Entries

モンキーレンチ Monkey Wrench



ラム……30ml
グレープフルーツ果汁……適量

とくに指定は書いてないようですが、ホワイトラムがよろしいでしょうね。
ラムを氷を入れたグラスにいれ、グレープフルーツジュースで満たす。

グレープフルーツジュースも、ホワイト・グレープフルーツ、ピンク・グレープフルーツそれぞれで作っていらっしゃいますね。色合いは、やはりピンクはパステル調が可愛くて、心惹かれますね。

で、例によってカクテル名が謎。
モンキーとついてますが、これは動物の猿とは関係ないようで、モンキーレンチは「自在スパナ」のことだそうです。
自在スパナ。
または、そのままモンキーレンチとしているところもありますね。

自在スパナ サンエイ PR345 90030300
3107093_C.jpg
http://www.ecj.jp/U1301.doit?goods=3107093

これたぶん、「スクリュードライバー」を意識してる名前なのかな? (^^;)
レディキラーとして有名なスクリュードライバーは、ウォッカのオレンジジュース割。
こちらはラム酒のグレープフルーツジュース割ですから、構成は似たようなもの。
それで、スクリュードライバーに対してモンキーレンチ(自在レンチ)としたのかな。

意味するところを考えているとちょっと面白い。
英語、というかアメリカ俗語表現では「モンキーレンチを投げ込む」で、「邪魔をする」という意味になるそうです。
このカクテルはそこまでは考えてないだろうという気もしますが。

モンキーレンチはロングドリンク(たぶん)、TPOはオールデイカクテル、アルコール度数は6〜15%ほどで、味は中口。
技法はビルド。

カクテル言葉はありません。
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ