グアバ・ネクターを使ったカクテル
2015年11月24日 (火) | 編集 |


ウォッカ……30ml
グァバジュース……120ml
パッションフルーツシロップ……1tsp

オリジナルのカクテルになるのかな。インカコーラにひきつづき「珍しい(外国の)飲料で作るカクテル」とのこと。

グアバのネクターとはたしかに珍しい。南米シリーズですね。インカコーラに、チチャモラーダ、そしてグアバネクター。

私としてはパッションフルーツシロップが初耳でした。(^^;)
パッションフルーツって香り、ありましたっけ? シロップというのですから甘いんでしょうけども、パッションフルーツの色や香りって、シロップになるとどうなるんでしょうね。

ウォッカは無味無臭ですから、グアバジュースとパッションフルーツのシロップでは、すなおに甘くて香りのいいカクテルになっているんでしょうね。

グアバ・ジュースのカクテルは——これも、スクリュードライバーなんかとほぼ同じ構成ですね。
パッと見たときの色がやはりきれいだし、なんとなく味わってみたいなという気持ちがしたので、本日はこちらを選んでみました。

グアバは熱帯アメリカ原産の、「常緑小高木」で、7cmほどの、種が多い実を結ぶ。
面白いのは別名(和名)ですね。「バンジロウ、バンザクロ」ともいうそうな。
由来がわかりませんが。(^^;)

このカクテルはロングドリンク、アルコール度数はあっても20%ほどかと。TPOは——甘口ですから食後でもよさそうだし、でも香りがいいから食前酒としてもいいでしょうから、オールデイカクテルか。
技法はビルド。

カクテル言葉はありません。
 
 

関連記事