馬脚というほどのものでもなく
2016年06月10日 (金) | 編集 |
 まあ、この連…もとい人々がこれだけ騒ぐんだから、安倍政権はきちんと仕事をしているという証拠にはなるな。
 と思う今日この頃。

 経済面であれ外交面であれ、安倍総理はきっちり仕事を、しかも「いい仕事」をしておいでなのだろう、と私は思いますね。
 マスコミや左巻きが、現政権の悪口をいえばいうほど。
 なにしろ「逆さま」のことをいう人々ですから——彼らが悪くいう、ということは、これはいいことなんだな、という、そんな判断をするようになってどれくらいになるかな。
 最初は冗談半分だったけれど、古館さん以来、それはむしろ明確な基準となったような。(^^;)

 ゆえに、その悪口は逆効果になっているのだから、いーかげん口をつぐめばいいものを、さじ加減がわからないところが、いかにも左巻きだなあ、と思って眺めております。

 もはや新聞、テレビはもちろんのこと、……週刊誌はもとから見ていないからまあいいとして……そのへん、ほんとうに見なくなりました。
 大根を冷蔵保存するにはいちばんいいんだよね新聞「紙」は、といいながら、いちおう新聞をとってます。べつに野菜の保存のために毎月数千円を払っているわけじゃありませんが、文字よりも紙のほうが役に立つ、ってこと。

 記事の見出しを眺めていればじゅーぶん。ネットも同様。
 偏った報道でも、偏っていることを承知であれば、情報源ではありますね。

 安全保障法制に「反対」てのはあいかわらずスゴイねえと思って聞いております。
 安全保障に反対、というのはどういうことなのか。
 自分の身の安全、ということですよ? 自分の身の安全を守ることに「反対」ってどういうことさ。
 ——ということを考えていけば「自分の身の安全ではないから反対している」ということが、すぐにわかってしまう。

 彼らは、安保反対については、反対の根拠としては、すぐに憲法違反だといいますね。
 バカの一つ覚えという言葉の通り、振り返ってみれば、これ以外の反対理由は述べられていません。
 つまりは、安保反対の合理的な根拠は「憲法」しかない、ということ。

 これひとつをとってみても、安保反対が、どれほど合理性にかけ、正当理由を欠いているかがわかります。

 でもって、いいかげんにしないと、ほんとに自分で自分の首を絞めることになるぞ、と思っているのが、唯一の反対の根拠である、憲法ですが。
 だったら憲法を変えりゃいいんだろ——という話に、なっていきかねません。

 憲法なぞは金科玉条というようなものではなく、その国のおおまかな指針を示すものにすぎません。
 現憲法の草案に関わったとされる方が、——もうかなり以前のことになりますが——テレビのインタビューをうけたなかで、「占領を解かれた日本が、いつまでもあの憲法を守るとは思っていなかった」とぽろっとおっしゃった。
 とーぜんですわな。と私は思いましたよ。

 そもそもその占領時のまま、現在もなお天皇陛下の地位が明確に定められていない、この一点だけでも、ほんとうは、独立国家になったのならさっさとあらためるべきところでした。
 私は安全保障法制については、「50年遅い」と思うほどで、憲法についてはなおさらです。

 ゆえに、安保反対、なぜなら「憲法違反だから」、というのを聞くたびに、「そんならちょうどいい、憲法をいいかげん、変えましょう」と思いますね。

 彼らにとって、安全保障法制が確立されることと、現行の憲法が廃止されるのとでは、どちらが「マズイこと」なんですかね。

 憲法違反だといわれて、そんなら憲法をかえようか、と通常の独立国家ならすぐに声があがるところ、本邦においては(いまのところは)それはない、というのは、「武士の情け」というものだろう、と思っております。

 そこまでいったらあいつら本気で発狂するよな、と思うから、「そこまで言うのもなー」と思って、どなたもおっしゃらないだけ。

 であるにもかかわらず、——いわば自分たちに「気を使ってもらっている」ことに気づかずに、いぜん、憲法違反だ憲法違反だと騒ぐのをみると、
「あんまりそれを言ってると、いきなり『本丸』に撃ちかけられることになるよ?」
 と思ってしまいます。

 そういう機運の高まりを、自分たちが作り出そうとしているということが、わからないんですかねえ。

 まあ、安倍政権であるあいだは、「そこまで言うのもなあ」という気分のほうが支配的でしょうから当面は大丈夫でしょうけれども。
 窮鼠猫を噛む。ほどほどにしないと、改憲への「ムード」を、自分たちが作ることになるんだよ? わからない? ……わからないかなあ。
 まあ、私は「憲法を制定しなおして、天皇陛下を国家元首と定める」ことを求めているので、改憲論がでてくることには反対じゃありません。ゆえに、改憲論、べつにかまいませんけどね。


 なんだかいきなり、真顔になる話題になってしまいました。(^^;)
 いかな左巻きとはいえ、でも最近ちょっと目に余る、と思いましたのでつい。

 穏やかな週末、金曜日であるべきところ、失礼いたしました。m(_ _)m
   
 
関連記事