レイ・ロング Ray Long
2015年10月31日 (土) | 編集 |


ブランデー ……………………… 40 ml
スイート・ベルモット ………… 20 ml
アブサン ………………………… 4 dash
アンゴスチュラ・ビターズ …… 1 dash

使われている材料はハーブの香りがあるものが多いですね。
アンゴスチュラ・ビターズはカクテルの香り付け、あるいは、におい消しによく使われます。
また、カクテルの材料となるお酒には多いのですが、これも、もとは薬酒として開発されたお酒なんだそうです。

各種ハーブの香り、ブランデーの香りが漂い、味わいとしてもすっきり爽やか。
サヴォイカクテルブックにも載っている古くからあるカクテル。色合いも美しいですね。(^^)

レイロングはショートドリンク。その爽やかな味わいから、TPOは食前、食後、デザート、カクテルタイム、ナイトキャップ……何にでも合うオールデイカクテル。
アルコール度数は約30%。甘口。
技法はシェイク。

カクテル言葉はありません。

レイ・ロング——長く差し込んでくる光、日差し、光線……具体的には何をイメージしたのか。
名前の由来をちょっと聞いてみたい。
 
 
関連記事