2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.11.26 (Thu)

民主主義について

 個人的には、左巻き……もとい、リベラルな方々が声高に民主主義、民主主義というのは、オカシイなあ、と思います。
 政党政治の場においてはリベラルというのは社会主義政党が掲げるポリシーなんですが、理念や建前はどうあれ、社会主義という概念が打ち出されてから100年過ぎてそれなりの実績も積み上がってきたわけですが、その「実績」を見る限り、社会主義政党が行う政治は一党独裁体制であり、主権在民であった試しなど一度もない。

 いわば、自分たちはやるつもりもない政治体制を理想としてかかげて見せて、なにかあると「これは民主主義の危機だ」なぞというわけですから、こちらからみれば、どうにもおかしな矛盾に見えるわけです。

 彼らの意見を聞いていると、まるで民主主義というのは神聖にして至上至高の価値であると思い込んでいるかのようです。
 そうなりますと、少々意地の悪い人間としては、ちょっと聞いてみたくなるわけです。
 民主主義を、そうまで尊い価値あるものとする、その根拠はなんですか。と。

 民主主義ってそんなにいいものかしらね? とくに現行の議会制民主主義ってね。

 じつは、故・小松左京さんのことで思い出したんですが———小松左京さんにもまた、その「器量」から、政治家になって社会に貢献してほしいというご意見が少なからず寄せられたそうですね。じっさいのお誘いもあったようですが、ご本人、これはもう断固として拒否していらしたとか。
 
 現在、同じような光景、人を、見かけることは多くないでしょうか?
 むしろこういう人にこそ政治家になってほしいと思う人にそういうと、いいえ、とにべもなく拒否される。

 そういう人たちはむしろ、政治家なんてものは嫌がる。いまはNPOなりNGOなりもありますから、さっさとそういう組織を作って活動を始めたり、民間企業を立ちあげる人もありますね。
 そういう人たちからすると、政治なんて「まどろっこしい」ものは、やっちゃいられないようです。
 時間が惜しい。
 どんどん走り出したい。
「政治」なんてやってらんない。——と。

 議会制民主主義が真に優れた政体(政治体制)であるのなら、こういう現象はみられないはずだと思いますが、如何。

 現在の議会制民主主義の最悪なところは、「時間がかかる」ことです。
 意思決定が少なくとも日本よりは早い国であってさえ、独裁国家のそれに比べたら、やはり遅い。

 意思統一を良しとする建前があるために、いかに責任者への権限委譲をすすめようとも意思決定と実行の速度には、限界がある。

 私は、民主主義なんてのは、そんなにありがたがるようなものではないと思ってます。
 独裁だっていいんですよ。
 まともな能力があるリーダーがいてくれるのなら。

 問題はシステムではない。
 そこにどういう人間がいて何をしているか。これに尽きます。

 民主主義の最大の欠点は、機会平等をうたうあまり、本来なら人前に出てくるべきではない人にまで、その機会を与えてしまうことです。
 馬鹿と基地外は声がデカイ、というのが私の持論ですが——いまの「議会」というところでは、人前へ出てきてはいけないくらいの人がわけのわからないことを大声で喚いて議論を紛糾させる。話の内容をねじまげ、迷走させ、ただでさえ意思決定に時間がかかるシステムの欠点を、さらに助長してくれる。

 発言すべきではない人に発言させるせいで、時間と手間とコストを増やしてしまう、この重大な欠点を、今後の政治は克服しないとならないんでしょうね。ちゃんと政治を機能させたいのなら、ですが。

 能力ある人が、政治なんかじゃ世の中を動かせない、つって、ほかの活動へ走っていくようでは、本当は困るんですよね。
 有為な人が、その能力を生かすために政治家を目指す、くらいでないと。

 だれに吹き込まれるんだか存じませんが、民主主義という政体を絶対至高の価値だなどと盲目的に信じ込み、それを声高に叫ぶとあっては、その政治音痴ぶりは、論外というほかはありません。(^^;)
 欠点を克服するには、これが欠点だと認める必要がありますが、盲目的に賛美する人間には、そもそも、その第1歩が踏み出せないわけですからもうね——あんなんに任せられるわけないよね、と。
 近頃ではそんなふうに思いながら、政治に絡むあれこれを眺めています。

 民主主義をマトモに機能させるには、民主主義を「信奉」するのではなく、欠点は欠点だと冷たく認識できる程度には知性のある人材が必要なんですよね。

 そんなわけで、リベラルが、他人の顔色をうかがいながら、民主主義の危機だのなんだのとわめけばわめくほど、私の気持ちは冷えていきます。
 これだけアジってんのに、なんか反応イマイチなんだよな、なんでだろう……なんて顔をしているのを見るともう、ため息も出てきません。(^^;)


 ……今日はどうにも、日頃の鬱憤がそのまま出てしまって毒気も強くなりました……感じ悪くてごめんなさい。(^^ゞ
 おちゃらかす気にもなれないというのは、ちょっとどうかと自分でも思いますが、どうにもなりませんでした;;
 
 
関連記事

タグ : 時事問題 人間

11:26  |  身辺雑記2015  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |