世間話の距離感


 どういう流れでそんな話になったやら、定期的に通っている病院の先生と、うちの母は、
「ヨーグルトのR−1、いいよね!」
 と盛り上がったそうな。

 明治さんのヨーグルト、R−1。
 通常の食べるタイプとドリンクタイプがあり、ブルーベリー味とか低脂肪とか、そんなバリエーションも今はけっこうあるみたいですね。

明治プロビオヨーグルトR-1

 先生個人的におすすめなんだそうです、R-1。
 患者さんにもなにかにつけ、お話をしてはすすめているらしいのですが、なかなか聞いてもらえないらしく。(^^;)
 そんななかで、うちの母が、
「あー、あれいいですよね。私も風邪をひかなくなりました」
 といったら、先生、満面の笑みで、
「そうでしょ! そうなんだよね!!」
 そりゃもう嬉しそうだったそうな(笑)
 
 とまあそういうわけで、うちでも宅配でR−1、いただいております。はい。

 上記リンクはAmazonさんですが、そういうわけで、ネットからでも宅配の申し込みができるらしい。

宅配専用R-1 ドリンクタイプ 1週間分無料試飲キャンペーン
(静岡県限定企画)


 ……検索して引っかかってきたのが上記のキャンペーンなんですが。
 なぜに静岡県限定企画。

 東西に延びた日本列島の、おおむね真ん中へんということで、なにか新商品を出そうかどうしようかというとき、静岡県はよくお試し県——様子を見たり感想を聞いたり、改良点を探ったりする地域として選ばれることが多い、ということは聞いたことがありますけども。
 R−1もか〜。

 たしかに、風邪はひかなくなりましたね。インフルエンザもありません。3年くらい前から予防接種もサボってるんですけども。(^^ゞ
 うちでは週にヨーグルト6個で頼んでおります。週に3日、デザート的に食べてます。厳密には毎日じゃない。(^^;)
 でも、たしかに、風邪はひかないか、引いても軽症ですむようになりましたね〜。

 ただし。
 このヨーグルトを食べるようになったことと風邪をひかなくなったことの因果関係がどこまであるか、それは私の知ったこっちゃないので念のため。

 こういうことを科学的に、医学的に証明するのは簡単なことではないでしょう。
 仮に効果があるとしても、万人に、全員に有効ってこともあり得ない。
 個人差もあるし、生活習慣の問題もある。仮にヨーグルトに健康効果があるとしても、本人の生活がデタラメであるなら、効果は感じられなくても不思議じゃない。

 こういうことは話半分で聞いてくださいねと念を押しつつ、ともあれ、その某先生と、私ども親子には、健康効果はあったのではないかな、ということ。

 こういう話をするのになぜ慎重になっちゃうかというと、話を聞くと目の色を変えて飛びつく人も困るし、それこそ医学上のデータを出せと目を三角にして「怒る」人もうっとーしーからです。

 こちらはもう四方山話、世間話として、自分の日常のお話として、ヨーグルトがいいみたいですよ〜と言っているだけで、お勧めしているわけでも強要しているわけでもなく、「今日はいいお天気ですね」だけじゃさすがにツマラナイから、ま、そんなお話もしているという程度なんで。

 うちもヨーグルトの宅配をお願いするようになったのは「おつきあい」という意味の方が強くて、まあ嫌いじゃないし、美味しいんだし体に悪いわけではないんだし、いいんじゃない、と、そんなことがきっかけといえばきっかけ。

 で、ふと気がつくと半年以上、1年以上、風邪をひいてないなと気がつく。
 もしかしたら? とそのとき思った。そんな程度のことです。

 ちょっと真顔でお話するなら。
 腸内環境と免疫の話は、今後、さらに研究が進んでいくでしょう。
 増え続けるアレルギーも、リーキーガット leaky gut 症候群(簡単に言うと、まともに栄養を吸収できない腸の症状)と関係があるのではないかともいわれますし、igA抗体が作られるメカニズムとも関係するし、ってことは、がんやウイルスから防御するインターフェロンを「自前」で作る(つまりこれが抵抗力ってやつ)しくみとも、腸内環境は関係するとも、ぼつぼつ、研究発表もされているようです。

 免疫・抵抗力のカナメは腸にある。
 そこを考えれば、腸内環境を整えることで結果的に、風邪をひきにくいことになるのも、不思議ではありません。

 ありませんが。
 目下のところ、それは私ども素人の手に負える話にはなってません。ゆえに、そんなに真面目くさって聞いてもしょうがない話でしょう。

 ただ、自分がそれを食べて体調がいいようだと思えばつづけるし、あんまり関係ないかなと思うならそれもアリでしょうし。

 そのへんの「距離感」を踏まえつつ、「母も私も、このヨーグルトを食べるようになってから風邪をひかなくなりました」という話、「へー」と聞いていただければありがたく存じます。

 まったく。
 四方山話(よもやまばなし)ひとつするのに、なんでこんなに予防線を張りまくらなきゃならんのでしょうね。(^^;)

 なににつけ、「距離感」は大事かもしれませんね——べったりしすぎず、といって、冷淡にもなりすぎず。
 
 
関連記事
プロフィール

みずはら

ブログ内検索
最新記事
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ