Entries

知るは楽しみなり

 それ、知らない。——ということに、抵抗がある人ってけっこういらっしゃるものでしょうかね。

 知識の量を誇るとか、それによって人から褒められたがるとか、そんな心理はあるでしょうけども。

 私の本の読み方というのは乱雑このうえなく、まさしく自分の脳内の様子をそのまま反映していると思われますが、その昔——学生時代に友達(♂)に指摘されたのは。
「水原さんの本の読み方は、読むことが好きっていう読み方だよね」
 へえ? と思いました。
「それ以外にどんな読み方がある?」
「俺の場合は知識を取ろうって読み方。本が好きじゃなくて、知識を溜め込もうっていうのが目的」
 それはそれでいいんじゃないの、と思いましたが。

 資格取得のためとか、社内試験があるとか、職務上の知識を得ようと本を読む、ということが増えまして、なるほどあのとき言われたのはこういう読み方のことかと思ったものでございます。
 読むということ自体が快楽なので、知識の量どうこうはほぼ、考えたことがなかったんですよね。

 しかし——知識って、そんな大層なもんじゃないですよねえ。
 人が身につけるべきものには、下から順に「知識、常識、(良識)、見識、胆識(たんしき)」。
 胆識まで身につけばその人はもうどこへでても恥ずかしくない、一級の「人物」である、と。
 そんな話も聞いて、なるほどもっとも、と思ったせいもあるかもしれません。

 ちなみに情報というのは知識より下、というよりあれは「材料」でしかなくて自分の身になることではないのでそのへんご了承ください。(たまに情報通を自慢されることがあるけど、返事のしようがなくてねー……)

 知識というものは、まあいちおう、身につけるものではあるでしょうが、いちど身についたと思ったからそれでいいかというとそうではなく——先日は時代考証の話にもありましたが、これはつねにアップデート、更新されていくもの。
 むかーし聞いた「知識」は、いまや化石の情報、みたいなことはしょっちゅう。
 きちんとした知識を持っていたいなら、死ぬまで勉強できるってことですよね。ありがたいことです。(^^;)
 
 本を読むと、たしかに、いろんな知識もいろんな情報も、また、いろんな「人」も、知ることができますね。
 知ることそのものは飽きもせず楽しい。
 面白いことには、知れば知るほど、自分は知らないことだらけだということがわかってくる。

 無知の知というほどカッコイイものではないですが、そういうこと。
 ひとさまん家の本棚を漁るのが好きというのもこのへんから。
 世の中にはそんな世界があるのかというものが発見できますもんね、たいてい。
 
 知らない、ということは、恥じるようなことではなく。
 知る楽しみがそこにある、ということ。
 え、アタシそれ知らない、それ何? と言うことは——場合によっては言い方に工夫が必要なこともありますが——べつに恥でもなんでもないでしょう。
 知らないということを喜びとせよ、くらいに思いますね私は。

 とはいえ。
 大河ドラマに古臭い知識をひけらかしてはくだらないイチャモンをいう人々に、うんざりするのも通り越したように——知識を「もてあそぶ」タイプはちょっと苦手。

 それこそ、知識をひけらかし、他人からすごいねと褒められるのを待っているタイプ、というのはあるもので、これはもう——仮に私が知らないことを話してくれたとしても何も楽しいとは思えない。

 なぜでしょうね。(^^;)

「知る楽しみ」を、侮辱されたような気持ちになるんですよね。
  
 そうなりますと私もへそ曲がりですから、意地でも「すごいですね」なんて言わない、という態度になります。可愛くないぞこうなったら(笑)

 私が感心するとしたら、知識の量ではなくて、知識を生かす「知恵」にですね。
 適応力、応用力、想像力。
 そういう「力」が、知識を知恵の原材料にする。
 すごいねえ、よくそういうことを思いつくよね、と。そういう方向になら、感心しますね。

「自分はそれを知らない」ということを「知る」のは、また新しい喜びがくる空間ができたということなので。
 知らない、というのをへんなふうに恥じて、へんなふうに知ったかぶったりする必要はないと思います。

 知れば知るほど、自分がいかに知らないかがわかる。
 これほど楽しいものはない。
 
 ゆえに、本を読め、と思いますね。

 情報ではない、知識に触れていくのがいい。

 ——と書いたところでふと思いつく。
 なぜ、本という形態の中にこそ知識があると思うのかな。ネットのは「情報」であって、知識とは言いがたいものが浮遊している——と考えている自分に気がつきましたいま(リアルタイム)

 それもちょっと謎の考えだなあ。なんでしょうこの(無意識の)区別。 

 またそのへん考えてみます。今日はもう時間切れ〜。(^^;)
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ