頑固者、折れる
2016年08月05日 (金) | 編集 |
 Instagram、始めました。

 SNSやソーシャルメディアもいまや多種多様にありますが、どれかひとつやっていればじゅーぶんだろう、ということで、手を広げるつもりはありませんでした。
 ツイッターをやってるんだから、Instagramはいいやべつに、と言ってきましたが。
 ちょっと思うところありまして。

 ブログはまあ息抜きだからいいとして、ツイッターのほかにも、気がつけばピンタレストはやっているし、Facebookもtumblerもアカウントは持ってる。(最後の2つは完全に放置状態ですが)
 これ以上はもう、べつにいいでしょう——と思ってました。
 公開アカウントなら自分が登録してなくても拝見はできるのでとくに不自由もないし。と。

 SNSの謳い文句はなんといっても「つながる」ですが、これを嫌がる人間も結構いるということで、私の場合はそれですね。(^^;)
 SNSのメリットではあるでしょうが、裏返しのデメリットとしては、いきなりとんでもないところや人とつながってしまって、寿命が縮むことさえある。
 そのデメリットのほうを私は大きくとらえて、「べつにいーです。やりませんインスタ」と言ってきました。
 気が変わったきっかけは、インスタの新機能。
 スナップチャットに激似の新機能が追加されたこと。

Instagram、Storiesをリリース―24時間後に消えるスライド共有は「Snapchatのフォーマット」とCEO認める
2016年8月03日 by Josh Constine
http://jp.techcrunch.com/2016/08/03/20160802silicon-copy/

 賛否はあるようですが、スナチャユーザーには親しみやすいでしょう。

Instagramに24時間で消える写真&動画をシェアできる”ストーリー”機能の使い方
https://nanokamo.com/instagram-stories

 栄枯盛衰は世の習い、ツイッター利用者を抜き去ったInstagramでしたが、その後、若い方を中心にアメリカではスナップチャットにさらに抜き去られていたんだそうで。
 なかなかめまぐるしいことです。(^^;)
 スナップチャットとInstagramの間には買収に絡んでちょっとした葛藤もあるそうですが、ともあれ、インスタがスナチャそっくりのサービスを始めたというのはたしか。

 いまのところ活用している方もおみかけしませんが、いずれは利用者も増えてくると思われます。
 基本的には時間が(比較的)ある、10〜20代の方が中心になるでしょうね。

 で。
 私のような、完全にネットワークからは外れている「部外者」の場合、このストーリー投稿はさすがに見ることはできない、というところで考え込んじゃったんでした。

 ストーリーの公開範囲は、アカウントの公開設定を反映するそうで、公開されているものなら、フォローしていないユーザーのストーリーも閲覧できる、とのこと。
 ですが。
 これはInstagramのアカウントがある人の話で、アカなしの「部外者」にはさすがに無理。
 ふだんは忘れてますがこれいちおう、「ソーシャルメディア」いわば「会員制」ですもんね。(^^;) そりゃ会員以外はお断りされるわ;;

 スナチャと同じように、日常的な、気軽な雑談のような感じというのなら、それほどこだわるべき重要性もないだろうなとは思いつつ、——でも、そうはいっても気にはなる。(^^;)
 24時間張り付くようにしてチェックするなんてことも考えにくいし、そのためだけにアカウントを取ることもないのでは………、と思いましたが。
 結局、「そうはいっても見たいものがあるのに見られないのは残念すぎる」ということで。
 ついに。この頑固者もアカウントを取得いたしました。

 いまのところはあれこれ設定の説明を読んだり、自分で試してみたりで試験中、というところです。
 ブログでは、サイドメニュー(PC版)に、ツイッターアイコンのとなりにインスタのアイコンを設置しております。
「どーなってんのこれ?」といいながらあれこれ試している状況なので、のぞいてみたら変なことしてる、かもしれませんが生温かい目で見守ってやってください;;

 で、ツイッターほどにはフォローもあんまりせず、Facebookなみに「閲覧専門のアカウント」になっていく予感;;
 ツイッターも現在はかなり、画像にしろ動画にしろ、扱いやすくなっているので、あえてインスタに投稿する理由も、見出しにくい、と思っておりますいまのところは。

 だから私の場合はツイッターメインで、インスタは閲覧が主な使い方、ということになりそうです。

 それにしても。
 ソーシャルメディアと一言でいっても、いろいろ特徴はあるようで、そのへんは面白いですね。
 
 いつぞやは「Facebookは『私たち友達よね!』が前提、ツイッターは『私たち他人よね!』が前提」という指摘をみて、ああ、たしかに。と思いましたが。
 ちょこちょこ触った感じでは、インスタはその中間にある感じかなあ。

 ただ、フォローしてもいいですか、とお尋ねした先から、「インスタはフォロー・フォロワーもあまり増やさず、静かにしていたい」と言われ、なるほどそれももっとも。と納得。
 フォローはせず、従来どおり柱の陰からこっそり拝見することにしました(笑) アカウントとったんで、ストーリー投稿されても拝見できるし。

 フォローしたりされたりをあえて避ける、それでもいい、というの、ゆるくていいな〜と思っているところです。
 ツイッターの方は……フォローは楽しくあれこれしておりますが、フォローしてもらう方はそれこそ完全に放置状態でやってます。(^^;) 来るのも去るのもご自由にどうぞ、という——これは「お互い様」の気軽さ。

 DMの扱いにもその違いが反映されて、なるほどなあ、というところ。
 思ったよりインスタはゆる〜い感じで、でも公開や送信の設定は(その気になれば)かなり絞り込める、というところもあり、わりと臨機応変でいいな、と思っているところです。
 
 Facebookの子会社ってことで、もっとこう、ネットワークとしてはべったりしてるのかと思ってましたが。
 
 よほど面倒に思うことがない限り、しばらくはツイッターとインスタで使ってみるつもりでおります。

 ブログは息抜き。ピンタレストは遊び場。——
 なにかと警戒心の強い頑固者ですが、それでも、ちょっとずつ使い分け、あるいは住み分けができているようです。
 さてインスタはどうなりますか。
 ともあれ、やってみます。(^^;)
 
 
関連記事