Entries

小さな愛

 
 なんですかそれ? 加工? と思ったけど……



 こちら↓だったんですね。(^^;)

気持ちを伝えるポッキー「Sukky(好き)」や「Giricky(義理)」など
2015/12/23 18:00 えん食べ編集部
https://entabe.jp/news/gourmet/10171/message-logo-pocky

 これ、ほぼ年に1回は言っている気がするんですが。
 義理チョコ義理チョコってバカにするのやめてくれないかなー、と。

 義理にだって愛は入ってんの! なのに、なんでそうまで軽んじられなきゃならんのさ。
 ——というのが、私の不満でございます。

 ただ一言で愛と言ってもいろいろあるわけで、巷間義理チョコと呼ばれるものに込められる愛は、お求めのものとはちょっとばかり種類が違うってだけじゃないですか。
 自分の希望通りのものではないからといって「バカにする」というのは、よろしくないと思いますが如何。

 1円を粗末にするものは1円に泣く、という、——お金持ちになりたかったら小銭をも大事にしましょうという、ことわざなんだか格言なんだか、そういうものがありますが。
 愛情だって同じことじゃないんですかね? (^^;)

 日常のちょっとした愛情、人のなさけというものを軽んじたり馬鹿にしたり「そんなもの」なんて邪険に扱ったり。
 そういう態度のお方には、お求めの愛情も集まりにくくなると思うんですけどね。

 とはいえ。
 義理チョコを送る側にもちょっとばかり「不心得」の人がいるのも事実のようです。
 職場や自分の所属する先で、慣習的に、ということは強制的に、義理チョコを贈るようになっている、というので、ものすんごいぶんむくれた顔をしている方を、お見かけしないこともない。

 そんなにイヤならやめりゃいいだろう、と、こういうところではいっさい空気など読む気がない私としては、思いますし、言ったこともあります。
 でも、それもしないんですよね。陰でブツブツいっているだけ。

 本当にいやならやることはない。そんな、ふくれたフグみたいな顔でチョコを渡されても嬉しくない、というのも、わかる話です。

 義理、という言葉がそもそも間違ってんじゃないかな。こちらは日頃の感謝を込めてという意味があってやってることなのにさ。
 ——とつねづね思っておりましたが、このポッキーの場合は「Thanky:いつもサンキューです」というのも用意されているんですね。
 義理とは区別されてる……。(^^;)

 まあ、従来なら義理のひとことでくくられていたのが、たとえば「サンキー(サンキューポッキー)」などと細かい項目に分かれているのはいいんじゃないかと。

 ただ、これはあくまでポッキーのバリエーションということで、義理チョコに対抗できる一般名詞にはならないんでしょうね。(^^;)
 軽んじられてもばかにされても、特段、拒否もされない限りは「義理チョコ」、お贈りしますけどね私は。(頑固)
 
 義理か、とバカにするときに、コンマ1秒でいいので、でもそこにはちゃんと愛はあるのだ、ということをイメージしていただければありがたいと思います。
  
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ