Entries

ビジュー Bijou



ドライ・ジン………………20 ml
スイート・ベルモット……20 ml
シャルトリューズ(グリーン)…20 ml
オレンジビターズ………1 dash
マラスキーノチェリー(飾り用)

材料をミキシンググラスにいれてステア(かき混ぜる)して、グラスへ注ぐ。
ピンに刺したマラスキーノチェリーを沈める。

このビジュー、きらめく宝石みたいに名前も多彩。
「ジュエル」というのはビジューを単純に英語にしただけでしょうが、ほかの名前には、アンバードリーム、ゴールデン・グローとも。

エメラルドという名前もあるとのことなんですが、エメラルドだと別のカクテルになるはず。
(エメラルドは、ブランデーベースで、ミント・グリーンと合わせる)
シャルトリューズのグリーンを使うせいで、そのへん、なにか混同されたのでしょうか?

アンバー(琥珀)ドリームというのは、この褐色の色合いからでしょうね。

また、ステアではなく、材料のお酒を層になるように、比重の重いお酒から順番に注いでつくる、プースカフェ・スタイルもあるそうです。きれいな層にするにはなかなか根気がいりますができるときれいなもんです。
これをステアしてもいいですし、ゆるゆる混ざり合っていくのを眺めているのもいいのかもしれません。(ぬるくなっちゃいますが)
まざりあえば、きれいな琥珀色になるという趣向。

シャルトリューズは香草酒のひとつで、「リキュールの女王」ともいわれますし、オレンジビターズも香りのいい苦味酒。
ということで、ビジュー全体としては、飲み口よく香りもよく、さらには色合いもきれい。
なるほど、宝石の名前がふさわしい、と納得ですね。

ビジューはショートドリンク、TPOはオールデイカクテル。
アルコール度数は30%前後、飲み口としては中口。技法はステア。

カクテル言葉:「視線を感じて」
 
 
関連記事

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ