傲慢の中身

 思い返せばここ何ヶ月か——あるいは1年かそれ以上か、どうも傲慢だったし、謙虚じゃなかったなあアタシ。——と、昨日はそんなことを、反省という気持ちで、思いつきまして。

 謙虚さを忘れていた、誠実でもなかった、傲慢だった——という、反省を伴いつつそんな考えがふと脳裏に浮かびましたが、それと同時に考えたのは、傲慢、謙虚、というのはどういうことなのかな、ということ。

 なぜそんなことを考えたかというと。
 もしだれかに、ここしばらくの私は傲慢になってましたと言っても、否定されてしまうだろうという感覚があったため。

 べつに背負ってるわけではなくて、たとえば「傲慢な態度」と聞いたとき、たいていの人が想像するであろう姿や「意味」とは、ちょっと違うことを言っているからです。

 昨日ふと思ったのは、ここしばらくの自分の態度やら「心の姿勢」やらには、「投げやり」なところがあった、ということでしたが、なぜ、なげやりな態度が「謙虚ではない」態度と言えるのか?
 一般に考えられているように、うぬぼれて人も無げな振る舞いをすることばかりが「謙虚ではない」のではなくて。
 投げやり、捨て鉢、やけくそ、自暴自棄……これらもまた、謙虚さに欠ける態度ではないのか、と。

 卑屈になることと謙虚であることは違う、とは、指摘されたことがある方もけっこういらっしゃるのではないかと思います。
 じっさい、謙虚は、「謙遜」と同じではありませんよね。

 辞書によりますと、謙遜とは「自己の能力や価値を低く評価すること」とあり、これに対して謙虚は「自分の能力地位などにおごることなく、素直な態度で人に接するさま」だと。
 ひかえめでつつましやか、というのはどちらにも共通していますが、謙遜と謙虚には、決定的な違いがある。
 謙虚さとは、ニュートラルな精神状態なのかもしれません。

 正当に評価すべきものを、あえて、わざと、低く評価する態度は、ニュートラルとは言えませんよね。やっぱり偏ってる。
 低く評価して——、つまり「見下して」、そんなもの、どうでもいい、知ったことじゃない、どうなろうと構うことじゃない、もうどうにでもなればいい、——そういう態度もまた、「傲慢」と言えるのではないでしょうか。

 乱暴で自分自身にやけを起こしている人間は、たとえ他人のためにみずから犠牲になっても、おそらくだれからも感謝されることはない。形だけをみれば献身的でもあるのに、真からは人には顧みられず評価もされず、頼まれもしないのにあんなことしてもの好きだねと冷笑されることさえある。
 それは、自分を大切にはしていない人間の、自暴自棄となっている心根が、どこかで他人にはバレているからかもしれませんね。

 一見、自己犠牲的でひかえめな態度のようでも、他人が不快に思うことがあるのは、自暴自棄の態度と、謙虚であることの違いが、なーんとなくでも伝わっているからかもしれません。

 人もなげな乱暴な態度が、傲慢だと嫌われるのはわかるとして。
 ときに、それとは正反対の態度や振る舞いが、なぜか美しい行為とは認められず、どうかすれば偽善だなどといわれて嫌われる——それもまた、「傲慢」ゆえかもしれません。

 謙虚とはすなおな心であり、自分も他人も「丁寧に」「大事に」扱うことだとすれば。

 傲慢さとは、他人に対してはぞんざいであり、自分自身に対しては、やけを起こして破壊しようとする態度のことかもしれませんね。

 他人に対して本当に丁寧に接する、その態度と心根って、取り繕ってできることではなくて、結局は、自分が自分をどう扱っているかを反映しているだけのことかもしれません。

 ひとさまにやさしくあるには、自分のことこそ丁寧に扱うことが必要。

 傲慢という言葉では、他者に対して乱暴なイメージが一般的でしょうが、自暴自棄であることもまた「傲慢」。
 自分を見下しているひとはつい、他人についても見下したような態度が出てしまう。
 自分で自分を虐げながら、他人にはいい顔をしてみせる——というわけにはいかないってことかな。
 
 ここしばらくの間は、私もそのヤケクソなところが、どこかにあったんじゃないだろうか——、と。
 そんなことを思いついた昨日。
 
 傲慢とはなんなのか——と、ついでにほかにもいくつか思いついたことがありましたが、そのへんまたまたいずれ。気が向いたら。(^^;)

 なんにしても、人間てのは面白いな、とも思いました。
 自分を見下してくる横柄な他人に対しては、もちろんひとは不快に思うし腹も立てますが。
 それが自分に直接害がない、赤の他人であっても、自分自身を大事にしていない他人を見ると人間は不愉快に思うんですね。

 言葉にならないところで、自分を大事にしない態度もまた傲慢さだと、感じ取っているからなのかも。
 そんなあたり、人間の習性というのもなかなか面白い。
 そんなふうに思いました。
 
 
関連記事
プロフィール

みずはら

ブログ内検索
最新記事
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ