オリエンタル Oriental
2015年11月12日 (木) | 編集 |


ライ・ウイスキー…30ml
スイート・ベルモット…10ml
ホワイト・キュラソー…10ml
ライム・ジュース…10ml

ライというとカナダのイメージもあるかと思いますが、カナディアンウィスキーはライ系ではあるものの、じっさいの製法や原材料の使い方や量の関係で、ライウィスキーはアメリカンのうちのひとつだそうです。
蒸留方法は連続式。ライウィスキーの原料はもちろんライ麦。

スイートベルモットも甘口だし、ホワイトキュラソー(コアントローが代表格)もオレンジの香りの甘口だしで、フルーティで甘めの味になるところ、ライム果汁の酸味がきりっとひきしめてくれる、そうです。

爽やかで飲み易いカクテル。「カクテル日和」様では「大人の女性に飲んでもらいたいカクテル」とのこと。
色合いもきれいですね。

オリエンタルは「東洋(の)」ですが、なぜこういう名前になったかはちょっと気になるところ。

カクテル・オリエンタルはショートドリンク。TPOはオールデイカクテル、ですが、食前酒やカクテルタイムにオススメだそうです。
アルコール度数は25%前後、中口。
技法はシェイク。

カクテル言葉はありません。
 
 
関連記事