの楽しみはなんといっても、お茶してくることですね。
 いつもはお盆休み、年末年始の休み中なので、カフェでもけっこうな時間、待つことが多いですが、昨日はまがりなりにも平日ってことで、さほど待ち時間もなく、美味しいものをいただけました。(^人^)

2016-08-12 FLOでお茶&シダシードル - 3

 考えてみると大したことはしてないのに、それでもなぜか、充実感あって楽しいんだよねえ? とNちゃんと話してましたが——やはりあの独特の「祝祭」の雰囲気と——、いろんな人に会って話せるから、ってことも、大きいようです。

 日常は日常で大事だけど、日常とは無関係の、利害関係もなにもないところで「同好の士」と会う、話すっていうのが、気分転換にもなるんですね。
 
 そんなわけで今回も無事、楽しんでこれました。
 かなうことなら、また年末に。(o^^o)
 
 
関連記事

tag : オタク

プロフィール

みずはら

ブログ内検索
最新記事
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ