ソノラ Sonora
2016年01月03日 (日) | 編集 |


ライト・ラム………………30 ml
アップル・ブランデー……30 ml
アプリコットブランデー……2 dash
レモン・ジュース………1 dash

2016年は、辛口のカクテルから参りましょう。

ソノラとはスペイン語で「響きがよい」「音が出る」。
カタルーニャ語では「音」を意味するそうです。

スペインも地域の自治・独立問題がたいへんだよな…と、つい余計なことを思い出す;;
(少なくとも、メリメの『カルメン』にはもう登場する問題)
(あと、詩人のガルシア=ロルカ)

ともあれ。
材料、ご覧のとおりで、甘い味のするものがほぼありません。甘いジュースも砂糖もシロップもない。
アプリコットブランデーが甘いけどわずかに2ダッシュ(約2ml)とのことで、ほとんど香り付けですね。

それでも、アップルブランデーは香りもいいですし、アプリコットブランデーも同様。
ラムをベースに、りんご、あんず、レモンが揃って、爽やかなフルーツの香りが調和していますね。
マティニに比べたらまだまだ大丈夫。(^^;)
……と、つい意味不明のことをつぶやいてしまいます。
(あれはさすがに衝撃的だった…)

お酒に強い方には好まれそうなフルーティさではないでしょうか。
カクテル名のソノラは、それらの調和、ハーモニー、という意味なのかもしれませんね。

カクテル:ソノラは、ショートドリンク。TPOはオールデイカクテル。アルコール度数は35%で、当然の辛口。
技法はシェイクですが、ステアとするレシピ本もあるようです。


カクテル言葉:「第六感」
 
 
関連記事