コミックマーケット89 1日目
 おかげさまで昨日は、コミックマーケット89、1日目に参加してきました。

 ということで、今日はしょーもないオタク話になります。

 そういう話は要らん、という方。
 本日はこれにて失礼いたします。
 ごきげんよろしゅう♡

       ●

 早朝の新幹線でいっても間に合うのに、根性ないもんでたいていは前泊しております。
 夏はまだしも冬は本当につらいので;;

 昨日の予想最低気温2℃といわれておりまして、実際それくらいだったようですが、ホテルから出たときに、あれ? そんなでもないな、と。
 ひどい年は、ホテルから5.6歩あるいたところであまりの大気の冷たさにもう帰りたくなったほどでしたからね;; その辺から思うと——昨日は予想よりもずいぶん楽でした。
 
 風もなく、日差しもたっぷりだったのがよかったんでしょう。
 逆に言うと、日陰にいたらさすがに寒かったと思われます;;

 幸い日陰で凍えることもなく、東京駅でNちゃんと待ち合わせて、タクシーで会場へ。
 この季節のことで運転手さんには、遠回りになるけれど築地を避けていくコースになるけどいいですか、といわれまして。
 渋滞にひっかかる方がつらいですからそれでお願いします、と。

 世の中、ご縁というのはあるようで、運転手さん、なぜかコミケ客を乗せると8〜9割がた、静岡から来ている人になるんだそうで、私どもも静岡(県)ですから、——なんでしょうかね、そういうご縁もありますか(笑)

     ※

 コミケ=マンガ祭り、という理解は、やはり多いようです。
 もうこちらも説明するのが面倒なので、ハイハイと返事をしておりますが。

 コミケもここで40周年というからすごいもんです。最初はごくごく小さな、なんとか会館の会議室みたいなところから始まったもの。
 それがいまや、3日間開催で来場者数50万人を超えるとのこと。
 
 一般の方における誤解で一番多くて、しかも放置はしない方がいいだろうなという「理解」は、コミックマーケットという名称ですね。

 コミックマーケット、通称コミケ(コミケット)は、イベントの名前です。固有名詞です。
 一般名詞としては「同人誌即売会」です。

 コミケの運営はコミックマーケット準備会が運営組織。
 ほかにもイベント企業が開催する「同人誌即売会」があり、たとえば、コミックシティという固有名詞のイベントは、赤ブーブー通信社という企業さんが開催しています。
 コミックマーケットと、コミックシティはべつのものです。

 コミケのひとことだけで、すべての同人誌即売会を意味するのは、やはり違う。
 ほかのことはまあしょうがないけど、これだけは、しつこく何度でも、誤解している人に会ったら説いていく必要があるように思います。
 たとえばほかのイベントにおける不祥事までコミケだといって流布されたら、さすがに困りますもんね。
 ——興味のない部外者からすれば、目くそ鼻くそでしかないんだろうけどさ。(^^;)

     ※

 昨日は開場早々、東ホール側から西ホールへ移動。
 とくにあのゴキブリホイホイのような連絡通路では、おしくらまんじゅうをしながら少しずつ進むといったありさまになることが多くて、1日に1往復するのが私の限界です。
 昨日もそのへん覚悟しながら行きましたが——いやもう、ぜんぜん。
 混んではいますがおしくらまんじゅうってことはなくて、ふつうに歩けました。

 昨日の準備会からの発表ですと、昨日の来場者数は15万人ほど。夏の初日より少ないとのことでしたが、昨年の冬コミ初日と比べたらどうでしたかね。
 お盆は割と休みやすいけど、年末はもうねー…仕事はなくてもほかのことで忙しくてこれないという人が多いから、自然、冬の方が人は少ないですよね。

 今回特徴的だったのは「テロ対策」。
 手荷物検査がある、といわれていましたが、ともあれ早朝のサークル入場は通常通り。
 開場後も、私はとくに荷物を見せるよう求められることはありませんでした。

 ただ、ホール入り口にお巡りさんがいらしたり、警備の方の装備が、ちょっと違うかたもいらしたようで(コスプレじゃないです;;)そのへん、ちょっとものものしい感じがありました。
 が、その程度でした。

「不審物と不審人物って言ってもさあ…、ここに来る人、くる荷物って、多かれ少なかれ該当するでしょ」
「お巡りさんも職質やりきれないよね」
「おまけに冬じゃん? みんな寒さ対策で着ぶくれてるから、爆弾を体に巻いてたってわかんないよ」
「だよねえ……」
 と、Nちゃんとのんきに話しておりました。
 まったく、テロに比べたら、いちおう、それなりのルールってものがあり、前線というものが(いちおう)ある戦争のほうがマシに見えてきますね。

     ※

 今回は実はほとんどお目当のジャンルやサークルさんもなく、新たな出会いを求めてぶらぶら歩いて行きました。
 本との出会いというのも、なかなか面白いもので。
 各ブースを遠目に眺めながら歩いていても、はっと目をひかれるものってあるんですよね。
 こういう場合はたいてい、ハズレはありません。

 今回も、文章で書けばちょっとした論文だろうこれ、という内容の濃い本がありまして。(^^)
 こういう、いわば凝り性の人たちの面白さが、一般書籍とはちょっと違うところ。
 これだからコミケはやめられない、とほくほくしながらお買い物。
 お昼ご飯を物色し、東に戻りました。

     ※

 同人誌即売会では、「大手(おおて)」という言葉があります。
 大規模な販売数を誇る、人気サークルさんのことです。
 たいていはそのサークルさんの本やグッズを買いたい人たちが長ーい行列を作ります。(徹夜はやめれ
 ここから転じて、長い行列のことを、大手、と呼ぶこともあります。

 昨日の「最大手(さい・おおて)」、つまり、最大の行列はトイレでした……。
 トイレに行きたくなってからトイレに行くのでは間に合わない。時間を見て、自分で判断して、動けるときにいっておく。必須ですね。冬は。
 夏は汗をかくのでトイレに行かなくても済んでしまうのだろうと思うんですが、お医者さんによると、汗と排泄物は異なるものなので、医学的にはそういう理屈にはならないとのこと。
 うーん。でもじっさい夏はトイレを心配するより熱中症の心配が先だものなあ。どうなんでしょ。

 昨日は来場者のほとんどが女性ということで(男性が多いのは企業ブースのほうだったでしょう)、男子トイレも一部女性用になっていました。
 ……しかし、使っていいですよと言われてもなかなか入る勇気がなくて、私は利用したことないです…。(^^;)

     ※

 Tさんにはまたお土産をまたいただいてしまいまして♡ ありがとうございました♡
 美味しいものやら可愛いものやら……本当にありがとうございます。(^^)
 
 帰りは通常、新幹線に乗る前に、東京駅近辺でお茶にするんですが昨日はもう……、あまりの人の多さに、これはどの店へいこうと同じだろうと判断し、そのまま地元へ戻ってきてしまいました。
 田舎だったらああいうこともない、というのはそのとおりでした。が。

 田舎もまた、田舎にあるまじき事態になっておりましたよ;;
 なんなの今年の年末は;;

 それでもお茶とケーキはいただきました。おいしゅうございました。(o^人^o)
 いちごモンブラン。といわれたけど、いちごでピンクなので、モンブラン(白い山)というのは本当はおかしいんでしょうね。てっぺんが白いからいいのか……。

IMG_1413.jpg
 
 
関連記事

tag : 腐女子 オタク

プロフィール

みずはら

ブログ内検索
最新記事
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ