Entries

平常心

 昨日はまた夕方からいつもの強行日程で熱海温泉行きでした。
 おいしいものを食べてワイン飲んでお風呂はいって……、これを楽しみに年度末年度始めを頑張ってきたんだよ! と、心置きなく過ごしておりましたので、テレビなどもいっさい見ておりませんでした。

 そろそろ寝ようかなというときにツイッターを開けて、地震のことを知り、もはやほろ酔い気分も何も吹き飛びました。

 気象庁は今日午前、「平成28年熊本地震」と命名したとのことなので、その名称で以後、参ります。

 最初に聞いたときには震度5という情報もありましたが、震源では震度7を観測とのこと。
 被害に遭われました方に心からお見舞いを申し上げます。
 
 昨夜の段階ではとにかく、それが余震なのかと思うほどの強い余震がひっきりなしにつづいているようすでしたね。
 まだ人が深く寝入っている時間ではないのが幸い、各所の情報網の立ち上げが早かったように思います。

 震災の経験は、いろんなところに生かされているようにも思いますね。一般の場合でも、ツイッターの使い方も少しずつ賢くなってきているような。

 とにかく被害が少なくて済むように、はやく余震が落ち着きますように、願うばかりです。

         ●

 どうしてもこういうときって、被災者の方々のことを思ってつい、あれこれ自粛したくなりますが、むやみやたらに「萎縮」する必要もないことと思います。

 それぞれの日常を守ることも、大事なことですから。
 気持ちを寄せながらも、極端な自粛に傾かないように、そんなことも願っております。

 こんなときは、自分にできることはないのかと気持ちが急(せ)きますが、直接かかわりがないのなら、自分の「ふだんどおり」を過ごすことが、結果的には災害の中から日常を取り戻すことにつながると思いますので。
 自分の居場所で自分のできることを、できるようにこなす。
 必要以上に自分にストレスをかけて、「乱す」ことのないように。

 平常心という言葉がありますが。
 これを維持するのって意外とむずかしいところもあるのかもしれませんね。
 必要以上に取り乱さず、自分のペースを守ることで、それが結果的にはほかの誰かを支えることになる。

 直接目に見えることではないので、焦れてくるところもあるし、半分パニックになった人には、冷たいとか不謹慎とか意味不明の罵倒をされることもありますが、それこそ、他人のパニックに「巻き込まれて」、自分まで乱さないように。
 パニック気味の人に罵倒されたら、その人が落ち着くようにしてあげられれば、いちばんいいですね。

 これは震災のときにいちばん骨身にしみて学んだことだったりする。
 同情心厚い「いい人」であろうとしてパニック起こすほうがよほど迷惑なんだな、という。(^^;)

 自分を見失わないように冷静に、気持ちを寄せる。
 そんな態度を心がけたいと思います。

 
 なにかっつーとフキンシンフキンシンと騒ぐ人、あれは、ちょっと困ったもんですね;;
 そんなことで騒ぐほうがよほど迷惑だと思うけど;;
  
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ