Entries

モーニングアフターピルについて

実はこんなにリスキーだった!アフターピル体験談【前編】
http://www.men-joy.jp/archives/23306
実はこんなにリスキーだった!アフターピル体験談【後編】
http://www.men-joy.jp/archives/23346

 たしかタビトラ先生(https://twitter.com/tabitora1013)も以前ツイートしてらしたと思うけどなと思いつつ、なかなか見つかりそうもないので、——2011年の記事ですが、ご参考までに。

 モーニングアフターピルについての記事ですね。

 日本ではこれは現在、保険適用外、すべて自己負担となります。

 緊急避妊薬ではありますがその効果は100%ではありませんし、ご一読いただければわかるように、副作用もあり、大量出血もありえます。
 子宮内膜を無理に剥がすわけですから、体に負担がゼロということはあり得ません。

 文字通りこれは「緊急」の対処法でしかない。
 これがあるから安易なことをやりまくっていいということにはなりません。

 であるにもかかわらず、きちんとした知識が広報されないせいもあり、モーニングアフターピルなんていうとニヤニヤする奴が老若男女の別を問わずいる、というのが、もうどーにも癇に障ってしまいまして。

 あんまりこういう露骨な話はしたくないなというのが私の本音なんですが、意外とそういう話ができる人がいないようなんですよねえ……。なんでですかね。
 AIDSがその知名度をあげていった(?)ときも、世間様の無理解と誤解と、それの放置っぷりにはブチ切れそうになったことあるし。
 
 AIDSもそうだし、強姦の被害も、遭うことがないとは誰にも言えないことですから、自分や身近な人の身を守る、ひとつの知識として、緊急避妊薬について「正しく」知っておくべきものと思います。

 ……話はちょっとズレますが、強姦被害にはいわゆるデートレイプを含めてお考えくださいませ。
 どうも日本ではこのへん男目線の論理が強いんだよなあ……。
 男目線の論理だから殿方がいうことだろうとお考えかもしれませんが、そうでもないんですよ。女性でもけっこう多いですよ、こういう考え方に「従順」な人。

 男女差別は、女性が女性をその論理で差別する方が悪質かつ深刻だと思ってます。

 上記記事にもあるけれど、夫婦間といえども、これはレイプだろうと私は思いましたよ。
 この犯罪、加害者はじつは、被害者の顔見知り以上の関係の人が多いんですよね。

 私がイラっときたのは、「どうせこれがあるじゃん」といって安易にヤリまくって性病蔓延する、という、ものすごい偏見(でも典型的)を聞いてしまったから。(^^;)

 その副作用の危険性からすればこれはあくまでも処方薬(薬事法での正式名称は「処方せん医薬品」)で、マツキヨあたりで売られるようなものではそもそもありません。
 諸事情を鑑みれば保険適用とすべきものではあるでしょうが、市販薬にはなり得ない。
 なぜこのあたりがごっちゃにされているのかが私にはわかりません。

 どうもそのへんが、とんでもなく誤解されているようで、——安易に考えているのはこのかたご自身じゃないか、ということになりますが;;

 なんでアタシが真顔でこんなことを書かなきゃいけないんでしょう? と、——いえべつに誰に頼まれているわけでもないから書く「義務」はありませんが、でも、あんまりひどい蒙昧ぶりばかりを見てしまうと、たまに、なにかがブッツリ切れてしまうようです。(^^;)
 人間が練れていません(笑)

 ともあれ。
 モーニングアフターピルが保険適用となれば、モラル低下して性病蔓延、というものすっっごい偏見については。
 なんとなく既視感があるぞと思ったらあれだ——、身近なところで同性愛の人がいると、自分もその人に襲われるんじゃないかと「不安」に思う、というあの感覚だ。

 まったくもって、アホかとしかいいようがないんですが、……こういう論理の飛躍が私にはナゾでしょーがない。
 偏見があるからこういう、理屈も道理もぶっちぎりになるのか、それとも、ある程度の論理性を持たないから偏見を生むのか。

 ナゾです……かなり本気で。
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ