Entries

忌引

 昨日、ツイッターの方ではちらりと書きましたが。
 昨夕、おりから病気療養中の猫が亡くなりました。
 本日は忌引きとさせていただきます。m(_ _)m


 もと野良猫なので正確な年齢がわかりませんが、たぶんまだ10歳そこそこ。
 お寺さんでは、10歳ではまだ若いですねえ、と言われましたが——まあ、純粋な飼い猫ならそうですね。でも彼の場合、なかなかワイルドな野良さんで、うちに入るまえは立派に縄張りをもっていたくらいで——額、というか鼻筋には、天下御免の向こう傷があるくらい。(^^;)
 
 ……のわりには、とにかく病院がダメで。
 具合が悪くなったときから覚悟はしておりましたので、気持ちの整理という面では大丈夫だと思っていたのですが。

 そうはいっても約10年。すっかり馴染んでいた存在が急にいなくなったという欠落感には慣れるものではないようです。昨日の夜から、時間がたつほどにじわじわと衝撃がきておりまして。
 どうもこれはダメだな、ということで、今日は1日、おとなしくしております;;


 また、こういうときってなぜか物事が重なるもので——母も、どうもまた不整脈治療の手術が必要になるようですし、私も先日の検査でひっかかって再検査となりまして。
 再検査となったからって即座に悪いものと決まったわけではありませんが、気持ちのいいものでもありませんね。(^^;)
 年齢的にはもうなにがあっても不思議じゃないんだし;;

 いずれも来月に入ってからのことですが——ともあれ昨日はさすがに、複数のことが重なって、めげめげになりまして。

 こういうときは素直におとなしくしているに限る。
 メンタルブロウくらって動けないときは無理は禁物。これは経験則。

 そんなわけで、本日はこれにて失礼をば。m(_ _)m

(…ツイッターのほうはいつものとおりでやっているかと思います。あちらは深く考えることもなくホントに気楽な独り言なので)
(むしろ考えなしの反射神経で書いてネガにならないように気をつけたほうがいいのか;;)
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ