ニコラシカ Nikolaschka
2015年12月17日 (木) | 編集 |


・ブランデー
・スライスレモン
・砂糖

こればっかりはカクテル言葉を見て納得しましたね。「覚悟を決めて」というのですが、本当に、なんの罰ゲームだよと言いたくなるようなカクテルですわ。というか、これカクテルなのかな厳密には;;

作り方と飲み方はツイートにありますとおりです。
ブランデーというのはそもそも、香りを楽しむお酒じゃなかったっけ? と思いますとどうもね——モッタイナイ飲み方って気がします。もっとも、一気飲みが勿体なくないお酒というのもちょっと思いつきませんが。(^^;)

ということで、こちらのサイト様にも詳しい解説がございました。

ニコラシカの特徴・作り方・飲み方
ブランデー専門サイト「Brandy Daddy」様
http://brandydaddy.com

ニコラシカはともあれ、こちらのサイト様でいちばん驚きだったのは、こちら。

ブランデーグラスの正しい持ち方:グラスは手で温めない
http://brandydaddy.com/enjoy_04.html

 これ本当ですか;; おまけに、ワイングラスの持ち方もじつは違うと言われた日には……あたしゃどーしたらいいですか、という気分です。(^^;)
 正確なところを聞きたい話ですねこれ。

 ということで、興味は思わぬ方向へじつはそれてしまったんですが、それはともあれニコラシカ。

 ニコライの愛称なんだそうですが、なぜこの名前がついたのかも不明らしいです。……ま、カクテルにはよくある話で。(^^;)
 Wikipediaによればこのカクテルは、ドイツはハンブルグで誕生したとも言われているそうですが、これも詳細不明。ドイツ産でなんでロシアの名前なのか、って、そりゃ不思議ですよね。

 私には罰ゲームとしか思えない飲み方のニコラシカ。そりゃこんなもん(失言)出されて飲めと言われたら、——本当に飲むんだったら本気で覚悟を決める必要がありますよ。
 イメージ的にはどうしても、酒の味わい方を知らない人たちが、馬鹿騒ぎしながら考えついた飲み方、という感じしか思い浮かばないんです……お好きな方には申し訳ありませんが。(^^;)

 ブランデーにはカルバドスもいいのでは、というのは「Brandy Daddy」様のご意見。なるほど。
 フルーティな香りで多少はごまかせるかも、ということなら、あと、マラスキーノじゃダメかしら。それだと罰ゲームにならない?(←罰ゲームだと思い込んでいる;;)

カクテル:ニコラシカはショートドリンク(そりゃそうだろうよ)。TPOは不明。オールデイカクテルが Whenever you like(いつでもお好きな時に)なら、これは「When-Never you like」かなあ。食前だろうが食後だろうが……あ。寝る直前ならいいのかな。つぶれても。(潰れるの前提)
とするなら、ナイトキャップ。
アルコール度数は40〜50%くらい。ようはそのブランデーそのまま。味わいは中辛、という分類になってますね。砂糖を使うからでしょうか?
技法はいちおうビルド。

カクテルをあれこれご紹介してきましたが、これほどビビりながらエントリーを書くのは初めてですね。(^^;)


カクテル言葉:「覚悟を決めて」
 
 
関連記事